絶対にバレない!~お金を借りる際の消費者金融の選び方~

消費者金融からお金を借りる際、できれば周りの人にはバレないようにしたいものです。
家族だけでなく、特に勤務先の人には消費者金融でお金を借りている事はバレないようにしたいですよね。
バレた時に、上司や同僚から「消費者金融を利用するなんて余程お金に困っているのか?」とか「私生活が荒れているのか」とか「ギャンブルにハマっているのか」などと言ったあらぬ疑惑をかけられ、会社に居づらくなってしまう、なんてこともあるかもしれません。
しかし、ここで言えることは、消費者金融から借入をしたことは基本的に家族や会社にバレない、ということです。
ですが、バレないように消費者金融を利用する上でいくつか抑えていきたいポイントがあります。そちらをみなさんにご紹介していきたいと思います。

バレないようにお金を借りるためにはなぜ消費者金融がおすすめ?

バレないようにお金を借りたいときに消費者金融が頻繁に利用されているのをご存知の方はたくさんいらっしゃると思います。
そもそも、お金を借り入れる際に、なぜ消費者金融が良いのか?
バレないように借りられる銀行などもあるのでそちらを利用したほうがいいんじゃない?と思われる方もいらっしゃると思います。
たしかに、銀行もバレないように貸してもらうことはできますが、銀行は借入るまでに時間がかかりますので、バレずにサクッと短時間で借りられる消費者金融が注目されています。ですが、消費者金融を利用する方法やメリットはバレないほかにも実はたくさんあるんです!消費者金融がなぜここまで注目されたくさんの人に利用されているのか、その方法や手順なども紹介していきます。

1.大手コンビニのATMと連携している

大手の消費者金融でお金を借りるという方法は近年ますます便利になっています。 理由は大手のコンビニATMと連携しているからです。
最近ではほとんどのコンビニでATMを設置しており、実は消費者金融のキャッシングカードを利用することができます。操作方法も比較的簡単です。

実際にカードを入れると借入、入金、残高照会という項目が出てきますので、自分が利用する項目を選択するだけです。 借り入れをしたいのであれば借入の項目を選ぶだけですぐにお金を借り入れることができます。
もちろんだれかにバレる心配もありません。

2.手数料が0円のところも

ますます便利になったといえる2つ目の理由は先ほどのコンビニと連携しているATMの手数料が0円のところもあるということです。
こちらは消費者金融によっても違いますが、手数料のかからない会社を選べば、借り入れ、入金などの返済時には余計なお金がかからなくなります。

とはいえ、該当しない銀行を利用すると手数料が発生します。 そのため、利用する頻度や方法などを考えてどこの銀行の口座を作るか決めましょう。

3.キャッシングカードがあればどこでも利用可能

最後は、消費者金融のキャッシングカードがあれば全国どこに行っても、コンビニで利用することができるといった方法がある点です。
例えば旅行をしている最中お金が急遽必要になった時、近くのコンビニを探せば連携しているATMから借り入れることができます。

また、返済日が迫っている時にでも仕事帰りにコンビニに寄ってATMから返済するという方法があります。カードさえ持っていれば全国どこでも利用することができます。バレる心配もありませんね。

家族にバレずにお金を借りるためのポイント

実際のところ消費者金融でお金を借りるのは、職場にバレないようにするよりも家族にバレずに内緒にする方が大変ですよね。そんな、家族にバレることなくお金を借りるために4つの方法、ポイントがあります。

1.在籍確認の電話に注意

消費者金融を利用する上で、一番バレる心配があるのが電話がかかってくることではないでしょうか。 借入審査には「在籍確認」が必ず行われます。

ほとんどの消費者金融は、借り主の勤務先にかけるので、自宅にかかってきて即座にバレる!ことはありません。 しかし、自営業や自宅でお仕事されている方ですと、自宅に電話がかかってくるということがあるので注意してください。

