お金を借りる時の言い訳とは?理由はどうする?

お金を借りる時の言い訳とは?理由はどうする?

急にお金が必要になった!手持ちもないし、ATMにもお金がない!
どうしても家族や友人からお金を借りたい!そんな時はありませんか?
全くの嘘をついてお金を借りることはオススメしませんが、どうしても借りなければならない時に使える理由の具体例を紹介します。

人からお金を借りる時にうまく理由付けする方法 嘘は絶対についてはいけない!

先月たくさん買い物してしまったがために、どうしても今月の生活費が足りない!住宅ローンもあるのに!即日でお金が欲しい!借りるしかない!
そんな状況に陥ってしまった場合、どのように理由付けをしますか?

いくら家族や親しい間柄の友人といっても、信憑性が薄かったり、マイナスイメージの理由だと、お金を借りるのが難しいかもしれません。

すぐに借りたくても絶対に嘘をついてはいけない!

嘘の理由を伝えてお金を借りる行為は、詐欺罪に該当します。
どうしてもお金を借りたい為に、 緊急でお金が必要であることをアピールして、周囲からの同情を買ってお金を借りる行為は、詐欺罪であると心得ておきましょう。
周囲の人にお金を借りること自体は詐欺罪ではありません。
お金を借りる時に返済方法や返済期日の取り決めを交わして、約束を守っていれば大丈夫です。

借りた親族から訴えられた場合 相対的親告罪になる可能性も?

犯罪の一種として親告罪があります。
親告罪とは、相手からの訴えがなければ、起訴できない犯罪のことを指します。お金の貸し借りで言えば、お金を貸した人からの訴えや届け出がない限りは、事件には該当しません。
お金を貸した相手が借りた人の親族である場合は親告罪に該当し、厳密には相対的親告罪とみなされます。

このページでは、お金を借りる時の理由・言い訳をご紹介しますので、是非最後までご覧いただき参考にしてください。

借りたい理由が具体的な場合は信憑性が増す 

まわりの人にお金を借りようと思っても、理由なしにはなかなか借りることが難しいです。曖昧すぎると信憑性が薄いため、そこで理由を聞かれた際のポイントをご紹介します。

家賃・光熱費・水道代などの生活費を支払うお金が無い

一人暮らしをしている大学生や就職して家を出た社会人の方、アパートを借りて暮らしている主婦の方まで、親や親戚と離れて暮らしている人なら誰でも使えるお金を借りる理由です。
ここで大切なのが、一時的にお金が無くて借りているだけ、お給料が入ればすぐに返すということをきちんと伝えること。また、家賃を滞納してしまって差し押さえられてしまう。のように、切羽詰まっていることを伝えると良いでしょう。

ですが、家賃となるとまとまった金額になることが想定されるため、学生である場合は友人にお金を借りる時はこの理由はあまり望ましくないです。その友人も自分の生活を最優先するはずなので、自分の生活費を切り詰めてまでお金を貸そう!とはならないためです。もし借りるのであれば父親や母親にしましょう。一人暮らしをしていたら現状を知っていて生活が苦しいと理解してくれるからです。相談をしてみましょう。友達関係とは違い親子関係であればまだ問題ないはずです。

冠婚葬祭で急にお金が必要になった

ただし、お葬式の場合、同じ理由を何度も使ってしまうと嘘がバレてしまうので注意してください。
また病気で入院しているというのも同じ人の事を言わない方がいいです。まだ治ってないのか?この人の周りの人はいつも病気で入院してるな。本当なのか?と疑われてしまいます。
お葬式と病院関係の理由は家族間では使えないですね。または友人の結婚式であげるご祝儀が足りないという理由を使う人もいるでしょう。ただし、共通の友人の結婚式の場合は使えない理由です。共通ではない友人の結婚式や親戚の結婚式などでその理由を使いましょう。

