即日でお金を借りるなら銀行よりもサラ金がおすすめ

即日でお金を借りるなら銀行よりもサラ金がおすすめ

サラ金でお金を借りることは危険じゃないの?

「どうしても今日お金を借りる必要がある…」そんな時、あなたなら銀行とサラ金、どちらを利用しますか?
「絶対銀行!そもそもサラ金って闇金融じゃないの?」
その認識を持っている方はたくさんいらっしゃいます。しかし、サラ金でお金を借りることは、まったく危険ではありません。アイフル、アコムなどに代表される大手消費者金融と、サラ金は呼び方は違いますが同じものを指しています。
サラ金でお金を借りる際の利点と注意点を今回詳しく説明していきます!

そもそも”サラ金”って何?

サラ金とはサラリーマン金融の略で、1970年頃によく使用された言葉です。
何故、サラリーマン金融と呼ばれていたか。それは、当時お金を借りるメイン層がサラリーマンだったため、”サラリーマンがお金を借りる金融業者”という意味で、サラ金と呼ばれるようになりました。
1980年代になると女性や主婦など、サラリーマン以外の利用者も増えたため、それに伴い次第に、”サラ金”から”消費者金融”という呼び方に変わっていったんですね。

ちなみに、サラ金業者の多くが、市街地に店舗を構えていたため、”街にある金融業者”という意味で街金とも呼ばれていました。現在でも、全国に店舗を構える大手消費者金融と区別して、地域に根付く中小金融業者の事を街金と呼んでいます。
つまり、サラ金も消費者金融も街金も全て同じものを指し、サラ金という呼び方が廃れて、消費者金融と呼ばれるようになったのです。
過払い金や、返済が遅れた際の取り立てのニュースがTVで流れたりするので、サラ金という言葉には怖いイメージを待つ方も多いと思います。しかし、現在のサラ金は貸金業法という法律のもとに金融庁に監督されており、しっかりと法律に則った営業をしています。
法律に則った貸し付けをしているサラ金(消費者金融)と、違法な貸し付けをしている闇金は、全くの別物であるこということをおぼえておきましょう。

お金が必要な時に借りられる場所と方法

まずは、お金を借りられる場所と方法を整理しましょう。

銀行でお金を借りる

最も確実で信用できるのが銀行でお金を借りることです。法律にしたがって契約を交わした上で金銭のやり取りを行うため、最も安心で安全な方法だと言えます。銀行からお金を借りるというと、住宅ローンなどを想像されるかと思いますが、使用目的が自由なカードローンも用意されています。銀行で借りる一番のメリットは、やはり金利が低いということです。
しかし、いくら金利が低くても、審査に通らなければお金を借りることはできません。近年の銀行のカードローンは年々審査の条件が厳しくなっています。必要な書類も多く、消費者金融に比べてどうしても審査に時間がかかります。
より確実に即日でお金を借りたいのであれば、
審査がスピーディーな消費者金融を利用するのがベストです。

消費者金融(サラ金)でお金を借りる

消費者金融は、銀行に比べてサービスが手厚く、お金が借りやすいことが特徴です。審査はありますが、収入がある程度しっかりしていれば、パートやアルバイトの方でも、問題なく通過することができます。審査も銀行に比べるとスピーディーで、もちろん即日での融資も可能です。

消費者金融からお金を借りる方法は、銀行のカードローンと同じく、インターネット上から申し込みをすることで出来ます。24時間365日利用できるので、あなたの好きな時間に申し込むことができます。
銀行との一番の違いは、審査の通りやすさとスピードの早さです。
さらに、近年の大手消費者金融は、銀行との差別化を図るため、初回ご利用時30日間金利0などの独自のサービスをそれぞれ行っています。
審査も、早いものであれば最短30分で完了し、来店の必要もないので、とにかく今すぐお金が必要なあなたにピッタリの金融機関だと言えます。

