りそな銀行カードローンの契約や返済方法などの詳細情報

resona

りそな銀行カードローンについてみなさんはどのくらいご存知ですか?
銀行名は聞いたことがあるけれど、カードローンの内容までは知らない人がほとんどではないでしょうか?
最近では銀行系のカードローンも多岐にわたり、条件もそれぞれ異なります。
ここでは、りそな銀行カードローンの金利や借入・返済方法、特徴などについて細かくお伝えしたいと思います。
お金を借りる時にローン会社を選ぶ基準は人それぞれ。
りそな銀行カードローンがあなたの条件に合うかどうか、しっかりチェックしてみてください。

主に2種類!りそな銀行カードローンの中身

りそな銀行カードローンは2種類あります。
それぞれの主な特徴は以下のようになります。

りそなプレミアムカードローン

限度額は10~最大800万円まで!
金利は年3.5%~12.475%
(契約限度額のコースにより金利が異なります)

りそなクイックカードローン

限度額は10~200万円
金利は年9.0%~12.475%(契約限度額のコースにより金利が異なります)
スピード審査で通常即日回答
2つのりそな銀行カードローンの特徴としては、

  • 来店不要でインターネットから今すぐ申込可能!
  • りそな銀行のキャッシュカードがそのまま使えます!
  • りそなATMやコンビニATMで使えます!
  • 残高不足でも自動融資機能で安心!
  • 利用残高に応じて毎月無理なくご返済!

となっています。

見ておわかりの通り、2種類のりそな銀行カードローンの大きな違いは限度額ですね。

安定した収入があり、大きな買い物などでまとまったお金を借りる必要があるときには「りそなプレミアムカードローン」、
少額で今すぐにでもお金を借りる必要があるときには「りそなクイックカードローン」と使い分けると良いでしょう。

りそな銀行カードローンの審査は?

りそな銀行カードローンの審査は?

初めてお金を借りる時に気になるのが審査についてですよね。
りそな銀行カードローンの審査は、最短当日中に電話またはメールで結果を教えてくれます。
ただ、消費者金融系のカードローンや大手銀行のカードローンなどに比べると審査に時間がかかることが多いようです。

りそな銀行カードローンはPC、スマートフォン、タブレットや電話、郵送で申し込みができますが、できるだけ早く借り入れをしたい人は24時間365日申し込み可能な「Web申込」がおすすめ。
Web申込の際に「Web手続」を希望すれば、基本的には休日でもEメールで審査の回答をもらえます。

また、りそなプレミアムカードローンよりもりそなクイックカードローンの方が限度額が少ないため、当然審査時間も短くなり、条件も低いです。
年収や勤続年数等に自信がない人は、まずはりそなクイックカードローンを利用するといいでしょう。

ATMでは返済できない?!借入・返済方法について

2種類のりそな銀行カードローンは、借り入れの際にはりそな銀行クレジットカードを使って、りそな銀行のATMもしくはコンビニATMなどからお金を引き出します。
そのため、りそな銀行カードローンで融資を受けるためには、りそな銀行で口座を開設し、キャッシュカードを作る必要があります。

また、返済方法については、銀行ATMやコンビニATMからの入金ではなく、口座引き落としのみになります。
これは他の金融機関の返済方法とは大きく異なる点なので忘れないようにしてください。

金利を確認して比較してみよう!

金利を確認して比較してみよう!

りそな銀行カードローンの大きなメリットの一つに低金利が挙げられます。
ここでは、他の銀行系カードローンと比較してどのくらい金利が違うのか確認してみましょう。

■カードローン金利比較一覧

金利 限度額
りそな銀行カードローン 3.5~12.475% 10~800万円
三菱UFJ銀行カードローン 1.8~14.6% 10~500万円
みずほ銀行カードローン 2.0~14.0% 10~800万円
三井住友銀行カードローン 4.0~14.5% 10~800万円

初めての借り入れの場合には最小金利ではなく最大金利で融資されることが多いので、りそな銀行カードローンは他のどこよりも金利が低いことがわかります。

金利だけが重要ではありませんが、大きな金額のお金を借りる時には金利でずいぶんトータル返済額が変わってきますので、りそな銀行カードローンはお金を借りる際の選択肢の一つとして考えても良いでしょう。