今すぐにお金を借りる!カードローン情報や契約方法・審査等解説

今すぐにお金を借りる!カードローン情報や契約方法・審査等解説

今すぐにお金を借りる必要が出た場合、どのような手段でお金を借りますか? 
今どんな仕事をしていて毎月の収入がいくらあるのか、専業主婦もいればアルバイトで生計を立てる人、年金生活者もいます。

そこで、この記事ではライフスタイルやお金の緊急性に見合ったお金の借り方、ニーズに見合うお金の借入れ方法について解説していきます。

審査なし・保証人なし・担保不要・最短即日で融資を受ける方法も解説しますので、当記事を最後まで読まれることをおすすめします!

即日融資!お金をすぐに借りる場合コレがおすすめ

大手・中小消費者金融系会社のカードローン

今すぐにお金を借りたい! やはり即日融資が可能なのは圧倒的に「大手消費者金融」です。

大手消費者金融はお金をすぐに借りられるだけでなく、30日間無利息サービスなどお得にお金を借りるサービスがあります。
もちろん、金利の設定も良心的ですので、30日間を超えた借入れでも計画立てて返済してゆけば、金利の返済に苦労することも少ないでしょう。

そんな大手消費者金融の中でも「お金をすぐに借りる」ことに特化している会社を紹介しましょう。

1. 土日でも借りることが可能【プロミスとアコム】

今すぐお金を借りるのにおすすめなのは、「プロミス」「アコム」など大手消費者金融!
今すぐにお金を借りたい! 緊急でお金を借りる必要が発生した時に最適なのが、大手消費者金融系カードローンの代表格・プロミスとアコムです。中でも「プロミス」は審査が速く、振込み融資までの時間は最短10秒です。

【プロミス】

プロミスでは、ネットバンキングで有名な「ジャパンネット銀行」や大手都市銀行の「三井住友銀行」など、全国各地200もの金融機関と提携しています。
平日・土・日の夜間でも借入れ可能なので、いざという時に安心。
土・日にお金をすぐに借りるなら、WEB申込・専用アプリ・自動契約機での申込みが最適です。

【アコム】

アコムの利用者は約142万人、大手消費者金融ではNO.1のユーザー数です。
アコムで今すぐにお金を借りるには、インターネットからの申込みがベストです。
WEB完結申込みで来店は不要、最寄りのむじんくん(自動契約機)を利用すれば、平日・土・日・祝日の借入も可能です。
自宅の近くに自動契約機の設置場所を事前に確認しておくとスムーズです。
初回借入れ時にアコム独自の30日間無利息サービスを活用すれば、元本のみの返済ですみお得にすぐにお金を借りることができます。


2. 少額を借りるなら【レイクALSA】

少額でいいからすぐにお金を借るなら、大手消費者金融会社ではレイクALSAがおすすめです。
ネットバンキングの「新生銀行グループ」の消費者金融会社なので、信頼性は抜群です。
レイクALSAの最大のウリは、カードローン初回利用で2通りの無利息期間サービスが二種類あることです。

  • 初回利用で5万円までの借入の場合、最大180日間の無利息期間
  • 5万円以上の借入金額は30日間の無利息期間

「少額ですぐにお金を借りたいけど、完済までに時間がかかりそう」な人は、最大180日の無利息期間がおすすめです。


3. 電話連絡ない【SMBCモビット】

電話連絡ない【SMBCモビット】
「今すぐにお金を借りたいけれど、職場への在籍確認の電話連絡は困る!」そんな方にピッタリなのがSMBCモビットです。
借入れ・返済は「三井住友銀行」のATMを利用すれば、利用手数料がゼロ円、もちろん最寄りのコンビニATMで借りることもできます。
SMBCモビットで電話連絡なしですぐにお金を借りるためには、下記の条件を満たす必要があります。

  • 「三菱UFJ銀行・三井住友銀行・ゆうちょ銀行」のうち、いずれかの普通預金口座を開口
  • 勤務先の会社に在籍することを証明する書類として、組合保険証か社会保険証の提出

WEB申込完結・電話連絡なしの場合は、自宅への郵便物の受取りもないので、家族に内緒でお金を借りたい時も安心です。


4.中小消費者金融会社も即日融資可能!【セントラル】

中小消費者金融会社も即日融資可能!【セントラル】
すぐにお金を借りるなら、老舗の中小消費者金融会社の「セントラル」なら最短で即日融資可能です。

借入限度額は1万円~300万円、金利は4.8~18.0% (実質年率) 、審査の所要時間は最短で1時間です。
他の中小消費者金融にはないセントラルの特典として、初回限定で契約成立日の翌日から30日間の無利息期間サービスがあります。
セントラルについて詳細を見る

低金利の銀行系カードローンで契約をしていれば即日融資はできる?

