りそな銀行カードローンの金利・審査・返済方法など解説!

resona

「たくさんの銀行系カードローンがあるけど、何をポイントにして選べばいいの?」

そう悩んでいる人も多いのではないでしょうか?

銀行系カードローンの大きなメリットは、低金利であること。
そして「銀行からお金を借りる」という安心感です。

りそな銀行カードローンは「低金利で借入・返済しやすい」と、とても人気のあるカードローンです。

そこで当記事では、りそな銀行カードローンの人気の理由を紹介します。

当記事の解説内容

  • りそな銀行カードローンをおすすめする5つの理由
  • 繰り上げ返済や一括返済などお得な返済方法
  • 金利や提携ATMなどの商品の詳細

当記事を読めば、りそな銀行カードローンの人気の理由をしっかりつかめます!
ぜひ最後までご覧ください。

現在、当サイトからはお申込みできないカードです

りそな銀行カードローンをすすめる理由はこの5つ

りそな銀行カードローンをすすめる理由はこの5つ<
今話題の銀行系カードローンと言えばりそな銀行カードローンです。

多くの方におすすめする理由は、主に5つです。

5つの理由

  • ① 他の銀行よりも低金利!
  • ② 土・日の仮審査や借入開始もしているので、急を要するお金の借り入れに対応できる
  • ③ ネットバンキングや提携ATMを活用した借入・返済のおかげで利便性が高い
  • ④ カードローン増額もできる
  • ⑤ りそな銀行独自の自動融資サービスで返済トラブルを防げる

このように、低金利で便利なサービスを提供しているのが「りそな銀行カードローン」です。

それぞれの理由について、さらに詳しく解説します。

おすすめ理由① 圧倒的な低金利のりそな銀行カードローン!

おすすめ理由① 圧倒的な低金利のりそな銀行カードローン!

りそな銀行カードローンをおすすめする理由のひとつとして、他の銀行系カードローンよりも圧倒的な低金利で融資を受けられるプレミアムカードローンです。

りそな銀行カードローンの金利(実質年率)3.5~13.5%です。
※変動金利です。

さらに、りそな銀行で給与振込み、住宅ローンのいずれかを利用中の方は、通常のカードローンの金利よりも0.5%優遇されます。

利率(金利)の良さは圧倒的です。

ポイント
金利(実質年率)3.5~13.5%
給与振込み・住宅ローンどちらかを利用している場合、さらに0.5%の金利優遇

おすすめ理由② 土・日の仮審査も借入開始もOK!(WEB申込み)

おすすめ理由② 土・日の仮審査も借入開始もOK!(WEB申込み)
りそな銀行カードローンのおすすめ理由として、WEB完結申込みなら土曜日・日曜日にも仮審査・借入れ開始も可能であることです。

仮申込み+仮審査を活用して、借入れ開始までの期間を短くする

銀行は仮審査と本審査、2種類の審査があります。

他行では、両方の審査を平日に行いますが、りそな銀行カードローンの仮審査は土・日の銀行休業日の対応ができます。

本審査は平日になりますが、仮審査を土・日で対応できる銀行は少なく、WEB完結で仮申込み・仮審査をフルに活用すれば、即日融資はできなくても他行に比べ待機期間をかなり短くできます

即日融資とは?
即日融資とは、申し込みしたその日のうちにお金を借りられること

口座があれば「新規の借入れ」や「借入開始」が土・日でも可能

口座を取得済みなら、土・日の銀行休業日にも新規での借入れやカードローンの開始が可能です。

そのため、申込みから審査・融資開始までの流れがよりスムーズになり、早めに借入れしたい人におすすめです。

カードローンの申込み時点で口座をまだ持っていない人は、同時申込みもできます。

おすすめ理由③ ゆうちょ銀行ATM・提携銀行ATM・マイゲートで急ぎの借入と返済もスムーズ!

りそな銀行カードローンの審査は?

りそな銀行カードローンをおすすめする3つめの理由として、提携ATMの多さやマイゲートを活用した借入・返済の利便性です。

特にゆうちょ銀行ATMを利用できるのは、りそな銀行カードローンだけです。

それ以外にも提携銀行ATM、コンビニATMも利用できます。

ネットバンキングサービスの「マイゲート」を活用しよう

りそな銀行の「マイゲート」は、とても便利なサービスです。
定期メンテナンス時間を除き24時間いつでもログイン、利用可能です。

マイゲートで利用できるサービス

  • 残高確認
  • 利用明細の確認
  • 定期預金等の運用
  • 入出金カレンダー
  • 投資信託、為替チャートの確認
  • 住宅ローンの繰り上げ返済の手数料無料
  • りそなグループの金融機関への振込の手数料無料
  • その他の特典

ただし、毎月の返済は自動引き落としのみになります。

おすすめ理由④ りそな銀行カードローンは増額できる!

