口コミ高評価◎お金を借りるなら低金利のイオンアシストプラン

口コミ高評価◎お金を借りるなら低金利のイオンアシストプラン

大型ショッピングセンター『イオン』で有名なイオングループ。
その中でイオン銀行が取り扱っているフリーローン「イオンアシストプラン」をご存知でしょうか?

イオンアシストプランは、お金を借りるにあたって、お金の使い道が自由!低金利でお金を借りることができ返済が楽!という、利用者にとって嬉しいメリットを多数持っており、利用者の口コミも高評価◎
しかも利用条件も厳しくないので、どこでお金を借りるか迷っている方は試す価値ありです!

また、複数のカードローンを1本にする“おまとめローン”としても、非常におすすめのカードローンで、おまとめローンのために利用している方も多くいます。

ここでは、イオン銀行の「イオンアシストプラン」が、なぜお金を借りるのにおすすめなのか、メリット・デメリットについて詳しくご紹介します。

イオンアシストプランがお金を借りるのにおすすめな理由

イオンアシストプランがお金を借りるのにおすすめな理由

イオンアシストプランは、お金の使い道が自由!

銀行でお金を借りるとなると、そのお金の使い道を細かく聞かれるのではないだろうか?使い道によっては断られるのではないだろうか?と不安な方も多いはず。

でも、安心してください。

イオン銀行のイオンアシストプランでお金を借りる場合は、基本的に何のためにお金を使うのかは重要ではありません。
お金の使い道は自由で、趣味や娯楽に使用することも可能です。
※ただし事業を行う用途では使用できません。
銀行でお金を借りるというと、なんとなく堅いイメージがありますが、気軽にお金を借りることができてそのイメージも変わりますよね!

イオンアシストプランは、とにかく低金利!

そして、イオン銀行のイオンアシストプランをおすすめする理由はそれだけではありません。

初めてお金を借りる方も、既に何かしらお金を借りている方も、一番大切なのは金利ではないでしょうか?
その気になる金利は「年3.8%~13.5%」という低金利。
フリーローンでお金を借りる時にここまで低金利なのは他にはないと言っても過言ではないでしょう。

イオンアシストプランの利用条件は3つだけ!

そんな理想的なイオンアシストプランですが、利用するには条件があります。
自分が条件に当てはまっているか確認してみましょう。

  • イオン銀行の口座を所持している
  • 20歳以上60歳未満であること
  • 年収200万以上であること

このたった3点が当てはまっていれば、申し込みに関しての条件はほぼ揃っていると言えます。
口座を所持していなければ作成する必要がありますが、他に厳しい条件が無い分、手軽にトライできそうです。

申し込み方法はインターネット限定!

イオンアシストプランの申し込み方法はインターネット限定なので、いつでもどこでも申し込みができます。
インターネットで申し込みが完了後、審査通過した方のみに契約書が送付されますので、その契約書に記入を済ませて、必要書類を添付し返送すれば完了です。
返送された書類に不備が無いか確認後、融資スタートになります。

イオンアシストプランはイオン銀行が提供するカードローンですので、お金を借りる際にも安心できますよね。
大まかな借入方法は分かったと思いますが、ここからは細かくイオンアシストプランのメリット・デメリットや、実際の利用者の口コミ等を参考に詳しくご紹介していきます。

メリットや利用者の評価ポイントは?

メリットや利用者の評価ポイントは?

メリット1 圧倒的な低金利!おまとめローンにも最適

メリットは、なんといっても他社と比べて低金利であること!
その金利は、最大13.5%。
数ある銀行系カードローンの最大金利が14.0%という中でも特に低金利です。

金利が低いと毎月の返済負担が抑えられ、無理のない返済プランが立てられるので助かりますね。
「返さなくてはならない」「いつまでも元金が減らない」などというストレスからも解放され、精神的にもゆとりが持てます。
これは、イオンアシストプランの利用者が口を揃えて言う特徴です。

大手消費者金融とイオンアシストプランの金利を比較!