キャッシングでお金を借りる方法

クレジットカードを所持している方であれば、キャッシングを使ってお金を借りることも可能です。
キャッシングとは、コンビニや銀行のATMからお金を借りる方法です。クレジットカードには、あらかじめ利用枠というものが設定されています。
利用枠内の借り入れであれば、審査不要ですぐに現金を引き出す事ができますが、10万円~30万円と少額な上、金利も法律で定められた範囲の最高金利に設定されているケースがほとんどです。そのため、どうしても今すぐにという場合以外は、利用しないのをおすすめします。
審査のスピードや通りやすさ、30日間の無利息サービスも含めて、即日でお金を借りるなら消費者金融を利用するのがお得です。

大手消費者金融会社でお金を借りる際のポイント

消費者金融からお金を借りる際に抑えておきたいポイントがいくつかあります。きちんと情報を整理してから借り入れするようにしましょう。

借入先は名前を聞いたことがある大手消費者金融から選ぶ

最近はだいぶ減ってきましたが、いまだに”闇金”もしくは”闇金まがい”の中小金融会社は多数存在しています。こういった業者から借金することは非常に危険です。そこで、初めてサラ金から借り入れする際は、TVCMなどで見かけたことがある、プロミスやアコムなどの大手消費者金融をおすすめします。そうすれば、闇金まがいの業者に関わる事もありません。

希望融資額は必要最低限にする

消費者金融を利用する理由は個人でそれぞれ違います。ただ、お金を借りる際に、皆さん共通してやってしまいがちなのが、必要以上の金額で融資申し込みをしてしまうということです。「どうせならちょっと多めに借りたい」
しかし、その”ちょっと”が、破産への入り口になってしまうこともあります。余計に多く借りれば、返済時に困るのは未来のあなた自身なのです。
また、健康上のやむを得ない事情等で返済が難しくなった時は、消費者金融のコールセンターや窓口に相談すると親身になって相談にのってくれます。そのため、返済が遅れる時は黙って延滞するのではなく、まずはコールセンターや窓口に相談をしてみましょう。
大手消費者金融は会社によってサービスの特徴が違います。実際に利用するときには、評判や口コミ等をきちんと確認して、計画的に利用するようにしてください。

おすすめの大手消費者金融会社

現在、消費者金融の利用者は1100万人弱と、およそ日本の成人人口の9人に1人が利用しています。それだけ私たちの身近にある消費者金融ですが、一体どこを利用すればいいのでしょうか?
ここからは、当サイトおすすめの大手消費者金融会社を一覧でご紹介します。

プロミス

初回ご利用時最大30日間金利ゼロ!
当サイト一押し!Web契約で最短1時間融資郵送物・カードなし!すべてWeb完結!プロミスと三井住友銀行のATMなら手数料0円

アイフル

初回ご利用時最大30日間金利ゼロ!
本人限定配送でカードを受け取り可能 「カードレス」「口座振替(自動引落)」を選択で郵送物・カードなし! 契約完了後カード到着前でも、口座へ振込サービスあり

SMBCモビット

2018年オリコン顧客満足度ランキング ノンバンクカードローン第1位!
契約完了後、最短3分で出金可能 Tポイントが貯まるTカードプラスが使える

アコム

初回ご利用時最大30日間金利ゼロ!
申し込みから審査回答まで最短わずか30分パート・アルバイトもOK!「3秒診断」借り入れ可能かすぐにチェック

楽天銀行カードローン

楽天会員ランクに応じて【審査優遇】
最短翌日審査・融資
ネットキャッシングで即時振り込み新規入会で1000円分のポイントが貰える

銀行系カードローンと消費者金融(サラ金)、借りるならどっちが良いの?