低金利の銀行系カードローンで契約をしていればできる?
銀行系カードローンはお金をすぐに借りることは可能なのでしょうか?

お金を安心した気持ちで借りるなら銀行に頼りたいところです。しかし、銀行は即日融資のシステムはなくなったのが現状です。
ただ、即日融資不可能と言われる銀行にも例外があります。

銀行系カードローンでお金をすぐに借りることができる方法を紹介します。


1. 口座を持っていれば即日融資も可能【住信SBIネット銀行】

「住信SBIネット銀行カードローン」は、すでに住信SBI銀行の口座があり、専用のキャッシュカードが1枚あれば、そのままローン専用カードとして使えます。住信SBIネット銀行の特徴は下記の通りです。

  • キャッシュカードを使えるのでお財布にカードが増えない
  • 住信SBIネット銀行カードローンの資金使途は自由
  • 月々の利用明細書の郵送がない代わりに、借入と返済の状況は24時間いつでもネット上で閲覧可能

2. 口座とカードローン機能付きのキャッシュカードを持っているなら【みずほ銀行】

口座とカードローン機能付きのキャッシュカードを持っているなら【みずほ銀行】
みずほ銀行の口座を持っている人は「カードローン機能付きのキャッシュカード」が大変便利です。

  • 申込みは24時間いつでもWEB完結申込み
  • カードローンの利用限度額は最大で800万円
  • 金利は実質年率2.0~14.0%、銀行系カードローンでは最高水準の低金利
  • 住宅ローンを利用すれば、カードローンの金利がさらに0.5%引き下げられ、実質年率2.0~14.0%が1.5~13.5%
  • 最寄りのコンビニATMも利用可能

3. ネットバンキングですぐにお金を借りられる【楽天銀行】

楽天銀行の普通預金の口座を持っていれば、専用のカードが自宅に届く前に、楽天銀行の口座に振り込み融資が可能です。

  • スマホで申込み完結
  • 金利は、実質年率1.9~14.5%、利用限度額は800万円
  • パートやアルバイトなど、正社員以外の人でも気軽にカードローンの申込・利用が可能
  • 入会時に1,000ポイント付与
  • 貯まったポイントで楽天市場でのショッピングに利用可能

収入なくてもクレジットカードのキャッシング枠を利用できる

3. クレジットカードのキャッシング枠はATMで即日手軽に1万円!
今すぐにでもお金を借りたいなら、クレジットカードのキャッシング枠サービスを検討しましょう。
クレジットカードには

  • ショッピング枠
  • キャッシング枠

の2つの枠があります。
クレジットカードのキャッシング枠とは、クレジットカードでお金を借りるキャッシングサービスです。

注意点として、ショッピング枠の限度額の範囲内でキャッシング枠の金額を設定するため、多額の借入れは難しいです。
たとえば、クレジットカードの利用限度額を100万円に設定して、ショッピング枠が50万円だとします。その場合は、100万円からショッピング枠の50万円を差し引くので、キャッシング枠は50万円が利用限度額となります。

すでにクレジットカードを持っていて、キャッシング枠を設定していれば、今すぐにでも最寄りのコンビニATMや銀行ATMでお金を借りる事が可能です。
ただし、クレジットカードを1枚も持っていない場合は、申込みからカードの到着までに時間がかかるので要注意です。

【ゆうちょ銀行】の自動貸付制度について

ゆうちょ銀行でお金を借りることができるの?
ゆうちょ銀行で定額貯金・定期預金をしている人は「自動貸付制度」を利用してお金を借りることも可能です。

自動貸付けとは、総合口座で管理する担保定額貯金や担保定期貯金を担保とする貸付けで、通常貯金の残高を超える払戻しの請求があったときに、その不足分が自動的に貸し付けられることを言います。