おすすめ理由④ りそな銀行カードローンは増額できる!

りそな銀行カードローンをおすすめする理由は、もう少しお金が必要になった時に増額ができることです。

増額のメリットは、借りられる限度額を上げること、またそれによって金利が下がることです。

カードローンの増額の申込みを行う場合、りそな銀行所定の審査が実施されます。
審査内容は、通常の契約と同じ内容で、審査時間は数日の期間を要することもあります。

そんな便利な増額ですが、2つの注意点があります。


【注意点①】

1つめは、金利を下げるために多額の増額をしないことです。
増額とは借入限度額の枠を増やすことですので、むやみに借入限度額を増額すると、必要以上にお金を借りすぎてしまう可能性もあります。

金利を下げたいからと言って、増額したことが原因でお金を借り過ぎてしまい、後で返済に行き詰まることがないように注意しましょう。


【注意点②】

2つめは、増額の申込みのタイミングにも注意が必要です。

銀行は返済実績を重要視します。

「決まった日にきちんと返済ができる」

という返済能力を見ますので、実績がないまま増額を申込んでも通らないことがあります。
逆に「そんなにお金が必要なのか」と警戒されかねません。

とくに急ぎでなければ、りそな銀行から増額の案内が届いたタイミングでの申し込みが賢明です。

注意点のポイント
①増額できたとてしも、余分なお金を借りない
②返済実績を見せてから、増額の申し込みをする

おすすめ理由⑤ 返済遅れが心配?自動融資サービスで、信用情報に傷つけない!

金利を確認して比較してみよう!

りそな銀行カードローン独自のサービスのひとつに、自動融資機能があります。

自動融資とは、銀行口座の自動引き落とし日に残高が足りない場合、自動的に融資が受けられるサービスです。
残高不足による支払い日の返済遅れをふせぎ、信用情報を傷をつけません。

ただし、自動融資されたお金は借金となり、通常の返済額と合わせて返済しなければなりません。
便利なサービスですが、借金が増えることを考えると自動融資機能を頼りすぎるのも危険です。

返済期日が近づいて来たら、必ず口座残高を確認する習慣をつけましょう。
また、メール通知サービスを活用して月々の返済期日を忘れないようにましょう。

信用情報とは?
信用情報とは、個人の年収や住宅情報、勤務先等の情報及び、ローンや公共料金等の支払い情報のこと。
個人情報の一つ。

りそな銀行カードローンのその他の特徴・繰り上げ返済と一括返済など

りそな銀行カードローンのその他の特徴・繰り上げ返済と一括返済など

りそな銀行カードローンについて5つのおすすめの理由について取り上げましたが、この他にもさらに特徴・うれしい特典などがあります。

繰り上げ返済(追加返済)や一括返済ができる

りそな銀行カードローンは、返済方法も多彩で柔軟性があります。

毎月5日の引き落としとは別に追加返済(繰り上げ返済)や一括返済が可能です。

繰り上げ返済は、りそな銀行ATM・提携銀行ATM・コンビニATM・マイゲートから可能です。
マイゲートからの繰り上げ返済であれば、手数料がかかりませんのでおすすめです。

注意点として、繰り上げ返済を行う場合、通常の月々の返済期日には引き続き銀行口座から自動引き落としされます。
繰り上げ返済を行う前に、借入残高を確認しておくと良いでしょう。

繰り上げ返済(追加返済)と一括返済のポイント
①繰り上げ返済や一括返済はできる
②繰り上げ返済はATMから可能だが、マイゲートを利用すれば手数料が無料になる
③繰り上げ返済をしても、毎月の返済は発生する

自営業・派遣社員やアルバイト、パートも利用できる

りそな銀行は、自営業・派遣社員・フリーター・アルバイト・パート勤務の人もカードローンの申込みOKです。

継続的に安定した収入の見込みがある人で、年齢条件を満たしている人、保証会社からの保証を受けられる人なら大丈夫です。

無職・学生・専業主婦は利用できない
現在無職の人(求職中の人も含む)・学生・専業主婦(主夫)など、安定した収入の見込みがない場合は、年齢条件を満たしていてもカードローンの申込み・利用は不可

保証会社は安心の大手!

りそな銀行カードローンの保証会社は、下記の2社です。

  • オリックス・クレジット株式会社
  • りそなカード株式会社

※申込者本人が保証会社を任意で選択することはできません。

カードローンの契約後は、利用者が返済困難になった場合に保証会社が代位弁済を行います。
重要な役割を担う保証会社は、信頼性が高い企業でなければなりません。
その点、りそな銀行では信頼と実績の高い保証会社なので安心です。

もちろん、カードローンの利用者がりそな銀行に対して、保証料や入会金などの金銭を支払う必要もありません。

口座開設は必須!ただし口座カード1枚でローンも利用できる

口座開設は必須!ただし口座カード1枚でローンも利用できる

りそな銀行カードローンを利用する場合、普通機関口座の開設は必須となっています。
カードローンの申込み時に口座を持っていない人は、同時に口座開設の申込みをします。

口座開設は面倒にも思えますがメリットもあります。

キャッシュカードをローンのカードとして利用できます。
キャッシュカードが1枚でATMから通常の入出金・振込み・残高照会、さらにカードローンの借入・返済もできるので便利です。

ポイントをためて楽天やTポイントでも使うことができる!