ここからは、銀行系カードローンと消費者金融のサービスの違いについて、より詳しくご説明します。

総量規制の有無

総量規制とは、カードローンやキャッシングなどで借り入れできる金額を、年収の3分の1に制限するルールのことで、貸金業法という法律の中の一節です。
銀行と消費者金融の最も大きな違いは、この総量規制を受けるかどうかということです。
このルールは、金融業者から借りたお金の工面ができずに、大きなトラブルになる人が急増したため、それらの人を保護する目的で作られました。
銀行系カードロ-ンは貸金業法ではなく銀行法という法律で定められた金融機関のため、総量規制の制限を受けません。
つまり、年収の3分の1を越える借入も銀行のカードローンであれば可能です。そのため、専業主婦などの年収がない人でも、銀行のカードローンなら契約することが出来るのです(専業主婦は年収が無いため、総量規制のある消費者金融では一切借り入れができない)。
それに対して、賃金業法の総量規制が適用されるのが消費者金融系カードローンです。プロミス、アイフル、SMBCモビット、アコム、などのサラ金だけではなく、クレジットカード会社(クレディセゾンなど)、信販会社(オリエンタルコーポレーションなど)などを合わせたノンバンク系貸金業者全てが対象になります。(年収が300万円の場合、全ての貸金業者から借り入れできるのが100万円までということになります。)

審査は消費者金融の方が通りやすい

お金を借りる際に気になるのが、審査の通りやすさです。カードローンは審査に通らなければ、契約することができません。この審査の通過率に関しては、銀行よりも消費者金融の方が圧倒的に通りやすいです。
では、なぜ銀行の審査は消費者金融に比べて厳しいのでしょうか。それは、銀行の審査だけではなく、銀行が委託している保証会社の審査もあるからです。
実は、その保証会社が消費者金融というケースが多いので、消費者金融だけの審査よりも、消費者金融と銀行の2つの審査がある、銀行の方が審査の通りやすさが低くなってしまうのです。

金利は銀行の方が低め

貸金業法の改正等があり、昔に比べて消費者金融も非常に低い金利になっています。そうは言っても、銀行のカードローンの方が金利はさらに低いです。この理由は、そもそも消費者金融のお金は銀行から借りたものだからです。その分、審査に通りやすかったり、書面で在籍確認を済ませたり、即日発行する等様々な銀行にはできないサービスを提供することによって銀行との差別化を図っています。

また、一部の大手消費者金融だけですが、借りてから30日間利息が付かず、借りた金額をそのまま返すだけで良い、というような期間限定の無利息サービスを行っている会社もあります。

無利息サービスが適用されるという方は、それも金融機関を選ぶ基準にしてみてください。

融資スピードなら消費者金融

即日融資は、消費者金融、数社が対応しています。即日融資が希望であれば、銀行よりも消費者金融のほうがよりスピーディーに借りられると考えて良いでしょう。
消費者金融は銀行に比べて、金利が高めに設定されています。そのかわり、融資までのスピードや、審査の通りやすさ、手厚いサービス等が売りです。さらに、先程ご説明した無利息サービスを使えば、銀行よりもお得に利用することもできます。

ブラック状態のあなたでも借りられる?街金って何?

街金とは?

消費者金融(サラ金)の中にはテレビCMでおなじみのプロミスやアイフル、アコムなどの大手消費者金融会社と、名前を聞いたことがない中小消費者金融会社とが存在します。この中小消費者金融は街金とも呼ばれ、地域に根付いた金融会社です。
大手消費者金融と街金の一番の違いは融資対象が違うということです。
大手消費者金融は個人信用情報機関に、延滞等の金融事故情報が記録されている、いわゆる、ブラック状態の人には融資を行いませんが、街金はブラック状態でも返済能力に問題がないと判断されれば、融資を行います。
ただ、街金の場合は、ブラック状態で大手から借金を断られたりした人など、客層が限られてくるため、 金利は大手消費者金融よりも高い、法定金利ギリギリとなっていますので注意が必要です。

絶対に利用してはいけない闇金

中小消費者金融の街金とは別に、闇金融という法律で決められたルールを全く守らない業者もいます。
闇金は法外な高金利でお金を貸し付けたり、延滞時に悪質な取り立てをするなど、大きなトラブルに巻き込まれる可能性のある悪徳業者です。”審査なし”などの甘い言葉で人を集め、金を貸し、高い利息でその人を借金地獄から抜け出せないようにします。
そのため、どんな理由があったとしても、闇金は利用しないようにしましょう!

おすすめの街金(中小消費者金融会社)

延滞や金融ブラック状態でもお金を借りる事ができる街金(中小消費者金融)ですが、それぞれの街金ごとに特長があります。ここでは、当サイトおすすめの街金業者を一覧でご紹介します。

セントラル

即日借り入れ・即日振込が可能最短30分のスピード審査!担保・保証人不要!