では、実際に大手消費者金融の金利とイオンアシストプランでお金を借りた際の金利を比べてみましょう。

イオンアシストプランは最低金利が3.8%、最高金利が13.5%となっているのに対し、大手消費者金融の最高金利は17.8%~18.0%となっています。
イオンアシストプランでお金を借りた方が、4.5%ほど金利が安くなるのが分かりますね。

低金利だから、おまとめローンに最適!

複数のカードローンを1本にする“おまとめローン”としても、非常におすすめのカードローンと言えます。
他の銀行系カードローンの場合、金利14%以上のところが多いことを考えると、それより低い金利に設定されており、おまとめ1本化に適した金利となっています。
利用者の中でも、おまとめローンとして利用している方も多くいますので、高評価と言えますね。

メリット2 損害遅延金まで低金利

遅延することが無い方には無縁かもしれませんが、やむを得ない事情や病気、怪我等で返済が遅れてしまう可能性は誰にだってありえることです。
事情は事情でも、返済が遅れてしまった以上契約として遅延損害金を追加して支払う義務があります。

でもイオンアシストプランなら、その遅延損害金の金利も低金利なんです!

ほとんどの消費者金融では20%程の遅延損害金を請求します。
イオンアシストプランの場合だと、遅延損害金は14.6%です。
万が一の場合でも遅延損害金が抑えられるイオンアシストプランの方が、お金を借りる側にとっては負担が少ないですよね。

メリット3 高額融資が受けられる

イオンアシストプランにおける利用限度額は次のとおりです。

最低利用限度額・・・30万円
最高利用限度額・・・700万円

利用限度額は10万円単位で設定可能となっているのですが、ここで注目すべきは最高利用限度額。
大手消費者金融の利用限度額は300万円程が多い中、その2倍以上の700万円までの借り入れが可能となっているところが、イオンアシストプランの特徴です。

もちろん利用する際には審査が行われ、返済が可能であると判断された範囲内で信用枠が付与されますので、誰でも700万円まで利用できるわけではありません。
高額融資が受けられるイオンアシストプランだからといって、確実に希望通りの融資が受けられるわけではないということを理解しておきましょう。

メリット4 連帯保証人と担保は必要な

イオンアシストプランは、連帯保証人と担保は必要ありません。
通常、高額の融資を受けようとすると、土地・建物などの担保が必要となる場合が多いのですが、イオンアシストプランは無担保、無保証人で借入ができます。

ただ、イオンアシストプランを利用するには保証会社(オリックス・クレジット)がありますので、この保証会社の審査に通過できて融資が受けられるようになります。
審査に落ちた場合は融資を受けることができませんので、注意が必要です。

メリット5 イオン店内のATMなら借入・返済の手数料無料

他の大手消費者金融の場合、借入や返済の際に手数料が掛かってしまうことがありますが、イオンアシストプランの場合は最寄りのイオン店内のATMを使用すれば、手数料無料で借入・返済が可能です。

また、イオン銀行のATMで借入できるので、周りの人から見ると預金をおろしているのと変わりないので、バレる心配もありません。借入に抵抗がある方にとっては、この点は大事ですよね。
利用者の中でも、この点にメリットを感じている方も多いようです。

一部対象外のATMがありますが、全国的にイオンの店舗は増えているので、ATMで困ることは少ないと思います。

お金を借りる前に、イオンアシストプランのデメリットも要チェック!

お金を借りる前に、イオンアシストプランのデメリットも要チェック!