ゆうちょ銀行の自動貸付制度には

  • 担保定期預金による貯金担保自動貸付
  • 財形貯金による財産形成貯金担保貸付
  • 国債を対象とした国債等担保自動貸付

があります。
メリットは、すでに定期預金などの取引があるため無審査で融資を受けられることです。

ゆうちょ銀行の自動貸付制度を利用する場合、借入金額の上限は、預け入れ残高の90%の範囲内となります。
たとえば、定額貯金の残高が240万円である場合は、240万円×0.9=216万円が上限となります。
ただし、総合口座通帳1冊につき、借入の上限は300万円までとなります。仮に1冊の総合口座通帳に1000万円の貯金残高があったとしても、上限は900万円ではなく300万円となります。

自動貸付制度を利用する場合、借入期間は最長で2年間ですが、借入の回数にはとくに制限は設けられていません。

質屋なら最短30分で借りられる!担保は必要

質屋は事前に審査を受ける必要はありません。

質屋でお金を借りる上でもっとも重要なのは、質に入れる品物の資産価値の高さです。
万が一、質に入れた品物を元にお金を借りてから3ヶ月以内に返済出来ない場合、その品物を担保にして売りに出します。その品物は「質流れ品」として販売されることになります。そのため質屋には資産価値が高くて不要な物を預けておくことをおすすめします。

質屋なら最短30分でお金を借りられるので、お金をすぐに必要な時はとても頼りになります。
ただし、質屋は民間の金融機関ではないため銀行法や貸金業法とは無関係なことから金利を高くしています。
手放せない品物を担保にした場合は、必ず返済期日を守りましょう。

知人にお願いしたら返済は確実に

銀行や消費者金融でお金を借りられない場合は、最後の手段として知人にすぐにお金を借りる方法もあります。しかし、自分の知り合いにいきなり「お金を貸して欲しい」と頼むには、気が引けるものです。
お金が必要な理由について考えておかなければなりません。今すぐにでもお金を借りる場合は

「財布を落としてしまった」
「お金を盗まれてしまった」
「銀行のキャッシュカードを紛失した」

など、緊急性についてアピールしておくことが重要ポイントになります。お金をすぐに用意できない事情があれば、少額なら知人も手を貸してくれる可能性があります。
しかし、借りたお金は少額でも知人にお金を返済できない場合は、お互いの信頼関係にヒビが入ってしまうリスクもあります。
相手からの信頼を裏切ることのないように、親しき仲にも礼節を欠くようなことがあってはなりません。

「審査なし」や「一時的に借りる」即日でのお金の借入方法

審査なし(審査激アマ)でほぼ借入れできる

すぐにお金を借りる為に審査が通るのか心配な人もいますよね。はたして「審査なしでお金をすぐに借りる」ことはできないのでしょうか?
実は、審査を受けずにお金をすぐに借りる方法はあります。

そこで、審査なしや、一時的にお金を借りる方法について、徹底的に解説します。

1. 生命保険の契約者貸付制度

生命保険の契約者貸付制度
「生命保険の契約者貸付制度」とは、生命保険の解約返戻金を元に融資を受ける制度のことを指します。
生命保険の加入時に審査があるため、この制度を利用するために新たに審査を受ける必要は一切ありません。

申請方法は

  • 保険会社の窓口
  • コールセンター
  • 保険会社のWEBサイト

などがあります。
借入限度金額は保険会社によって違いますが、一般的には解約返戻金の70%~90%が上限となります。
ただし、この制度を活用してお金を借りる場合、契約者貸付制度の申請を行った時点での解約返戻金が適用されます。
そのため、その時点での解約返戻金が少額である場合は、借入限度額が低くなります。

融資を受けている間にも、生命保険の契約自体は継続するのは安心です。


2. クレジットカードのキャッシング枠を利用する

本記事の「1.即日融資!お金をすぐに借りるならコレがおすすめ」でも記載していますが、クレジットカードにはキャッシング枠を利用してすぐにお金を借りる方法もあります。
クレジットカード申請時に審査をしていますので、キャッシングとして利用する際に審査はありません。

