アイフルの契約や返済方法などの詳細情報

融資のサービスをしている会社はたくさんありますが、中でも有名な会社の一つに挙げられるのは、大地真央のCMでお馴染みのアイフル。
このページでは、アイフルの特徴と他の有名な融資業者との比較をしていきます。

アイフルの第一の特徴として挙げられるのが、独立系の消費者金融ということ。
アコムやプロミスのように貸金業法改正以降、業績不振から銀行グループの傘下に入った消費者金融が多い中、アイフル株式会社は独立したまま業務を続けています。

アコムやプロミスのような銀行系とアイフルのような消費者金融系のカードローンでは、アイフルのような消費者金融系のカードローンの方が審査基準や利息が高い傾向があります。

しかし、アイフルには30日間利息0円のサービスもあり、即日、短期間でお金を借りたい人には向いています。

また、アイフルには女性オペレーターの専用ダイヤルや女性向けのカードもあるので、女性でも安心して問い合わせできます。

【アイフル公式ページ】
アイフルに申し込みたい方はこちら

融資を申し込む前に知っておきたいこと

融資を申し込む前に知っておきたいこと

まず初めに覚えておいて欲しいのは、アイフルは消費者金融なので、貸金業法の総量規制の対象となります。
したがって、アイフルから融資を受ける場合は個人の借入総額が原則、年収等の3分の1までに制限されます。

融資の利用条件は、「満20歳以上70歳未満の定期収入のある人」で、パートやアルバイト、学生でもローンを申し込むことができますが、収入のない専業主婦の方は対象外となりますのでご注意ください。

専業主婦がお金を借りる方法はコチラ

どんな商品があるの?

1.キャッシングローン

アイフルには、「初めて借りる方には最大30日間利息0円」というサービスがあります。
これは、初めての方にもハードルが低く、短期間なら利息0円でお金を借りることができるのでおすすめです。

ただし、利息0円の期間は借入日からではなく、契約日の翌日から始まるので要注意です。

たとえば、契約してから5日後に借り入れをした場合には、無利息期間は25日間となってしまうのです。

初めてでない場合の金利は年3.0%から18.0%で、契約年率18.0%で10,000円を30日借りた時の利息は147円になります。

ネットでホームページから申し込んだ後、フリーダイヤルに電話すれば審査の時間も短く、即日融資が可能になることがあります。

2.かりかえMAX

他社借入金の借換えのみの使途に限られますが、アイフル以外で高い金利で借りてしまっている場合に、担保や連帯保証人なしでお金を借りることができます。

アイフルホームページの他、電話で融資の申し込みができます。

3.おまとめMAX

かりかえMAXと似ていますが、こちらには今までのアイフルの借り入れも入れて、返済をまとめることができます。

アイフルホームページの他、電話で融資の申し込みができます。

4.事業サポートプラン

様々な事業サポートプランが用意されていて、当日融資も可能。アイフルのホームページ、電話から申し込みができます。
事業性融資であれば、すでに年収の3分の1以上の借り入れがある人でも融資の審査が通ることもあります。

5.SuLaLi

アイフルの中でも女性向けの商品で、限度額が10万円と低く設定されています。
手続きもWEBのみで、誰にも会わずに手続きが出来るので、店舗に行く手間も時間も省けます。
女性オペレーターに直接問い合わせできる女性専用番号もあるので安心です。

6.ファーストプレミアム・カードローン

満23歳から59歳で一定年収があり、初めてアイフルを利用する方なら、100万から500万円を年4.5%から9.5%の低金利でお金を借りることができます。

また、こちらも「初めて借りる方には最大30日間利息0円」というサービスが適用になり、良い条件でお金を借りることができます。

こちらの商品は、電話や店舗からの申し込みではなく、アイフルホームページからのみ融資の申し込みができます。

7.目的別ローン

目的に合わせて金利や限度額が異なるローンを利用することができます。
申し込みは電話かアイフル店舗窓口になりますので、直接お問い合わせください。

借り方と審査時間は?

ここでは、アイフルと他の金融業者の借り方と審査時間について大まかな目安を比較します。

アイフルのお金の借り方は、申し込み方法とお金を受け取る方法をそれぞれ選択することができます。

申し込み時間と審査時間

  業者名 申込方法 審査時間
(最短)
融資までの
時間(最短)
消費者
金融
アイフル インターネット
自動契約機
店頭窓口
電話
最短30分 即日

  業者名 申込方法 審査時間
(最短)
融資までの
時間(最短)
銀行 三菱UFJ銀行カードローン インターネット
テレビ窓口
電話
郵送
三井住友銀行カードローン インターネット
三井住友銀行ローン契約機
店頭窓口
電話
郵送
翌営業日 翌営業日
消費者
金融
アコム インターネット
むじんくん
店頭窓口
電話
郵送
最短30分 最短1時間
SMBCモビット インターネット
ローン申込機
電話
郵送
最短30分 最短即日
プロミス インターネット
プロミス自動契約機
三井住友銀行ローン契約機
店頭窓口
電話
郵送
最短30分 最短1時間

アイフルの詳細は・・・

申し込み方法と手順

インターネット(スマホ・パソコン・ケータイ)
  • インターネットで、24時間申し込み受付
  • 審査結果や、その後の手続きについては、アイフルからメールまたは電話でお知らせ
  • 運転免許証・パスポートなどの本人確認書類の提出
    (メール・FAX・郵送で提出可。場合によっては収入証明書が必要な場合もあります。)
  • そのままネットにて、契約手続きまで完了することが可能
    ※カードは後日、自宅へ郵送されます。そのカードでATMからキャッシングできます。

また、アイフル店舗・契約ルームにて、契約手続きを完了することも可能
※カードはその場で発行されるので、即日お金が必要な場合はこちらがおすすめ。
ただし、契約ルームの営業時間は土日祝含む22時までですが、アイフル店舗は平日18時までなので注意してください。

アイフル店舗・契約ルーム
  • 全国のアイフル店舗、契約ルームで申し込み受付
  • 審査のうえ、その場でカード発行
    ※運転免許証・パスポートなどの本人確認書類があると審査がスムーズに進みます。また、場合によっては収入証明書が必要な場合もあります。
  • 発行されたカードでATMからキャッシング

電話

アイフルはじめてのお客様専用ダイヤル、女性専用ダイヤル、会員様専用ダイヤルに直接電話して申し込み受付。以降はインターネットと同様の流れになります。

ATMや店舗などからの返済方法を比較!