電話がかかってきても、担当者は家族にバレないよう会社名を出すことなく個人名を名乗ります。

ですから、消費者金融だということはバレる心配はありません。

2.申し込みはネット(スマートフォン)からすること

最近では、店舗窓口に行かなくてもネット(スマホ)で簡単に借入の申し込みができる方法ができました。

ネット申し込み方法ですと、いつでも申し込みができるので便利ですし、内緒で借入することができますので家族にバレる心配もありません。

3.利用明細の郵送を希望しない

消費者金融では振込や返済が行われると、明細書を発行して通知をします。

これは貸金業法という法で「利用者に対し必要事項を通知しなければならない」と定められている為です。

融資の申込の際、、利用明細の郵送希望の有無を聞かれます。
ですので、家族に知られたくない方は必ず「利用明細の送付を希望しない」を選択しましょう。

書類の郵送でなくても、メールでの通知や消費者金融のHPからweb利用明細として見る方法もあります。
返済状況や借入残高の確認をすることが可能です。 これらは利用する会社によって変わる場合もあるので、バレるのが心配でしたら申込の時に担当者に確認してみましょう。

4.カードや契約書類は店頭、もしくは自動契約機で受け取る

家族に秘密で消費者金融からお金を借りているのに、契約書類やカードが自宅に届いてバレてしまうケースも時々見られます。
郵便物に社名は記載されていない為、家族にバレてしまう可能性は高くはありませんが、万が一という事があります。

消費者金融の審査に通れば、契約書類やカードが作成されるので、何らかの方法で本人が受け取らなければなりません。家族にバレたくないのでしたら、店頭か自動契約機で受け取るようにしましょう。

書類やカードの受け取り方法は申込時に選ぶことができますが、バレるのが不安な方は担当者に相談すると良いです。

※会社ごとにカードの受け取り方法は違うので必ず確認しましょう。

会社にバレないためには、「在籍確認」の電話に要注意

勤め先へは、在籍確認の電話が必須となっているので、家族にバレるよりも会社にバレることのほうが気になる人も多いかもしれません。

在籍確認の電話は、自宅への電話と同様に、バレないよう知人のふりをして個人名で掛けてくれたり、保険の勧誘を装ったりしてくれる場合が多いようです。
場合によっては、女性の契約者に男性から電話が掛かるのが気になったりする人もいるので、そのような場合は「女性のスタッフで」「男性のスタッフで」などの細かい希望に応えてくれる消費者金融もあるようです。
バレないよう親身になっていろいろな方法を提示してくれる業者もあるかもしれません。
いずれにしても、バレないように最大限配慮をしてもらえますので、心配なことは申込時に隠さずに相談することで、消費者金融側としても協力しやすいと言えます。

万が一、家族や会社から消費者金融側へ連絡が行った場合

万が一、家族などが不審に思い、着信履歴を利用し、直接消費者金融に利用の有無を問い合わせる電話をかけたとしたらどうなるでしょうか。想像したくありませんが、あるかもしれません。そうなった場合、間違いなくバレてしまいます。

しかし、安心してください。

基本的に消費者金融からの在籍確認の電話は発信専用となっています。そのため、直進履歴から折り返し電話をかけても繋がらないので、家族や会社にバレる心配はありません。

※会社によって変わる場合がありますので、必ず確認をしてください。

返済が遅れると自宅に電話がくる?

消費者金融に限らず、お金を借りたら返済日は厳守しましょう。
貸すときは優しいですが、返済は厳しいものです。ですが、期日から遅れた場合でも、突然自宅に電話がかかってくるという可能性は低いです。
最近は、ほとんどの人が携帯電話を持っていますので、まずは携帯電話にかかってきます。ただ、何度携帯電話にかけても電話に出ない、携帯電話にかかってきて「返します」と答えたにもかかわらずそのままだったりすると、自宅に電話がかかる可能性があります。
自宅に電話をしても繋がらない場合は勤務先に連絡が入る可能性もあるので気をつけましょう。そうなると会社には100%バレます。
当たり前のことですが、返済が遅れるとその分、利息を多く払わなければなりません。あまり遅れると督促状が郵送されることもあります。返済の遅れは信用情報機関にも記録されるので、今後の融資にも影響を与えます。
それほど返済の遅れは重大なことなので、気を付けましょう。

まとめ

ユーザーへの配慮やサービスという面では銀行よりも完全に消費者金融が一歩リードしているのが今の現状です。あなたが本当に困っているのなら、ぜひ消費者金融を利用するという方法を選びましょう。
バレたくない!とは言っても、家族に内緒での借り入れはトラブルの元です。利用する前によく考え、低額・短期間のキャッシングに抑えるようにしましょう。