キャッシング・消費者金融アローの全てを解説

キャッシング・消費者金融アローの全てを解説

中小消費者金融アローをご存知ですか?

アローと言えば「銀行や大手消費者金融の審査に落ちても、アローなら審査が緩やかで借りやすい」と言われています。
「無理なく返済できる」と評されていることも多く、その秘密を知りたい人も多いのではないでしょうか。

そこで、この記事では、中小消費者金融アローのキャッシングの特徴・金利・返済方法・申込み方法・審査など気になる中身について徹底的に解説します。

現在、当サイトからはお申込みできないカードです

中小消費者金融アローはどんな会社?大きな4つの特徴

アローはどんな会社?

消費者金融アローはヤミ金(闇金)ではない!正規の賃金業者

消費者金融のアローは、大手消費者金融会社やクレジット会社と比較すると、知名度は劣りますが、ヤミ金のような悪質な業者ではありません。

まずはアローの特徴を紹介しながら、金融機関としての健全性について解説します。


【アローの信頼性】

運営企業である株式会社アローが設立されたのは2000年(平成12年)11月、創業20年を超えます。

金融機関の健全性について把握するには【日本貸金協会】に加盟していることが1つの目安ですが、アローは日本貸金業協会に加盟していて、貸金業者としては愛知県知事の承認を受けています。

ヤミ金は日本貸金業協会に加盟していないだけではなく、都道府県知事の承認すら受けていません。
ヤミ金業者は違法な金利を請求する悪質業者であるため、正規の貸金業者にはなれません。

その点、アローは「お金に関するベストパートナー」として、お金に困った人に寄り添う形で健全に経営されています。


【アローは丁寧な対応】

お金を借りる上で、もうひとつ気になるのが電話での対応です。

ネットで申込み手続きを行った後、電話で連絡が来ることはありますが「接客態度が良くて丁寧」と口コミでの評判も高いです。
正規の貸金業者として認可されているので、延滞した場合でも自宅訪問やしつこい電話での催促など、違法な取り立てをされる心配はありません。

審査は甘い(激アマ)との噂は本当?収入証明書、在籍確認はある?

銀行系カードローンや大手消費者金融より「アローでは審査が緩やかで甘い」と口コミで見ますが、実際はどうでしょうか。
アロー独自の審査方法として一次・二次と2段階での審査が実施されています。

一次審査では、申込みした内容を基に、

  • 勤務先に関する情報
  • 個人情報

について確認作業が行われます。

注意すべき点は、申込み時に偽りの内容が1つでもあると、信頼関係を築くことができず、審査に落ちてしまう可能性があります。例えブラックの人でも、年収・雇用形態など、正しい内容を記載するのが基本です。

二次審査では在籍確認が行われますが、もし在籍していなくても電話を受けた他の社員が「いま外出しています」「本日はお休みを頂いております」など、通常は勤務をしていることが確認できれば大丈夫です。

アローは少額の借入れでも「収入証明書」の提出は必要なので必要書類は確実に準備しましょう。

口コミは本当?申込みから審査まで最短45分!即日融資は可能?

アローでは、申込みから審査完了までの所要時間は最短で45分です。
もちろん店舗への来店不要、最短で即日融資にも対応可能です。

本当にお金が必要な時に、必要なお金を借りられるのが評判の高いアローのフリープランなのです。

即日融資を可能にする必勝法

  • 申し込みをインターネットで公式サイトから行う
  • 必要書類を手元に用意し、公式サイトより送付する
  • 公式サイトからの申し込みでも、平日の午前中にすませる

以上の3つが重要ポイントです。
審査や、契約後の銀行からの振込みは、アローや銀行が平日の営業時間内でないと行えません。そのため、平日の午前中には申し込み、審査が行えると即日融資の可能性が大きくなるのです。

借り換えローンがある

口コミでも多く聞かれる借り換えローン。アローではそんな借り換えローンの利用が可能です。

アローで借り換えローンの対象となる債務とは、みなし貸金業者も含めて貸金業者からの借り換えです。
ただし、銀行・クレジット会社のカードのショッピング枠は、借り換えローンの対象からは外されています。

