お金を借りる「掲示板」は危険!詐欺・ヤミ金被害に注意

お金を借りる「掲示板」は危険!詐欺・ヤミ金被害に注意

同じ借金でも、消費者金融や銀行にお金を借りるローンとは違う借り方もあります。

このページでは、通常の消費者金融や銀行でのローンのような個人対金融業者ではなく、個人対個人でお金を借りる個人間融資のために使われる掲示板について説明します。

お金を借りる人も貸したい人もこの記事を読んで、メリット・デメリットを認識した上で利用しましょう。

「お金を借りる掲示板」ってどんなもの?借金だけどローンとは違う?

「お金を借りる掲示板」ってどんなもの?借金だけどローンとは違う?

インターネットを見ていると、「お金貸します」、「お金を借りたい」等の融資についてのサイトや広告を見かけたことはありませんか?

比較的、消費者金融や銀行系カードローンのものが多いと思いますが、その中でも昔から見かけるものの1つに「お金を借りる掲示板」というものがあります。

これは「個人間融資」を行う掲示板で、個人が個人にお金を借りるというものです。

低金利希望者、ブラックリスト掲載者などが利用

掲示板サイトは制作にお金や時間がかからず、誰でも利用(書き込み)が出来るので、ネット上には多くの掲示板があります。

そのため、掲示板でお金を借りる人の中には、金融業者や銀行のように高い金利を払いたくない、お金を借りることが家族や友人にバレたくない、過去にお金を借りていた時ブラックリストに載ってしまって他では借りることができない人などが掲示板を利用してお金を借りているようです。

債務整理・自己破産・金融ブラック・超過借り入れ・金融事故・延滞などにより、個人信用情報や審査に問題があるから、などの悩み・問題を抱えている利用者が多いです。

トラブルに巻き込まれる可能性も

掲示板でお金を貸す側は一定の条件を提示したり、「ブラックの人でもフリーターでも誰でも貸します」とコメントをしたり、借りる金額や期間等すべて相談ベースで貸すなど、お金の貸し借りは本人たちの裁量に任されて利用されていることが多いようです。

このように、お金を借りるまでの一連の流れを掲示板上で行うので、貸す方も借りる方も掲示板上では素性がバレず、秘匿性を保つことが出来る一方で、お金を貸す・借りる相手がどんな人かわからないため、気づいたら危ない状況に陥っていたりトラブルに巻き込まれていたりする可能性もあります。

お金を貸す側の目的として考えられるのは、以下のようなことです。

(1)利益を見込んだ貸付
(2)寄付やボランティアに近い感覚
(3)何らかの形で騙そうとしている
(4)わいせつな行為、写真などの要求
(5)犯罪行為の助長

(1)や(2)であれば、無事に借りて返すことが出来れば問題はありません。

ですが、無知や弱みに付け込んで、(3)~(5)のような形で何らかの要求をしてくる可能性があります。
最も多いのは、(3)の先振り込みの要求による詐欺被害です。
貸し主からこのような要求をされた場合、詐欺被害にあってしまう可能性が非常に高いので、絶対に応じないようにして下さい。

たまにネットニュースでも、掲示板でお金を借りる時にトラブルに巻き込まれて消費者センターに相談の連絡をした、というようなニュースも見かけますよね。

お金は生活する上でとても必要なものではありますが、お金を借りるとなった場合に掲示板でお金を借りるのは果たして安全なのでしょうか?

少し高い金利を出してでも、掲示板ではなく安全なところから借りる方が良いのではないでしょうか。

掲示板で借りる時の危険性をしっかり理解して、もう一度、掲示板でお金を借りるかどうかを考えてみましょう。

「お金を借りる掲示板」の利用方法はツイッターやメール連絡感覚!

