ノーローンでお金を借りる

急にまとまったお金が必要になることってありますよね。
できるだけ金利の低い金融業者からお金を借りる方法を知りたい!
そんなあなたにオススメしたいのが新生銀行グループのノーローンです。
ノーローン最大の魅力は、何度でも1週間無利息でお金を借りることができるサービスです。
楽天銀行の口座があれば、インターネットで24時間いつでもお金を借りる、または返済することが可能ですので、楽天銀行の口座を持っている人には使い勝手が良いですね。
また、返済の利息額に応じてポイントが付与されるサービスがあり、登録すればお得にポイントが貯まります。
ここでは、そんなノーローンでお金を借りる方法について詳しくご紹介します。

新生銀行グループのノーローンでお金を借りる

選べる3つの申し込み方法

ノーローンでは、以下の3つの方法で申し込みができます。

  • パソコン、スマホを使ってインターネットで
  • 新生銀行カードローンレイクの自動契約コーナーで
  • 専用のフリーダイヤルから電話で

この中で1番スムーズなのは、インターネットからの申し込みです。はじめて利用する人でも来店不要で、24時間いつでも申し込みを受け付けていますので、最短でその日のうちに振込が可能です。

ノーローンの金利や限度額は?

ノーローンの金利は4.9%~18.0%、限度額は300万円です。
他の大手と比べて限度額が低めではありますが、消費者金融の場合総量規制によって、借りることができる金額は年収の3分の1までに制限されますので、300万円を借りるには年収900万円が必要です。従って、300万円でも充分な額といえるでしょう。

ノーローンは提携ATMが豊富!

ノーローンは、発行されたローンカードを使って、ATMからお金を借りたり返済をすることができます。気になる提携先、利用可能なATMは、次の通りです。

提携先 提携先名 返済(入金)
借入(出金)
新生銀行グループ 新生銀行カードローン
レイクATM

コンビニ・
ショッピングセンター
セブン銀行
イオン銀行
イーネット
ローソンATM

クレジット・信販系 セゾンATM
銀行系 熊本銀行
山陰合同銀行
親和銀行
第三銀行
東京スター銀行
福岡銀行

銀行系 愛知銀行
スルガ銀行
西日本シティ銀行
広島銀行

×

提携先ATMを利用する場合は手数料の有無に注意!

新生銀行カードローンレイクのATMを利用すれば手数料は無料です。店舗の場所や営業時間などについては、ノーローンの公式サイトから店舗検索できますので、あらかじめチェックしておくと良いでしょう。
その他のATMは利用手数料が必要になります。金額は次の通りです。

取引内容 取引金額
(1万円以下)
取引金額
(1万円超)
借入(出金) 108円 216円
返済(出金) 108円 216円

ノーローンのメリット・デメリット

ノーローン最大の特徴は、何度でも利用できる1週間無利息キャッシングサービスにあります。そして審査状況にもよりますが、最短で即日お金を借りることができるスピード感。
また、返済するたびにポイントが貯まるので、その分金利が安くなると考えると非常にお得です。このように、ノーローンにはたくさんのメリットがあるのが魅力です。
では、デメリットはあるのでしょうか?
まず上限金利が年18.0%という点があげられます。ですが、大手キャッシング業者のアイフルなどと同じ数値なので、さほど高くはありません。
利用限度額の上限が300万円と、他社より低めに設定されていることもデメリットといえます。契約後の取引き状況に応じて400万円までの増額が検討可能ですが、おまとめローンにはあまり向いていませんね。短期の無利息期間が何度も利用できることを考えれば、少額&短期でお金を借りて、返済する金額をグッと抑えるのがおすすめでしょう。

解約したいときはどうするの?