ただし、クレジットカードにキャッシングサービスを付帯していないとすぐに利用できないので、手持ちのカードの確認が必要です。


3. 中小消費者金融会社も利用できる

中小消費者金融会社も利用できる
中小消費者金融会社は大手消費者金融会社と比較すると会社の規模は小さいですが、老舗で信頼性も高いところも多く、すぐにお金を借りることができる金融機関もあります。

また、中小消費者金融会社は独自の審査基準のため審査の難易度が緩いと言われています。
ただし、中小消費者金融会社も大手消費者金融会社と同様に貸金業法に基づいているため、総量規制の適用があり、年収の3分の1を超える金額を借りることはできません。

中小消費者金融会社で人気の高い会社は、おもに下記の2社です。

全国展開で利便性高く即日融資可能な【セントラル】

銀行や大手消費者金融会社のカードローンの審査に落ちた人でも、セントラルなら審査が通りすぐにお金を借りられる可能性があります。

  • 初回借入れ時に30日間の無利息期間サービスが利用可能
  • 最寄りのセブン銀行ATMでいつでも借入・返済できるので大手消費者金融会社に負けないサービス
  • 金利は実質年率4.8~18.0%、借入限度額は300万円、担保・保証人不要
  • アルバイト・パートの人も借入れ可能
  • 審査時間は最短で1時間

即日融資は来店必要だけど信頼の【フクホー】

大阪市に本拠地を置くフクホーは、創業50年以上もの信頼と実績があります。

  • 審査が甘めと言われているが、フクホーの審査基準については明確にしていない
  • 金利はは実質年率7.3~18.0%、融資限度額は10万円~200万円
  • 女性専用のキャッシングサービスもあり
  • 営業時間内に来店する必要があり(時間に余裕があるのならネット上での申込も可能
  • 独自のシステム化により、従来よりも審査スピードがアップ

4. ゆうちょ銀行の自動貸付制度

本記事の「1.即日融資!お金をすぐに借りるならコレがおすすめ」でも記載していますが、ゆうちょ銀行で定額貯金・定期貯金をしている人は「自動貸付制度」を利用してすぐにお金を借りることも可能です。

審査なしでお金の不足分の金額を補う方法の中では安全に利用できるのがおすすめな点です。


5.一時的に借りて返す

一時的に借りて返す
今すぐにお金を借りるなら、一時的に借りる方法について考えてみてはいかがでしょうか。
「一時的にお金を借りる」とは、金融機関で1回だけお金を借りること、またすぐに返済することを言います。

・返済がすぐにできるなら消費者金融会社の無利息サービス

一時的にお金を借り、すぐに返済が可能であれば、消費者金融会社の「無利息期間サービス」を活用することをおすすめします。

無利息期間サービスとは、消費者金融会社で定めるある一定期間内に完済すれば、その間に発生した利息分が完全無料になるサービスです。

たとえば、無利息期間が初回借入れから30日間までの消費者金融会社で10万円を30日以内に完済すれば元本のみの返済で済みます。
無利息期間サービスは、基本的に初回借入れ時の1回限りの利用です。無利息期間を過ぎた後に返済した場合は、通常の利息分が加算されるので注意が必要です。

無利息期間サービスの利用条件は、金融機関ごとに違いがあるので、どの会社で自分に合っているのか、じっくり比較してみましょう。

個人融資で相談すれば絶対借りられる?

個人融資で相談すれば絶対借りられる?
個人融資ですぐにお金を借りる方法があります。
個人間融資とは読んで字の如く、個人での間でお金の貸し借りの取引を行うことを言います。

個人間融資を利用したい場合、ツイッターなどのSNSで「個人間融資」または「即日融資」のキーワードに#(ハッシュタグ)をつけて投稿します。
または、そのキーワードで検索すると、融資をしてくれる人がみつかる場合もあります。
個人間での取引であるため、返済期日・利息・変態利息などに関する規定がありません。

自由がきくからと言って、安易に手を出すことはおすすめしません。
連絡手段がSNSなどネット上であるため、急に連絡がとれなくなる可能性が高いです。
また個人間融資は匿名性が高く、相手がどこに住んでいて何をしている人なのか、正体不明です。