お金を借りる掲示板の利用の流れとしては、以下のように2パターンあります。

①お金を「貸したい人」から掲示板に書き込む

まずお金を「貸したい人」がその旨を掲示板に書き込みます。
内容は掲示板ごとに指定があったりして多少違いがあるかもしれませんが、概ね融資金額・貸す為の条件・貸すまでの期間などを書き込み、お金を借りたい人からの連絡を待ちます。

②お金を「借りたい人」から掲示板に書き込む

逆にお金を「借りたい人」がその旨(どんな理由で・いつまでに・いくら借りたいのか・返済方法など)を掲示板に書き込んで、お金を貸したい人からの連絡を待つパターンもあります。

掲示板の書き込みは10万件以上!こんな書き込みがたくさん!

インターネットで検索すると、お金を借りる掲示板がたくさん出てきます。
1つの掲示板で10万件以上にもなるところもあり、年々増加傾向にあります。

実際には、このような書き込みが多く見られます。

東京都 希望金額:5万円

家賃滞納してしまっているので、どうしてもお金をお借りしたいです。
返済はできれば2回でお願いしたいです。
ご相談に乗っていただける方がいらっしゃいましたら、どうぞよろしくお願い致します。

○○○@~~~~

利用者は掲示板内でそれらの書き込みを見て、「良いな」と思う書き込み主に連絡をして、その後メールやLINEでやり取りをし、金利や返済期間など細かい交渉が行われ、お金の貸し借りを行う…という流れになります。

落とし穴は「個人情報の虚偽」「法外な利息」「詐欺被害」 悪徳金融業者にも注意!

落とし穴は「個人情報の虚偽」「法外な利息」「詐欺被害」 悪徳金融業者にも注意!

ではなぜ、掲示板でお金を借りるのが危ないのかと言うと、以下のような事例が実際に起こっているからです。

個人情報の虚偽

掲示板ではニックネームでのやり取りが可能な為、どんな人がお金を借りる・貸したいのかが分かりづらいという点があるのです。
もしかしたら名前も性別も年齢も…個人情報にあたる部分は虚偽の情報かもしれません。

アフィリエイトへの誘導

アフィリエイト広告への誘導のためにメールを送ってくるという場合もあります。

アフィリエイト広告の仕組みは、自分のタグが設置されているURLから商品の申し込みが行われると、報酬が支払われるというものです。
アフィリエイト目的の場合は、カードローンやクレジットカードの申し込みへ誘導してきます。
しかし、ブラックリストに入っている人の場合、そのURLから申し込みをしたとても審査に通過することはありません。

つまり、申し込むだけ申し込ませ、実際にはお金が借りられなくても、向こうに損はないような金儲けの仕組みになっているのです。

個人ではなく、ヤミ金や消費者金融からの貸付の可能性

お金を貸したい人の中には、「個人」と偽ってヤミ金や消費者金融等の金融業者から連絡が来る可能性があるかもしれません。

やり取りをしている時、もしくはお金を借りる時、借りた後にも執拗な連絡や取り立てをされ、よくよく調べると金融業者だったという事もあると聞きますので、十分注意が必要です。
先述でもお伝えしたように、ニックネームでのやり取りが可能ということで個人情報が特定しづらいからこそ、騙しやすいし騙されやすいということになります。

法外な利息

さらに気をつけなくてはいけないのは、個人同士のやり取りだからこそ起きやすい、法外な利息。
通常お金を借りる時、利息制限法という法律に則って設けるべき金利のルールがあるのですが、それを無視して法外な金利を指定されている場合があります。

例えば「10万円を1ヶ月109,000円でお貸しします」という書き込みがあった場合、9,000円の利息ならOKとお金を借りる事にしたとしても、実はこの利率が利息制限法に違反しているのです。

いかなる場合でも、利息制限法という法律で年20%までしか金利は上がりません。20%を超えていたら法律違反です!