財布を無くしてしまった

財布をなくしてしまったことで落ち込んでいるだろうという気持ちから、同情して貸してくれる可能性があります。
お金を借りたら感謝の気持ちと、できるだけすぐに返すという誠意を見せてお願いしてください。

医療費が足りない

親が倒れたと嘘をついてお金を借りる場合は、両親の家の近くに住んでいる友達にはオススメしません。
この理由でお金を借りて、万が一自分の親と友人がばったり会ってしまったら、すぐに嘘がバレてしまうからです。
嘘がバレると、友人との信頼関係が崩れてしまいます。友達からお金を借りるという時点で信頼関係が壊れるのは覚悟してください。

税金が払えない

こちらの言い訳は親・家族に使うべきです。会社を辞めてしまい厚生年金だったところが国民年金になったので、金額も高く払えないから次の会社が決まるまで貸してほしいというように、理由を明確に伝えられたら借りやすくなるはずです。
会社決まってから払えばいいのでは?と言われたら使えないですが。

してはいけない理由とは?お金を借りたいなら真剣に相談する!

あえて説明しなくてもわかるとは思いますが、ギャンブルするから貸してほしい。という理由でお金を貸してくれる人はほとんどいないでしょう。

自分の娯楽の為にお金が必要になったとなると、自業自得だと思われるでしょう。また、ギャンブルは負ける可能性もあり、そうなると貸したお金を返すために捻出するのが難しいと思われるからです。

パチンコ、競馬、競艇など賭けをするようなことに使いたいという理由だと絶対に信用してくれません。理由は真剣な相談内容を考えるべきです。

家族・友人から借りる時の注意点 貸し手が信用できる返済計画を!

急にお金を必要になった時に、友達や家族からお金を借りる選択肢もありますが、 甘えた気持ちではダメです。
友達・家族からお金を借りる時の注意点をご説明します。

個人間のお金の貸し借りでも利息が生じることもある

友達や家族は民間の金融機関ではなく、個人なので利息分を支払う必要はないという認識は間違いです。
消費者金融と同様に利息制限法に基づいて、返済利息の設定を行うことができます。
利息制限法では、借入金額が10万円未満の場合は実質年率20.0%、10万円~100万円未満の借入れでは実質年率18.0%が上限です。
100万円以上のお金を借りる際には、実質年率15.0%が上限となっています。
たとえ親しい間柄であっても、利息制限法に基づき、その範囲内で任意に利息を設定し、返済時に請求することができるのです。

友達・家族からの借金でも金銭借用書の取り交わしを行うこと

金銭借用書は目的お金またはモノを借りたこと(金銭または物品を借りたこと)を証明する証書のことをいいます。
お金を借りる人は「誰からお金をいくら借りていつまでに返済する」という事実を明確にする必要があります。
お金を貸す側は債権者ですから、「誰にいくらのお金を貸していつまでに返済してもらう」ことを書面で明確に記す必要があります。
利息の設定は金を貸す側の判断に委ねられます。口約束ではなく、きちんと借用書に利息について取り決めしておくことが重要です。

明記する内容は下記内容です。

  • 借り手、貸し主借り手は誰で、貸し主は誰なのか、責任の所在(住所・氏名・押印が必要)
  • 借りた日時(貸した日時) 借りる金額(元本)
  • 条件、利息、金利手数料、支払方法
  • いつまでに返すのか返却期限、返済期限

※物品の場合には返却期限、金銭の場合には返済期限となります。
※万が一、返済期日に遅れた場合を見据えて、遅延損害金(延滞利息)も明記します。
借用書を作成する際に収入印紙が必要となるのは、元本が1万円を超える場合です。

返済期日に遅れたら遅延損害金を請求される場合も

利息制限法では通常の金利の上限だけではなく、返済期日に遅れた際の遅延損害金の上限金利も規定されています。
損害遅延金の上限金利は、元本が10万円未満の場合は実質年率29.2%と高くなります。
友達や家族からお金を借りて返済に遅れた場合でも、「元本だけ返してくれれば良い」と行ってくれる人もいます。
しかし、お金にシビアな人もいるので、遅延損害金を請求された場合は、それに応じる必要があります。