闇金などの悪質な業者が潜んでいるリスクが高いため、うかつに手を出すべきではありません。

詳細を弊社の別の記事でも掲載しておりますので、興味のある方はそちらもぜひご覧ください。

お金を借りる「掲示板」は危険!詐欺・ヤミ金被害に注意

コンビニのATMで借りる

コンビニのATMで借りる

1. 大手消費者金融+セブンイレブンATMがおすすめ

大手消費者金融でお金をすぐに借りる場合、わざわざ金融機関の窓口に出向いて行く必要はありません。最寄りのコンビニATMに行けば、すぐにお金を借りたい時にも利用できます。

中でもおすすめなのが、セブンイレブンのセブン銀行ATMです。

おすすめの理由は

  • 大手消費者金融会社のスマホ専用アプリを活用すれば、セブン銀行ATMでカードレスで借入・返済が可能
  • 土・日・祝日もにセブン銀行ATMを利用できる
  • カードを持たなくて済むので、紛失する心配もなく自宅にローン専用のカードが届くこともない

ただし、コンビニATMでお金を借りる場合の注意点もいくつかあります。

いつでもコンビニATMを利用できますが、借入限度額が決まっているため、その範囲内での借入れとなります。
また時間帯によっては、コンビニATMの利用ができない場合があります。コンビニATMの利用可能時間帯をリサーチしておく必要があります。

2. 銀行キャッシュカードやクレジットカードのキャッシングもできる

手持ちのキャッシュカードやクレジットカードもコンビニATMですぐにお金を借りることができます。

クレジットカードにキャッシング枠が設定されていれば、利用限度額の範囲内でコンビニATMですぐにお金を借入れできます。
また銀行のキャッシュカードにキャッシング機能やカードローン機能が付帯されていれば、借入限度額の範囲内ですぐに借入れが可能です。

注意点として、銀行のキャッシュカードは、間違えて借入などを防ぐために「ATMへカードを挿入す方向が違う」場合がありますので気をつけましょう。

弊社記事でコンビニATMを活用する方法を解説している記事がありますので、良ければそちらもぜひご覧ください。

コンビニATMでお金を借りる!便利なカードローン活用方法

学生や専業主婦、職無し年金受給者などタイプ別のすぐに借り入れする方法

学生/未成年でも借りられる?

「今すぐにでもお金を借りたいけど、学生の身分でお金を借ることはできる?」と不安になってはいませんか?
中には「未成年だから金融機関でお金を借りるのは、無理だろう」と諦めている人も少なくありません。

結論から言えば未成年・学生が金融機関ですぐにお金を借りる方法はあります。

  • クレジットカードのキャッシング
  • 学生ローン

など、最短で即日、また数日かかるけど融資できるものもあります。
弊社記事で学生や未成年者がお金を借りる方法について詳細を紹介しておりますので、そちらをぜひご覧ください。

未成年の学生やフリーターでもお金を借りる方法!

専業主婦が借りられるサービスはある??

専業主婦が借りられるサービスはある??
専業主婦はパートやアルバイトとは違い無収入であるため、金融機関ですぐにお金を借りるのは無理だと思っていませんか?

たしかに専業主婦本人が消費者金融会社でカードローンの申込みをしても、断られるケースが大半です。その理由の中でも一番大きいのは安定した収入がないためです。

そんな専業主婦でも、お金をすぐに用意する方法が無いわけではありません。

  • 銀行のサービス「配偶者貸付制度」を利用する
  • クレジットカードの「キャッシング枠」を利用する

上記2つの方法のうち、「クレジットカードのキャッシング枠の利用」については本記事でも紹介させていただきました。

ここでは、先に述べた銀行のサービスにある「配偶者貸付制度」を利用する方法について紹介します。

配偶者貸付制度を利用してお金を借りるってどういうこと?