ここでは、アイフルと他の金融業者の返済方法について大まかな目安を比較します。

■返済方法
  業者名 返済期日 ネット
振込返済
提携ATM(銀行・コンビニ)からの返済 その他返済方法
主な提携ATM 手数料
消費者
金融
アイフル 35日ごと、毎月指定日(任意) 三菱UFJ銀行、セブン銀行、イオン銀行、ローソンATM、E-net、西日本シティ銀行、親和銀行 利用額1万円以下:108円
利用額1万円超:216円
店頭窓口、アイフルATM、口座引落、振込み、ロッピー、ファミポート

  業者名 返済期日 ネット
振込返済
提携ATM(銀行・コンビニ)からの返済 その他返済方法
主な提携ATM 手数料
銀行 楽天銀行スーパーローン
(※1)
1日
12日
20日
27日
三井住友銀行、セブン銀行、イオン銀行、 みずほ銀行、ローソンATM、E-net 無料 口座引落
振込み
オリックス銀行カードローン 毎月10日
か末日
三菱UFJ銀行、三井住友銀行、セブン銀行、イオン銀行、西日本シティ銀行、ローソンATM、E-net、ゆうちょ銀行 無料 口座引落
振込み
消費者
金融
アコム 35日ごと
毎月指定日
(任意)
6日
(口座引落)
三菱UFJ銀行、セブン銀行、イオン銀行、ローソンATM、E-net 利用額1万円以下:108円
利用額1万円超:216円
店頭窓口
アコムATM
口座引落
振込み
プロミス 5日
15日
25日
末日
三井住友銀行、セブン銀行、ローソン他各種コンビニATM、E-net、ゆうちょ銀行(Web明細の登録が必要) 利用額1万円以下:108円
利用額1万円超:216円
(三井住友銀行は手数料無料)
店頭窓口
プロミスATM
口座引落
振込み

※1 毎月の返済(約定返済)は「口座引落」で行われ、引き落とし日は金融機関によって異なります。随時返済は他の方法でも返せます。

アイフルの返済方法は、次の5つがあります。

1.振り込み

全国の金融機関の窓口・ATMから返済。
契約したアイフル店舗の指定口座へ振り込みで返済できる。
ただし、振込手数料はお客様負担

2.口座振替(自動引落)

お客様指定の金融機関より自動引落
※利用するには別途手続きが必要です。

3.アイフル店舗・ATM

手数料は無料
全国のアイフル店舗窓口・ATMから返済できる。
※営業日・時間は、アイフル店舗により一部異なります。
各店舗・ATM情報はアイフルホームページでご確認ください。

4.提携ATM

全国の提携先金融機関ATMから返済。
※提携先ATMを利用する場合は、所定のATM手数料負担

5.コンビニ

全国の提携コンビニから返済。
※コンビニATMを利用する場合は、所定のATM手数料負担

上記をまとめると、設置台数が多く便利な提携ATMやコンビニATMは返済手数料(返済額が1万円以下なら108円、1万円超なら216円)がかかってしまうので、手数料もかからず返済を忘れる心配もない口座振替が一番おすすめと言えます。

近くにアイフル店舗やATMがある場合には、もちろんそちらもおすすめです。

会員になるとできることは?

アイフルで契約すると、PC・スマホ・ケータイからアイフルの会員メニューを使うことができます。
会員メニューはログインできます。

口座照会

アイフルでの借り入れ残高や融資余裕額、返済日、返済金額などを確認できます。

限度額増額申し込み

簡単な入力だけで限度額増額の申し込み手続きができます。 
増額が可能な場合は、来店なしで手続きが済みますが、審査の結果増額ができない場合もあります。

振込融資依頼

振込先の金融機関の営業日の14:10までに手続きをすれば、当日中に指定の銀行口座へ振込してもらえます。

会員メールの設定

返済日前にメールが届くなど会員専用の機能があります。
その設定をすることができます。

登録・変更

各種情報の登録や変更ができます。

問い合わせ

アイフルへ問い合わせすることができます。

アイフル株式会社は安全な会社なの?

アイフル株式会社は安全な会社なの?

アイフル株式会社は、京都市下京区に本社を置く1967年に創業された会社です。

資本金は1,434億5,400万円で東証1部上場しており、ライフカードなどがグループの会社です。
よくCMで見かけるアイフルホームはグループ会社ではありません。

2005年に問題のある取り立て方や営業活動が発覚してしまい、2006年には業務停止命令を受けたことがあります。

さらに、貸金業法改正以降、アイフル株式会社の収益は激減し、2009年に事業再生ADRを申請し、債務整理をしました。

その後は収益が激減した他の大手消費者金融も銀行の傘下に入るなど、業界激動の時期がありましたが、アイフル株式会社はいまだ独立系の消費者金融です。

そのため、資金面では若干不安な面もありますが、現在は健全に営業していますので当面は問題ないでしょう。

【アイフル公式ページ】
アイフルに申し込む

関連記事はこちらです。