消費者金融とはどんな会社?

消費者金融とはどんな会社?

テレビCMや、車内広告。毎日見ているけれど改めて消費者金融とは何か聞かれると、ちゃんとわかっていない。「なんとなく危ない」イメージが先行していませんか?
今回は混同されがち、誤解されがちな点を挙げながら、消費者金融とは安全なのか、消費者金融とは高金利なのか、そもそも消費者金融とは何なのか、ひとつずつ解きほぐしていきたいと思います!

危ない感じ・・・ヤミ金と消費者金融とは未だに混同されがち!

一言で言うと消費者金融とは貸金業法のもと、一般個人に無担保融資事業を行う貸金業社です。
かつて消費者金融とはサラ金や団地金融と呼ばれており、グレーゾーン金利で貸し出されていました。
しかし現在の消費者金融とは法律に沿って経営している会社で、特に大手は銀行の傘下に入っており、法律を破ると営業停止になるので利用者は守られています。無理な取り立ても禁止されているので安心して利用できます。

利息制限法で決められた上限金利一覧

上限金利 元本額
年20.0% 10万円未満
年18.0% 10万円以上、100万円未満
年15.0% 100万円以上

一方、非合法のヤミ金は法定金利を守らず高金利で融資しています。ここからお金を借りると法外な高金利のため返済不能に陥り、違法な取り立てで危ない目に合うかもしれません。デメリットというような次元の話ではなく、危ないのです!ヤミ金と消費者金融とは違います。
取引業者に心配がある方は「日本貸金業協会」への相談をおすすめします。

消費者金融とは合法な会社!ヤミ金とは非合法なもの!と覚えておきましょう!

クレジットカードのキャッシングと消費者金融とは何が違うの?

クレジットカードには1枚でショッピング枠とキャッシング枠があり、限度額が決められています。クレジットカードと言うと、ショッピング機能を主に利用している方が多いかと思いますが、付属のキャッシング機能を使えば、担保・保証人なしでお金を借りることができます。

クレジットカード作成時の審査でキャッシングの利用限度額が決まり、その範囲内で借入可能です。
しかしあくまでキャッシングはクレジットカードの中の付加的な機能としての位置付け。利用者の希望によりキャッシング機能を外すこともできます。
消費者金融とは、キャッシングに特化した貸金業者です。
なので消費者金融のキャッシュカードにショッピング機能がないというデメリットがあります。
すでにキャッシング機能を付けたクレジットカードをお持ちでしたら、そちらを利用すれば話が早い!

しかもクレジットカード会社のショッピング枠は総量規制の対象になりませんし、商品が担保になっているので金利もかかりませんので、目的によって使い分けるといいですね!
ただ、現在クレジットカードがなく、急に現金が必要になったときは消費者金融がおすすめです。

クレジットカード会社だと審査に1~2週間かかってしまいます。
クレジットカードと消費者金融とは金利はほぼ同じですが、消費者金融は限度額が大きかったり返済方法が選べたりとおすすめ部分も多いので状況によって使い分けたいですね!

銀行系カードローンと消費者金融は何が違う?

大手消費者金融は現在銀行の傘下ですが、銀行は自身でもカードローンサービスを行っていて・・・というとよくわからなくなりますね。
以前、消費者金融とは独立した会社でしたが、法規制が厳しくなり経営再建に迫られていました。そんな中、銀行の傘下に収まるというのは、主に資本、信用、イメージアップを得られるというメリットが消費者金融側にはありました。
では銀行側はどのようなメリットがあったのでしょうか。
住宅ローンなどの借り手不足や金利の下落、投資で利益を上げるのも難しくなっていたときに、消費者金融とはシステムのノウハウや顧客情報を共有することで新たな市場開拓につなげることができました。また、銀行のカードローン審査は傘下の消費者金融が請け負っています。
銀行系カードローンと消費者金融とは似ているように見えますが、審査基準や適用される法律が違うこともあり、顧客のニーズにきめ細かく応えているのです。

条件があえばおすすめ!銀行の「目的別ローン」との違い

主に銀行が行う目的別ローンでは借りたお金の使い道が限定されます。たとえば住宅ローンやマイカーローン、教育ローン、旅行ローンなどがあります。金利が安いのがメリットですが、担保を求められることもあり、審査も厳しくなります。消費者金融の中にも、目的別ローンを設定している会社もあります。
消費者金融とは、スピーディーにキャッシングできる、非常に便利なサービスです。何といっても借りたお金を自由に使えるのがメリットです。

目的別ローンがおすすめの場合

  • 中~多額の借り入れ
  • 金利の安さ
  • 使い道が決まっている

消費者金融がおすすめの場合

  • 少額の借り入れ
  • 今すぐ借りたい
  • 審査に落ちたくない
  • 自由に使いたい

状況に応じて会社を選びたいですね!

会社別金利一覧

銀行系カードローンと消費者金融とは具体的にどのくらい金利が違うのでしょうか?
金利の高さがデメリットと言われていますがその差はいかほど??

各会社の金利一覧をまとめます!
ぜひ参考にしてみてください。

会社別金利一覧

会社名 金利
アコム 3.0%~18.0%
プロミス 4.5%~17.8%
SMBCモビット 3.0%~18.0%
アイフル 4.5%~18.0%
新生銀行(レイク) 4.5%~18.0%
オリックス銀行 1.7%~17.8%
楽天銀行 4.0%~14.5%
りそな銀行 3.5%~12.475%
三井住友銀行 4.0%~14.5%

まとめ

消費者金融は法に沿って経営している

特に大手消費者金融は銀行の傘下に入っているので安心して利用できる

クレジットカードと消費者金融の違い

クレジットカードは主にショッピングの機能、消費者金融はキャッシングに特化しているので使用目的で使い分けるとよい

銀行の目的別ローンとは

住宅ローン、マイカーローン、教育ローンなど使い道が限定されるため、金利が安く、多額の借り入れも可能