りそな銀行も含めてりそなグループの金融機関では、独自のポイントサービスがあります。
りそな銀行でポイントを貯めるには、りそな銀行の普通預金の口座開設が前提となりますが、メリットは大きいです。

貯まったポイントは下記に変換することも可能です。

ポイントの利用方法

  • 現金でのキャッシュバック
  • ナナコ
  • ワオン
  • Tポイント
  • 楽天ポイント

ネットバンキングのマイゲートから、りそなクラブで貯まったポイントの交換・確認ができます。

りそな銀行カードローン商品概要の詳細情報

これからの人生をより豊かにするために、りそなカードローンは幅広い世代の人に人気があります。

りそな銀行カードローンの借入限度額・金利・申込実条件など、概要は下記の通りです。

商品概要
借入限度額 10万円~800万円
金利 (実質年率) 3.5% ~ 13.5%(変動金利)
※りそな銀行の住宅ローン・給与振込みのいずれかがある場合は▲0.5%の金利の優遇措置
遅延損害金 14.0%
申込みの条件 (借入条件)
  • 申込み時点の年齢が満20歳~66歳未満
    ※満60歳以上の人は借入限度額が200万円以下
  • 継続的に安定した収入が得られること
  • りそな銀行所定の保証会社から保証を受けられること
  • りそな銀行の普通預金口座がない人はカードローンの契約手続きまでに口座開設が必要
使用用途 自由
※ただし事業性資金を除く
借入方法 全国のりそなグループ店舗ATM
(りそな銀行ATM・埼玉りそな銀行ATM・関西みらい銀行ATM・みなと銀行ATM)
コンビニATM
(セブン銀行ATM・ローソンATM・E-net)
その他銀行提携ATM
(ゆうちょ銀行・バンクタイム・BANCS提携銀行・MCS提携銀行)
返済方式 毎月定額返済(残高スライド方式)
返済方法 毎月の返済期日に返済する(毎月5日・銀行休業日の場合は翌営業日)

  • 追加返済(繰り上げ返済)も可能
返済日 自動引き落としの場合は毎月5日(休日の場合は翌日営業日)
返済額 毎月の返済額は基準貸越残高によって決定

  • 1万円~9万円
返済手段 毎月の返済:銀行口座の自動引き落とし
追加返済(繰り上げ返済):提携店舗・コンビニATMやマイゲートからの振込
担保・保証人 不要
保証会社 オリックスクレジット株式会社・りそなカード株式会社のいずれか
必要書類 本人確認用書類
※運転免許証・個人番号カード・パスポート・運転経歴証明書など
※外国人は在留カード・特別永住者証明書
※借入限度額が50万円を超える場合は収入証明書の提出が必要
(住民税決定通知書など)
手数料 ATMの利用時間帯・種類により所定の手数料が必要な場合があります
申込み方法 インターネット・郵送・FAX・電話
申込専用ローン受付センター 0120-55-3989
※年中無休・受付時間は8時~22時
WEB完結 可能(原則として来店不要)
自宅への郵便物 あり
※郵送での申込みの場合は自宅に申込書兼契約書が届く
※借入れ手続きの完了後にカードローン借入極度額設定の案内通知所が届く
※3ヶ月ごとに取引照合表が届く
スマホ専用アプリ 有り
問い合わせ先 りそな銀行クレジットセンター 0120-25-8156

まとめ

この記事では、りそな銀行カードローンの5つのおすすめ理由・おもな特徴・金利や返済方法などの概要概要についてお伝えしました。

最後にりそな銀行カードローンの魅力について、再確認しておきたいことを下記の通り簡単にまとめてみました。

1)他行と比較して安心の低金利
金利3.5~13.5%、給与振込み・住宅ローン利用中の方は、通常の金利よりも0.5%下がる金利が適用される。
2)マイゲートの活用で借入・返済の利便性が高い
マイゲートの利用料は無料、万全のセキュリティ、振込手数料がATMよりもオトクになり、繰り上げ返済も可能。
3)WEB完結申込なら銀行休業日の仮審査も可能
土・日の銀行休業日にも仮審査が実施されるので、借入れ開始までスムーズ。

数多くあるカードローンの中でも安心して低金利で借りられるのは、やはり銀行のカードローンです。

ただし、低金利だからといって過剰な借り入れは禁物です。

返済のシミュレーションを活用して、無理のない借り入れをしましょう。
現在、当サイトからはお申込みできないカードです