専業主婦がすぐにお金を借りるためには、「配偶者貸付制度」を利用する方法があります。

配偶者貸付制度とは、夫と妻の収入を合算した金額の3分の1までの金額を限度として、融資が受けられる制度です。

たとえば、夫の年収が300万円で妻が専業主婦で収入がない場合は、300万円の3分の1の100万円。
もしパートなどで一時的に年収30万円の収入が妻にあった場合は、合計330万円のその3分の1の110万円が借入限度額です。
ただし、この110万円の金額は、夫と妻の両方、またはどちらに他の金融機関の借入れがないことが条件となります。他の金融機関での残債がある場合はその金額も含まれるため、借入限度額が下がります。

配偶者貸付制度のある「比較的すぐにお金を借りることができる」金融機関を紹介します。


【イオン銀行】

イオン銀行

  • イオングループのイオン銀行カードローン
  • 配偶者である夫に安定した収入があれば、配偶者貸付制度によりお金を借りる事ができる
  • イオン銀行ATM・提携コンビニATMの利用手数料は0円
  • 毎月の借入・返済額の最小単位は1,000円以上
  • 金利は実質年率3.8~18.0%
  • イオン銀行の普通預金口座を持っていれば、振込み融資可能
  • 審査は最短で翌日

今すぐにお金を借りたいなら、審査の早いイオン銀行に申し込むことをおすすめします。


【ベルーナノーティス】
  • 通信販売でおなじみのベルーナ
  • 配偶者の同意が必要なため同意書と住民票が必要
  • 特徴として2回目までの借りれには14日間は無利息期間サービスが適用

借入れ希望額を少額で2回まで融資を受けたい、14日間以内に返済の見込みがある人には、ベルーナノーティスがおすすめです。

個人事業主/企業でおすすめの借り方

個人事業主/企業でおすすめの借り方
個人事業主や企業・法人が金融機関でお金をすぐに借りる場合は、どんなタイプのカードローンを選んだら良いでしょうか。

ビジネス目的でお金が必要になるため、ビジネスローンを利用するのが一般的です。
もしすでに個人向けのカードローンを利用している場合、事業資金として活用することはできないので注意が必要です。

そこで、個人事業主と法人に最適なお金を借りる方法について、3つご紹介しましょう。


1.個人事業主ローン

個人事業主がすぐにお金を借りる方法として、個人事業主ローンがあります。

個人事業主ローンのことをビジネスローンと言い、事業資金の目的で利用することが可能です。
通常、消費者金融会社の個人向けカードローンは総量規制の対象ですが、ビジネスローンは総量規制の対象外となっています。総量規制が適用されないことは、年収の3分の1を超える金額でも融資が受けられることを意味します。

個人事業種主ローンは、事業に使うのであれば原則として使い道は自由です。たとえば、仕事用のパソコンやプリンター、通信機器を購入する資金として使ったり、備品や消耗品を購入するために使うことができます。

ただし、個人事業主が金融機関でお金を借りる場合、審査が不利になる可能性が高いと言われています。
定期的に売上を安定させ返済が滞らないと判断されればお金を借りることができます。


2.法人クレジットカード JCB法人カードのキャッシング

法人クレジットカード JCB法人カードのキャッシング
企業ですぐにお金を借りる場合、法人向けのクレジットカードを利用する方法もあります。
個人向けのクレジットカードとは審査基準・借入限度額・金利・資金使途にもそれぞれ違いがあります。

その中でも多彩なビジネスシーンに役立てられるJCB法人カードがおすすめです。
おすすめの理由は

  • JCB法人カードが1枚で、必要であれば複数枚のETCカードの発行が可能
  • 従業員カードを付帯することも可能
  • カードの年会費は税込1,375円ですが、初年度は無料
  • 1枚目のカードの年会費が無料の場合、追加で発行されたカードも無料
  • 個人向けのカードローンは申込み時の年齢が満20歳以上ですが、JCB法人カードの利用対象者は満18歳以上で取得可能
  • 国内外の旅行傷害保険と航空機遅延保険が付帯
  • 利用金額に応じてポイントが貯まる