ライフティ

初回ご利用時最大35日間金利0円!最短30分のスピード審査!おまとめローンも対応

アロー

延滞、ブラック、債務整理者(個人再生・自己破産等)にも積極融資最短45分で審査完了!担保・保証人原則不要

キャッシングのフタバ

老舗ならではの豊富な融資実績最短で即日融資・振込審査が通れば来店不要、振込キャッシング

アルコシステム

延滞、ブラック、債務整理者(個人再生・自己破産等)にも積極融資業界トップクラスの審査スピード!振込キャッシングは最短即日融資が可能

キャッシングエイワ

融資時には直接会って対面与信申し込みは79歳までOK!アルバイト、学生も申し込み可能!

ダイレクトワン

主婦やパート、アルバイトでも申し込み可能!一人ひとりにあった4種類のローン大手消費者金融と遜色ないサービス

キャレント

パソコンやスマホから24時間365日申し込み可能利用限度額500万円までOK最短で即日融資・振込

中央リテール

おまとめローンで借金を一本化!利用限度額500万円までOKクイック診断で融資可能かどうかを診断

スカイオフィス

安定収入があれば、主婦や学生でも利用可能!最短30分のスピード審査!最短で即日融資

いかがでしょうか、それぞれの街金ごとにサービスや限度額、審査のスピードが違います。街金を利用する際には、記事詳細をじっくりとお読みになってから検討してみてください。

まとめ

サラ金とは?

サラ金はサラリーマン金融の略で、消費者金融と同じ意味で、きちんと法律に則った貸付をしている。

即日お金を借りるなら!

即日でお金を借りたい時は、サラ金のほうが銀行よりも、審査に通りやすくスピードが早い。

サラ金でお金を借りるポイントとは

大手消費者金融を利用し、必要以上に借りない。

金融ブラック状態の方はどこで借りられる?

審査の通りやすい、街金を利用する。ただし、どれだけ困っていても、闇金融は絶対に利用しない!

どの金融機関を利用するにせよ、無理のない範囲で計画的に借りるようにしてください。

目次

  1. 1. サラ金でお金を借りることは危険じゃないの?
  2. 2. そもそも”サラ金”って何?
  3. 3. お金が必要な時に借りられる場所と方法
    1. 3-1. 銀行でお金を借りる
    2. 3-2. 消費者金融(サラ金)でお金を借りる
    3. 3-3. キャッシングでお金を借りる方法
  4. 4. 大手消費者金融会社でお金を借りる際のポイント
    1. 4-1. 借入先は名前を聞いたことがある大手消費者金融から選ぶ
    2. 4-2. 希望融資額は必要最低限にする
  5. 5. おすすめの大手消費者金融会社
    1. 5-1. プロミス
    2. 5-2. アイフル
    3. 5-3. SMBCモビット
    4. 5-4. アコム
    5. 5-5. 楽天銀行カードローン
  6. 6. 銀行系カードローンと消費者金融(サラ金)、借りるならどっちが良いの?
    1. 6-1. 総量規制の有無
    2. 6-2. 審査は消費者金融の方が通りやすい
    3. 6-3. 金利は銀行の方が低め
    4. 6-4. 融資スピードなら消費者金融
  7. 7. ブラック状態のあなたでも借りられる?街金って何?
    1. 7-1. 街金とは?
    2. 7-2. 絶対に利用してはいけない闇金
  8. 8. おすすめの街金(中小消費者金融会社)
    1. 8-1. セントラル
    2. 8-2. ライフティ
    3. 8-3. アロー
    4. 8-4. キャッシングのフタバ
    5. 8-5. アルコシステム
    6. 8-6. キャッシングエイワ
    7. 8-7. ダイレクトワン
    8. 8-8. キャレント
    9. 8-9. 中央リテール
    10. 8-10. スカイオフィス
  9. 9. まとめ
    1. 9-1. サラ金とは?
    2. 9-2. 即日お金を借りるなら!
    3. 9-3. サラ金でお金を借りるポイントとは
    4. 9-4. 金融ブラック状態の方はどこで借りられる?