ノーローンの解約は、フリーダイヤルへの電話をするだけです。
電話番号:0120-170024

ノーローンは手数料や年会費もなく、返済が完了していればお金は一切かからないので、解約しなくても問題はないですが、解約することで信用情報のマイナス要因はなくなります。
他の消費者金融からお金を借りやすくなるのはもちろん、住宅や車の購入など、大型のローンも組みやすくなります。
緊急でお金が必要になる可能性が低いのならば、解約してしまってもよいでしょう。

即日融資も可能?最短で借りる方法は

即日振込みサービスですぐにお金を借りる

ノーローンなら、所定の時間までに審査が終わっていれば、当日中に指定口座へ希望の金額を振込んでもらえます。
「即日お振込みサービス」は、インターネットで申し込む場合と、電話で申し込む場合の2つの方法があります。

インターネットで申し込む場合

  • 1. 申し込み

  • 2. 審査結果(見込み)の連絡

    最終的な審査結果は、電話で申し込み内容を確認した後になります。

  • 3. 「即日お振込みサービス」を選択

    審査状況の確認ページで、利用可能額(見込み)を確認し、「即日お振込みサービスを利用する」を選択します。

  • 4. 必要事項の入力

    このとき、楽天銀行口座を持っていれば平日17:00までに、楽天銀行口座がない場合は12:30までに手続きを完了させれば即日振込が可能になります。

電話で申し込む場合

  • 1. 申し込み

  • 2. 審査結果の連絡

    電話で審査結果のお知らせがあります。
    即日振込みサービスを利用する場合は、事前に本人確認書類の提示が必要です。
    楽天銀行口座を持っていれば平日17:00までに、楽天銀行口座がない場合は12:30までに手続きを完了させれば即日振込が可能になります。

自動契約機の利用で、土日・夜間も即日での借入が可能

ノーローンに自動契約機はありませんが、新生銀行レイクの自動契約機を利用してカード発行・契約手続きができるため、カード発行後にATMを利用すればすぐにお金を借りることができます。
一部の店舗を除き、営業時間は8:45~21:00ですので、即日キャッシングを希望する場合は、20:30までにお近くの店舗に来店し、申し込みを済ませておきましょう。

ノーローンならなんどでも1週間無利息

ノーローン最大の特徴はなんと言っても、他社にはない「なんどでも1週間無利息」サービスです!
初回のみ30日間無利息になるキャッシングサービスを提供している金融会社もありますが、何度でも無利息なのはノーローンならでは。
具体的なサービス内容は以下の通りです。

  • キャッシングの翌日から1週間無利息
  • 完済すれば、翌月以降も1週間無利息を適用
  • 利息が付くのはキャッシングから8日以降の超過日分のみ

つまり、1週間以内に返済を行っていれば、毎月1週間は必ず無利息でお金を借りることができるのです。

気になる審査のこと

審査の流れと内容について

ここでは、ノーローンの審査の流れ・内容について説明します。
申し込みはノーローンの公式サイトから、パソコン・スマホ等が利用できます。
インターネットでの申し込みの場合、9:00~20:30までに申し込みが完了していれば、審査結果が出るまで最短20分とかなりスピーディーです。
審査結果の連絡があった後は、契約方法を選びます。振込での融資を希望している人は、ネット上で完結するWeb契約がおすすめです。
しかし、15:00を過ぎていて即日融資を受けたい人は、自動契約機で契約手続きを行い、その場でローンカードを発行すれば、ATMを利用してすぐにお金を借りることができます。

ノーローンの審査通過率は?

ノーローンの審査は、消費者金融の中ではやや厳しい基準設定といわれています。その理由は、大手消費者金融の審査通過率は約50%近くあるのに対し、ノーローンの審査通過率は36.3%(2017年3月時点)と、他社と比べて低めなところです。
とはいえ、申し込み条件を満たしていて、信用情報に大きな問題がなければ審査には通るので、あまり心配しすぎることはないでしょう。

お金を返済してポイントを貯める!

ノーローンポイントサービス

ノーローンは、計画的な返済を行うことで毎月ポイントが貯まる「ノーローンポイントサービス」を提供しています。
返済の際に、支払い利息額に応じて毎月ポイント・マイルが貯まるので、お得にお金を借りることができますね!
また、貯められるポイントも「楽天スーパーポイント」「ネットマイル」「Gポイント」と3つのコースがあるため、どなたでも無駄なくポイントサービスが受けられます。
ポイントサービスへの参加はとても簡単で、例えば「楽天スーパーポイント」であれば、楽天に会員登録を行ったあとにノーローン会員専用サービスからポイントサービスへの参加登録をすればOK!