保証金の先支払い詐欺

先述でもお伝えしましたが、詐欺の中でも多いのが、この先払い詐欺。
お金を借りる時に貸主から「あなた(借りる人)が信用できる(返済ができる)かどうか証明してほしいので、先に保証金として〇〇〇円を支払ってほしい」と言って、逆に先にお金を支払わせて、後から振り込まないという詐欺もあるので、十分気をつけてください。

口座買い取り

「使っていない口座を教えてくれたら、○円貸しますよ」などの誘い文句もあります。

これは、その口座を詐欺などに悪用するために、口座を個人から買い取るという犯罪です。
振り込め詐欺などに悪用される可能性がありますので、絶対に話に乗らないように注意しましょう。

個人情報の売買

記載した個人情報だけ悪用され、実際にはお金を借りることができなかった、というような犯罪も起こっています。

例えば、「本人か確認したいから運転免許証の写真を送ってほしい」や「連絡が取れなくなると怖いから電話番号を教えてほしい」のように、あくまでも個人の不安を装って個人情報を手に入れます。
その個人情報は、個人情報を売買する業者に情報として売られます。
個人情報はヤミ金業者などの非合法な業者に流れ、悪用されます。

簡単に相手に個人情報を渡すと、後でとんでもない被害に遭うことになってしまいます。

利用するメリット、デメリット

利用するメリット、デメリット

掲示板を利用してお金を借りることのメリット、デメリットについて、今までお話しした内容も含めて下記にまとめましたので、再度確認してみましょう。

掲示板でお金を借りるメリット

  • 秘匿性がある為、自分(借りる人)の情報がバレにくい
  • お金を貸してくれる人と、借りられるお金、借りられる期間等の条件を相談できる
  • 困った時すぐにネットで検索をすれば該当の掲示板がいくつも見つけられる
  • 少額からでもお金を借りることができる
  • ブラックリストに載っている人でもお金を借りることができる
  • 掲示板サイトの会員登録をしなくてもお金を借りることができる
  • 審査や保証人の必要なく、本人同士が合意すればお金を借りることができる

掲示板でお金を借りるデメリット

  • お金の貸主、借主がどんな人かがわかりづらい
  • 「個人」と偽って闇金や消費者金融等の金融業者の可能性がある
  • 自分の個人情報を取られてお金を貸してもらえない等、トラブルや詐欺に引っかかる可能性がある
  • 個人間でのやりとりなので、金利のルールを違反している可能性がある
  • 金利以外に、保証金や手数料を取られる可能性がある
  • 貸主は個人なので借りられるお金は少額がほとんど
  • 掲示板サイトは多くあるが、どの掲示板が信頼できるサイトか判断つかない

掲示板を利用する前に、もう一度考えよう

「お金を借りる掲示板」を利用して借りる場合には秘匿性もあり、親族・友人など誰にもバレずに即日お金を借りることができるかもしれませんが、消費者金融や銀行で借りると掲示板よりも金利が高くつく分、安心・安全の保証があります。

また、最近では消費者金融やカードローンでも即日貸してくれる金融機関もあるので、急にお金が必要になった場合でもすぐに借りることもできます。

お金を借りる掲示板でお金を借りようと思っている方は、上記のようなメリット・デメリットをしっかり認識した上で、本当にお金を借りる掲示板を利用しても大丈夫かどうか、もう一度考えてみて下さい。

お金を借りることができる場所は、消費者金融や銀行だけではなく、国や市役所の公的機関や、生命保険を利用する方法など、世の中にはたくさんあります。

お金を借りるということは消費者金融や銀行、また掲示板から借りる場合でも、リスクが伴うということをしっかりと認識することが大切です。

お金を借りる時は、むやみに借りることなく、きちんと信頼できる場所で借りるようにしましょう

まとめ

まとめ

「お金を借りる掲示板」とは

「個人間融資」を行う掲示板で、個人が個人にお金を借りるというもの。

どんな人が利用している?

誰でも利用可能。主に、低金利希望者、ブラックリスト掲載者、お金を借りることが家族や友人にバレたくない人など。

掲示板の落とし穴

  • 個人情報の虚偽
  • 個人ではなく、ヤミ金や消費者金融からの貸付の可能性
  • 法外な利息
  • 保証金支払い詐欺

利用前にもう一度考えよう

お金を借りる場所は消費者金融や銀行、市役所など、たくさんある。
今見ている掲示板は、信頼できるサイトか?
利用する前にもう一度考えよう。