借り換えローンとして利用する場合

  • 融資額…200万円
  • 金利…15.0~19.95%
  • 返済期間…2~180回まで
  • 返済期間…最長15年以内

返済方式は元利均等返済が採用されており、無担保・保証人不要です。

銀行・大手消費者金融のカードローンよりも、返済期間が長くて融通をきかせてくれるので、無理のない返済計画が立てられます。

消費者金融アローのサービス「フリーローン」と利息について

フリーローンのサービスについて
消費者金融アローのサービスは、無担保・保証人不要、自由性の高いフリーローンです。

大手消費者金融会社とは違い、ローン専用のカードが発行されることはありません。

フリーローンの特徴

  • 資金使途は原則として自由
  • 融資額は200万円まで
  • 金利は実質年率15.0~19.94%

もちろん利息制限法・総量規制に基づいて健全に経営されています。フリーローンなので1回きりの借入れとなります。

再度お金を借りる時は、再申込みの手続きと審査が必要です。

フリーローンの返済

  • 返済方式は残高スライドリボルビング方式
  • 返済期間は契約日から最長5年・60回まで
  • 元利均等返済の場合は、返済回数は2回~180回、返済期間は最長15年以内

ゆとりのある返済計画を立てるなら「元利均等返済」が最適です。

公式サイト上には、返済シミュレーションのページもあるので有効活用すると良いでしょう。

消費者金融アローの評判や評価は本当?4つの疑問

消費者金融アローの評判や評価は本当?4つの疑問

増額はできる?追加融資はいつからOK?

口コミや評価では「アローは増額することはできる」とありますが、本当なのでしょうか。

アローの公式サイトには、「限度額増額・再利用専用の申込みフォーム」のページが設置されています。
ただし、増額の申込みには、いくつかの条件があります。


条件

  • 未成年者、71歳以上は不可
  • 無職の人、健康保険に加入していない人は不可
  • 他の金融機関の返済が遅延した人は不可

個人自営業者などフリーランサーは、確定申告書などの年収証明書の提出が必要書類に入ります。

なお、上記に該当しない人は増額の申込みは可能ですが、必ず審査が実施されます。
利息制限法により、元本100万円以上の金利は15.0%が上限と定められているため、増額した場合は金利 (実質年率) が下がる可能性もあるので確認をおすすめします。


追加融資はいつからOK?

追加での融資はいつからでも可能です。

追加融資の申込みで肝心なのは「月々の返済期日をしっかり守っていること」が重要です。

そのため、新規契約してからまだ1度も返済をしていないうちに、追加融資の申込みをするのはおすすめしません。
返済した実績がないうちから早期に申込みをしても、審査に落ちる可能性が高いためです。

増額の申込みは随時OKですが、申込み手続きを行うタイミングを見極める事が必要です。

増額の申込みを行った後、再度審査が実施され、新規申込み時と同様に在籍確認の連絡が来ます。
この審査が完了すれば、いつからでも追加融資の利用可能です。

おまとめローンやビジネスローンはある?

消費者金融アローはフリーローンとして最大200万円まで融資を受けられます。

個人向けのフリーローンとしてはもちろん、他の金融機関からの借り換えローン・おまとめローンとしての利用も可能です。

ただし、2020年5月の時点では、ビジネスローンはまだありません。
現時点では個人向けフリーローンとして提供されており、事業性資金の目的での借入れはできません。

ネット完結はできる?郵送物の有無

アローで申込みをした場合、大手消費者金融のカードローンと同様に、ネット上で手続きが完了するのでしょうか。
また、自宅に郵送物が届くことはあるのでしょうか。

消費者金融アローでは申込み手続き後に「契約書類」が自宅に届くことになっています。アローの店舗がある場合でも、お店での受取りは不可です。

在籍確認の電話と自宅への郵送物は避けることはできません。

郵送物は、返済期日に遅れた場合は返済を求める郵送物や電話が自宅にかかってくる可能性もあります。
仮に、督促状や請求書が届いた後、これを無視した場合は法的な措置に踏み切られます。簡易裁判所が関与して支払督促申立書が自宅に届くので要注意です。

土日に申し込める?