お金を借りる以外のことで、さまざまなメリットが得られることができるのでぜひ検討してみましょう。


3.即日融資も可能なビジネスローン

すぐにお金を借りるなら、即日融資が可能な個人事業主・法人向けのビジネスローンがおすすめです。
おすすめの2社の特徴・メリットを紹介します。

・「プロミス」などの大手消費者金融

即日融資も可能なビジネスローン
プロミスのビジネスローン「自営業者カードローン」はとても利便性が高くおすすめです。

  • 事業資金に限定されることなく、プライベートでもお金を遣うこができる
  • 金利は、実質年率6.3%~17.8%
  • 最短で即日融資可能

資金目的が、事業所の備品を購入するための資金や出張旅費としてお金を借りたり、プライベートな旅行にもお金を借りることができるし、すぐにお金を借りることができるのでおすすめです。

この他に大手消費者金融の法人・個人事業種向けのカードローンには、アコムの「ビジネスサポートローン」やアイフルの「ビジネスアイフル」があります。

・信販会社系カードローン「オリックスVIPローンカードBUSINESS」
  • 借入限度額は、50万円・100万円・200万円・300万円・400万円・500万円と6つの枠の中から選択
  • 50万円コースの金利は実質年率8.0~17.8%、それ以外のコースでは6.0~14.9%
  • 申込みはWEBサイトから24時間365日いつでも可能
  • 最短60分で審査可能
  • 借入・返済は大手都市銀行・ゆうちょ銀行・最寄りのコンビニATMの利用が可能

なにより金利の上限が低金利なのが魅力です。

無職やニート、失業者でも借りれる方法

無職やニート、失業者の人でもお金を比較的早く借りる方法があります。

  • 生命保険の契約者貸付制度

当記事の「2-1 審査なし(審査激アマ)でほぼ借りれる」でも記載していますが、収入のない人がお金を借りる方法として、生命保険の契約者貸付制度があります。
生命保険の解約返戻金を元に融資を受けるため新たに審査をされることがありません。
お金の収入がない場合、審査に通るか否かがお金を借りるための重要ポイントになるため、審査なくお金を借りることができるのは魅力的です。

  • 質屋なら最短30分で借りれる

また、当記事の「1-5 質屋なら最短30分で借りれる」でも記載していますが、質屋に私物を担保にしてすぐにお金を借りることもできます。
万が一、借りたお金が返金できないことになっても、担保に預けた物をそのまま質屋に引き取られるだけなので、そこも安心材料です。
ただし、絶対返してもらいたいものを担保に預けた場合は、金利が高めな設定なので期日を守った返済をしましょう。

弊社の別記事に「無職の人でもお金を借りる方法」について詳細を解説していますので、そちらも併せてご覧ください。

無職でもお金を借りる方法~学生、主婦、失業中、年金受給の方~

年金受給者でも借りられる

年金受給者でも借りられる
年金受給者の場合、高齢に達しているため、融資可能な金融機関が限られてきます。

銀行や消費者金融のカードローンの申込みで年齢条件が70歳未満と規定されているため、69歳までのお金の借入れは特に難しくありません。
大手消費者金融であれば、すぐにお金を借りることもできます。

ただし、70歳以降になると融資できる会社はだいぶ少なくなります。
それでもシニア世代の需要が多くなってきたことから、シニア向けのローンも増えてきました。

すぐにお金を借りる事はできませんが、シニアローンを展開しているおすすめのサービスを3つ紹介します。

シニア向けローンのおすすめ

【プランネルフリーローン】
  • 日本文化センターグループによる消費者金融会社
  • 85歳未満まで対象年齢
  • 融資限度額は100万円、返済回数は12回~72回(返済期間は最長6年)
【但馬銀行セカンドライフ応援カードローン】
  • 対象年齢は74歳
  • 何度でも利用可能
  • 金利は一律9.8%で、融資限度額は100万円まで
  • 年金を担保にして融資を受けていると借入不可
  • 年金の受け取り口座を但馬銀行にする必要があり
【スルガ銀行カードローンリザーブドプラン】
  • 金利は実質年率3.9~14.9%、融資限度額は800万円まで
  • 団体信用保険が付帯されていて、返済中に契約者が亡くなっても団信に保証を受けられる
  • ガン保障特約も付帯されており、免責期間を経過して初めてガンと診断された場合は、ガン診断給付金を受け取ることができる

弊社の別の記事でもシニア向けのお金を借りる方法を詳しく解説していますので、そちらもぜひご覧ください。
年金受給者・高齢者がお金を借りる方法~利用先の選び方・注意点

ブラックの人でも借りられる情報など解説

ブラックの人でも借りられる情報など解説
ブラックリストに登録された人が、すぐにお金を借りる方法はあるのでしょうか?