デメリット1 最短即日融資が受けられない

先述にもあったように、申し込み後のステップに時間がかかってしまうというデメリットがあります。

インターネット申し込み後、審査通過したら送付される契約書に記入を済ませ、必要書類を添付し返送、書類不備確認後、融資スタート。
申し込みはインターネットで簡単便利ですが、その後のやり取りが郵送になってしまうために、時間がかかってしまうというのは避けられません。

このようなステップになりますので、消費者金融と違って即日融資はできません。
審査回答結果が出るのにおおよそ3日間程と言われています。
その後の郵送のやり取りも含め、融資スタートまでは2週間ほど期間を見ておいたほうが良いでしょう。

利用者の口コミとしても、「申請してから何週間もかかる」「仮審査後の手続きも非常に手間がかかる」といった意見も見られます。

デメリット2 小口利用ができない

メリットとして、高額融資ができる点を挙げましたが、逆に少額のお金を借りることができないというデメリットもあります。

最低利用限度額・・・30万円
最高利用限度額・・・700万円

このようになっていますので、「給料日まで苦しいので2~3万円だけ借りたい」等の小口利用ができません。
お金の使用用途は自由ではあるものの、日常使いには少し使いづらいかもしれません。

デメリット3 学生、主婦、年金受給者にはハードルが高い

利用条件として、年収200万円以上の収入というのがあります。
普通に働いている方であれば問題ないかと思いますが、アルバイトしかできない学生やパート勤務の主婦、年金受給者の方には厳しい条件になります。

デメリット4 イオン銀行の口座開設が必須

イオン銀行に口座を持っていることも申し込みの条件となりますので、イオン銀行の口座を持っていない方は口座開設からスタートする必要があります。

イオンアシストプランの借入方法は、イオン銀行の口座への振込のみとなります。
返済も、毎月27日の口座引き落としによって行われますので、口座は必須です。

デメリット5 無利息キャンペーンは実施されていない

無利息キャンペーンは、初回利用に限り一定期間の金利を無料にするサービスのこと。
プロミスやアコムのような大手消費者金融は金利が高いため、よく実施されている便利なサービスです。
イオンアシストプランでは、この無利息キャンペーンは残念ながら実施されていません。

ただイオンアシストプランであれば、そもそも低金利であるため、無利息キャンペーンを実施しているカードローン会社と比較しても、長期的にみた返済金額は大幅に抑えることが可能です。

融資の契約申し込み方法と利用の流れ、審査、電話確認は?

融資の契約申し込み方法と利用の流れ、審査、電話確認は?

先述でもお伝えした通り、イオンアシストプランはインターネット申し込みのみです。
インターネットなら24時間365日申込が可能ですので、好きな時間に好きな場所で申し込むことができます。

申し込みから融資スタートまでの手順

  • 1. インターネットで申し込み
  • 2. 審査開始(借入できる状態かをイオン銀行が確認)
  • 3. 結果通知
  • 4. 審査通過の場合、契約書が郵送で送付される
  • 5. 必要書類を返送
  • 6. 本審査
  • 7. 融資開始

融資開始までの手順としては大まかにこのような流れです。
6に本審査とありますが、基本的に仮審査に通過した方は、虚偽の申請が無い限り本審査も問題なく通過すると思っておいて大丈夫です。

審査や融資までにかかる時間

イオンアシストプランでは即日融資ができないため、CMでよく見かけるアコムやプロミス等に比べると融資のスピードが遅いのは事実です。
審査回答結果が出るのにおおよそ3日間程と言われています。
インターネットでの申し込みは出来るが、その後の契約書は郵送となりますので、そのやり取りも含め、融資スタートまでは2週間ほど期間を見ておいたほうが良いでしょう。

もちろん、緊急でお金を借りる必要がある方にとっては致命的ですが、そうでない方は「融資のスピードが早い=良い消費者金融」といった考え方は捨てましょう。
基本的にカードローンでお金を借りる場合のほとんどが、長期にわたって返済をします。
長期的に返済をする場合において、一番重要視すべきはやはり“金利”ではないでしょうか?