中小消費者金融アローでは、土日にキャッシングの申込みはできるのでしょうか。

アローの公式サイトを利用すれば、申込みは24時間対応となります。

店舗の営業時間は平日9時30分~18時まで、土・日・祝日は休日のため、サイトの利用をおすすめします。
ただし、消費者金融アローの公式サイトからの申し込みでも審査が実施されるのは、平日の営業時間内のみです。

月曜日~金曜日の間にアローで申込件数がもっとも集中するのは月曜日~水曜日です。
インターネットで土・日に申込みをする人も多く、とくに月曜日はその対応に追われています。
比較的申込み件数が少ないのが木曜日と金曜日です。

このタイミングを見計らって申込みすれば、即日審査・融資までの流れがよりスムーズになるものと期待できます。

消費者金融アローの「申込・審査・借入れ」までの流れ

消費者金融アローの「申込・審査・借入れ」までの流れ

申込み方法の種類は3つ

アローでキャッシングの申込みをする方法は、おもに3種類です。

  • アローの公式サイトから申込みする方法
  • 郵送による方法
  • FAXで申込みする方法

なお、アローでは電話での申し込みには対応していません。
電話ではお問い合わせ・相談のみの対応となっています。

消費者金融アローに申し込める条件

  • 申込み時の年齢が満25歳~65歳であること
  • 健康保険に加入していること
  • 1年以上の勤続年数 (申込み時点で就業していない人は対象外)
  • 他の金融機関で返済の遅延がないこと
  • 会社員は収入証明書の提出、自営業者は確定申告等の提出が必須
  • 年金受給者は年金以外にも安定した収入があること
  • 申込み時点ですでに貸金業者からの残債がある人は年収の3分の1を超えていないこと

注意点は借入希望額が少額でも収入証明書を提出する義務があることです。
また、勤続年数が1年以上の人で安定した収入を得ている人でも、年齢条件を満たしていない場合は借入の申込み不可です。

消費者金融アローの審査

審査の所要時間は最短で45分、ただし、申込みした日時によっては審査が実施されるまでに時間を要することもあります。
土・日・祝日に申込み手続きを行った場合、休日は審査ができないので翌営業日以降の対応となります。

アローでは一次審査・二次審査が実施されます。


一次審査は個人情報や返済能力をチェック

「アローの審査は最短45分」と言われていますが、これは一次審査の所要時間の目安であり、あくまでも最短の時間を指しています。

一次審査では、

  • 個人情報
  • 借入希望額の確認
  • 返済能力

について審査されます。

一次審査を通過した後にメールまたは電話で審査結果報告が来ます。


書類の提出

一次審査を通過した後に、必要書類をすべて揃えて提出します。

必要書類とは、身分証明書と収入証明書です。

本人確認用の書類(身分証明書)
身分証明書 ・パスポート
・運転免許証
・健康保険証
・個人番号カード(マイナンバーカード)
顔写真無い証明書の場合の追加証明書 ・住民票の写し
・印鑑証明書
・公共料金の領収書(本人名義の水道、ガス、電気、NHK受信料の領収書)
・社会保険料の領収書
・納税通知書

※現住所と身分証明書の住所が異なる場合は、現住所を証明できる書類の提出が求められる場合があります。

収入証明書として認められる書類(この中から1通を提出)
源泉徴収票 源泉徴収票を提出する場合、退職所得・公的年金等の源泉徴収票は一時的な収入と判断され、これらの書類は収入証明書としては認めらていない
直近2ヶ月の給与明細書 ボーナスが支給された場合、賞与明細書を合わせて提出する場合は、1年以内のものに限る
確定申告書 控えを提出(国税局または税理士の印があるもの)
電子申告の場合は、受付番号・受付日時が記載されているものに限る
直近2ヶ月の給与明細書 両給与明細書を合わせて提出

その他に

  • 住民税決定通知書
  • 所得証明書
  • 報酬、料金、約金及び償金の支払調書
  • 納税通知書

が、提出できます。

年金受給者の場合
  • 年金通知書
  • 年金証書

の提出も可能ですが、年金以外に収入がない人は対象外です。
年金以外に定期的に安定した収入がある人に限ります。

送付方法

郵送する場合やFAXで申込みを行う場合は、書類のコピーを提出します。

消費者金融アローの公式サイトから申込み手続きを行う場合は、必要書類を撮影してデジタル化したものをアップロードすればOK簡単に素早く送付できるのでおすすめです。


二次審査は在籍確認

二次審査は在籍確認
一次審査を通過した後に実施される二次審査では、勤務先の職場への在籍確認の電話連絡が来ます。

在籍確認の電話連絡があった場合、必ず電話に出なければならないというわけではありません。
他の社員が電話に出た場合、「ただいま席を外しております」「本日はお休みです」という返信があれば、申込者が在籍していることが確認がとれれば大丈夫です。