多重債務や自己破産など債務整理を過去・直近に行った場合、数年間はどの金融機関でも融資を受けられないという話をよく聞きます。
ブラックの人が銀行や大手消費者金融で今すぐお金を借りるのは難しいですが、それ以外の手段ですぐにお金を借りる方法はあります。

1.事前準備をしていれば家族カードで即日キャッシング

ブラックになった人でも、事前に準備をしていればクレジットカードの家族カードですぐにキャッシングが可能です。
自分の名義でカードを利用することはできませんが、家族の名義でキャッシングをする分には、何の問題もありません。

ただし、家族名義でお金を借りる場合は、事前に家族に事情を説明して了解を得ることが前提です。


2.務めている会社によってはで即日融資は可能?従業員制度

従業員制度とは社内貸付制度・従業員貸付制度と言い、社員の福利厚生の一環として実施されている企業も多いです。

社内独自の審査は実施されますが、勤続年数が長くて通常の勤務態度が良い人であれば、お金を借りられる確率が高いです。
ただし、社員への貸付については社内で検討する時間が必要であるため、最短即日での融資の見込みは低いです。

勤務先でお金を借りる制度がない場合は、思い切って前借りを依頼する方法や財形貯蓄を取り崩す方法もあります。


3.中小消費者金融会社の情報は知っていますか?

ブラックの人がすぐにお金を借りる為には、中小消費者金融会社でお金を借りる方法があります。

大手消費者金融・銀行系カードローンよりも審査の難易度が低いのが中小消費者金融会社の大きな特徴です。いくつか代表となる中小消費者金融会社を紹介します。

【セントラル】
  • 老舗の中小消費者金融会社
  • 最短で即日融資可能(審査の所要時間は最短で1時間)
  • 借入限度額は1万円~300万円、金利は4.8~18.0% (実質年率)
  • 初回限定で契約成立日の翌日から30日間の無利息期間サービス
【アルコシステム】
  • 自己破産など債務整理の経験があるブラックの人でも「安心して借りられる」と評判
  • 最短で即日融資可能(銀行口座に入金)
  • 実質年率15.0~20.0%、融資限度額は50万円、担保・保証人は不要
【七福神の給料ファクタリング】
  • 利用対象社は法人・個人、ブラックの人の利用は可能
  • 給料債権の買取りを行う
  • 申込者の過去・直近の借金返済トラブルによって審査が不利になる可能性はなし
  • 担保不要、スピーディーな審査

国・市役所(緊急小口資金貸付制度など)、JAバンク、共済組合で即日融資は可能?不可能?

国・市役所(緊急小口資金貸付制度など)、JAバンク、共済組合で即日融資はない?可能?
正直なところ、国・市役所などの公共機関、JA(農協)バンク、共済組合などで即日融資は難しいでしょう。どんなに速くても数日はかかってしまうのが現状です。

ただし、その代わりに公共機関からの借入は、無利子や低利息で融資を受けられます。

また、公務員であれば「共済組合」はおすすめです。
もともと、年収や勤続年数、役職などの情報が把握されているため、審査の難易度が低く、金利は一律で0.93%、最高で1.26%ととても魅力的な金利です。

弊社の別の記事でも公共機関や、共済組合などで借りる方法を説明していますので、そちらもぜひご覧ください。

全て解説・即日でお金を借りる!銀行系カードローンやアコムなど

まとめ

当記事で、「すぐにお金を借りる」方法について様々な方法を紹介させていいただきましたが、お金を借りる上でもっとも大事なことは、自分の周囲の人に迷惑をかけないこと、融資を受ける金融機関・公的機関からの信用を無くさないことが、とても大切なことだとわかります。

お金を借りる前に、

「本当にお金を借りる必要があるのか」
「今すぐに借りなければならないのか」
「いつまでに返済できるのか」

この3つの項目について今一度確認しましょう。
お金を借りて借金返済トラブルにならないように、返済シミュレーションを入念に行いましょう。