融資スピードをとるのか金利をとるかは状況や考え方次第ですが、金利を優先してゆとりある返済をしていくことをおすすめします。

申し込みの際に必要な情報

申し込みに必要な情報は、どこも変わりません。
本人の名前や住所、年齢といった個人情報に加え、勤務先情報や住所、勤務先の電話番号、現在の借入情報等が必要となります。

電話による在籍確認

勤務先への在籍確認の際に、借入することが会社にバレるのではないかと心配になると思います。
基本的に電話確認は申し込みをしてから3日以内に行われます。
勤務先に連絡があったからといって、「融資の確認で電話しました」等とは言われません。
「○○ですが○○様はいらっしゃいますか?」といった確認ですので、会社側は融資とは気づきにくいので安心して下さい。

毎月の返済額が一定に固定!返済日や返済方法について

毎月の返済額が一定に固定!返済日や返済方法について

毎月の返済額が一定額に固定される『元利均等返済方式』

イオンアシストプランは、元利均等返済方式によって毎月の返済額が一定額に固定されます。
毎月一定の金額ですので、返済の計画が立てやすいので安心です。

しかし、元利均等返済方式の場合は、返済開始直後の支払いが利息の支払いに回され、元本が減りづらくなります。
元本が減らないと返済期間が長期化し、結果的に返済する総額が増えてしまう可能性があります。

お金に余裕がある時には、できるだけこまめに繰上返済し、元本を減らすように心がけることが大切です!

返済日は毎月27日!口座引き落としで返済遅延の心配なし

返済日は毎月27日に設定されています。27日が休日の場合には、翌営業日が返済期日となりますので、間違えないように注意して下さい。

先述でも説明しましたが、イオンアシストプランの返済方法はイオン銀行の口座からの引き落としになります。
自動で引き落としてくれるので、返済日にわざわざATMに向かう必要がありません。

ただ、口座残高が返済金額に満たない場合には返済が行われません=返済を延滞したことになってしまいます。
返済を延滞させると、返済予定日の翌日より14.5%の延滞損害金が請求されてしまうため、注意する必要があります。

返済日前にピンチに陥って返済を遅らせないためにも、おすすめの方法があります。
お金を借りるためにイオンアシストプランに振込を依頼した場合には、少なくともその中から次の返済金額をそのまま残しておくことをおすすめします。
こうすることにより、返済を遅延する可能性は無くなりますし、次の月に余裕が出来た場合には余分に返済に充てることができるので、返済に余裕ができます。

まとめ

まとめ

イオンアシストプランのメリット

  • お金の使い道が自由
  • 低金利でおまとめローンにも最適
  • 高額融資が受けられる
  • 連帯保証人と担保は必要なし

イオンアシストプランのデメリット

  • 最短即日融資が受けられない
  • イオン銀行の口座開設が必須
  • 小口利用ができない
  • 学生、主婦、年金受給者にはハードルが高い

審査や融資までにかかる時間

審査回答結果が出るのにおおよそ3日間程。
最終の融資スタートまでは2週間ほどかかる。

毎月の返済額が一定額に固定

返済方法は『元利均等返済方式』。
毎月一定の金額ですので、返済の計画が立てやすい。
口座引き落としで返済遅延の心配なし!

イオン銀行が提供するイオンアシストプラン。いかがだったでしょうか?
低金利を重視する方、おまとめローンを探している方にとっては、非常に良いカードローンだと言えます。

やむを得ない出費は人生に一度は必ずやってきます。その準備としてイオン銀行のカードを作っておくだけでも、損は無いのではないでしょうか?

ただし、お金の使い道は自由と言えどあくまでも借入は借金ですので、何にどれだけ使用するのかは自分でしっかりと決めてから利用するようにしましょう。
キャッシングに慣れてくるとお金を借りることが当たり前になってしまうので、イオンアシストプランのみに限らず、キャッシングを検討中の方はくれぐれも注意して下さい。

とはいっても、利用の仕方を間違えなければ、非常に便利なイオンアシストプランのカードローン。自身できちんとした返済プランを立てて利用できれば、あなたの人生がより豊かなものになります。
様々なメリットもありますので、カードローンでお金を借りるのであれば、イオンアシストプランが消費者にとってより良いカードローンではないでしょうか。
お金を借りるかどうか検討中の方は、是非一度ホームページを見てみてください。

関連記事はこちらです。