アローでは、在籍確認の前に申込者に電話で職場での対応が可能な時間帯について確認しているため、連絡時間を指定することも可能です。

アローは二次審査まで実施されるものの、大手消費者金融会社よりは審査通過率が高いと評判です。


審査結果

二次審査まで終わったらアローのスタッフから審査結果の連絡が来ます。

在籍確認の電話でとくに問題がなければ、アローでの融資が受けられます。

申込みから二次審査までの所要時間は、申込みした日時によって格差が生じます。
職場への在籍確認は必須なので、申込みした日がアローの休業日である場合は、翌営業日以降となります。

消費者金融アローの借入れ

アローでは、申込み時に指定した銀行へ振込みキャッシングで融資を受けられます。

なお、大手消費者金融会社とは違い、カードローン専用のカードが自宅に届くことはありません。

消費者金融アローではカードローンではなく「フリーローン」として融資を受けるからです。

振込みキャッシングの注意点をひとつ挙げると、銀行口座への振り込みなので、銀行の休業日には振込みができないことです。

平日の15時までに指定の口座に振り込みの手続きを済ませておけば、当日中に入金されます。

急を要する場合に備えて、できるだけ平日の午前中には融資を受けられるように、申込み手続きを済ませておくことをおすすめします。

消費者金融アローの返済方法

消費者金融アローの返済方法
消費者金融アローの返済方法は下記の3通りの方法があります。

  • 最寄りのアローの店舗窓口にて直接返済
  • 指定のATMでの返済
  • 指定の金融機関に振込みする方法

アローで借りたお金を返済する時の手数料は?

消費者金融アローでは手数料がかかります。

ただし、最寄りのアローの店舗窓口で返済する場合に限り、手数料は無料です。
指定の金融機関に振込みする場合、指定ATMで返済する場合は、いずれも手数料が発生するので注意が必要です。

毎月返済・追加返済(繰上返済)・一括返済

消費者金融アローの返済のタイプは、

  • 毎月返済する方法
  • 追加で返済(繰り上げ返済)する方法
  • 一括返済

があります。

金利の負担を最小限に抑えるなら、一括返済が最適です。

また、繰上返済ができますので上手に利用して利息を減らすこともできます。

消費者金融アローの営業時間・電話番号など詳細情報

店舗窓口の営業日と営業時間 平日9時30分~18時まで
土・日・祝日は休日
お問い合わせ 【電話番号】0570-555-553
【電話受付時間】平日9時30分~18時まで(休日は対応付加)
※この電話番号でのキャッシングの相談は可能ですが、申込みは受付していません

まとめ

消費者金融アローは、審査が緩やかなので借りやすいという口コミでも評判です。
消費者金融アローのフリープランの基本コンセプトは「本当にお金が必要になった時に、必要なお金を借りやすくすること」です。

お金を借りる上でもっとも重要な事は、無理のない返済を行うことです。

口コミや評価でも高い、アローでは「元利均等返済を選択すれば返済回数は最長180回・返済期間は最長15年以内です。
大手消費者金融・銀行系カードローンでは、ここまで長期間での返済には対応していません。
もちろん無担保・保証人不要なので、借りやすいローンと言えるでしょう。

アローのおすすめポイント

  • アローはヤミ金(闇金)ではなく、安全に借りられる正規の賃金業者である
  • アローは審査は緩めだが、収入証明書や在籍確認は必ずある
  • 申し込みをインターネットで行い、必要書類を確実に用意すれば即日融資も可能である
  • 借り換えローンがある
  • 増額や追加融資もできる

消費者金融アローでお金を借りることに不安ある場合は、事前にアローのスタッフに電話で相談すると良いでしょう。

現在、当サイトからはお申込みできないカードです

Back to Top