最悪の場合は訴えられて裁判沙汰になる可能性も

たとえ少額であっても、返済期日をズルズルと引き延ばしていては、裁判沙汰になってしまう可能性もあります。
実際に裁判を起こすとなると手続きが面倒なので、裁判を起こしたくても我慢する人もいます。
たとえ裁判にまで発展しなくても、個人間の金銭トラブルが原因で信頼関係を損ねてしまいます。

親からお金を借りたはずが贈与になった時は?贈与税が発生する場合はどんな時?

よくありがちなケースとしては、親からお金を借りたはずが贈与を受けた場合です。

「お金はもう返さなくていい」と言われた場合、受け取ったお金は税法上では贈与があったものとみなされます。
贈与を受けたお金が1年間に110万円を超えた場合、贈与税の申告手続きを行う必要があります。
万が一、贈与税の申告をしなかった場合、納めるべき税額に対して50万円以下は15%の無申告加算税が課せられます。
50万円を超える場合は、20%の無申告加算税が課させられるので要注意です。

借りたお金にも時効がある!?

借金の時効は借入先によって、法律で定められる時効期間の長さが異なります。

  • 家族や友人などから借りた場合の時効期間:10年
  • 法人(銀行や消費者金融等)から借りた場合の時効期間:5年

時効には、消滅時効取得時効の2種類がありますが、借金による時効は消滅時効になります。
取得時効は、他人の物または財産権を一定期間継続して占有または準占有する者に、その権利を与える制度です。

時効の援用とは?

時効の援用とは、具体的に「時効を迎えたので、借金の返済はしないという意思表示」の内容証明郵便を債権者に送付することです。 消滅時効は、ただ5年または10年経過すれば自然と帳消しになるのではなく、この時効の援用をすることで成立します。

貸し手側にも「時効の中断」がある

時効はただ時間が経てば、時効となる訳ではありません。
借りた側(債務者)が返済を一度も行わず、貸した側(債権者)も返済の要求をしなかった場合に成立します。
つまり、貸した側が行動を起こした場合には、時効は認められません。
債権者には時効を食い止める「時効の中断」の手段が与えられています。
時効の進行を止め、今までの時効期間の進行をすべてなかったことにする制度です。
時効で消費者金融への借金は消滅するの?

言い訳せず、消費者金融系カードローン・銀行系カードローンで融資を受ける!

お金を借りるのに、「言い訳はしたくない! 」「周りの人に迷惑をかけてまでお金を借りるのはイヤだ!」という方は、銀行や消費者金融でカードローンの申込をする選択肢もあります。

カードローンが最適な理由とは?消費者金融系カードローンなら最短即日融資も可能!

カードローンが最適な理由は、基本的に資金使途は自由、お金を借りる理由を問われることがないからです。
急いでお金を借りる必要がある場合は、消費者金融系カードローンなら最短即日で融資を受けられます。
友人・知人からお金を借りるにしても、返済時に利息分を支払わなければならない場合もあります。少額のお金を短期間で借りる場合は、無利息期間のある大手消費者金融を選んでおくと安心です。

カードローンなら返済期日をきちんと守っていれば、借入限度額の範囲内でいつでも自由に借入れができます。
返済遅延なとのトラブルがない限り、金融機関とより良い信頼関係を築くことができます。

カードローンでもお金を借りられないケースは?

銀行系・消費者金融系カードローンを利用する場合、事業性資金の目的で融資を受けることはできません。
それ以外の目的であれば資金使途は自由です。旅行・生活資金・冠婚葬祭など多目的で利用できます。
事業性資金として融資を受ける場合は、ビジネスローンを利用するのが一般的です。

事業性資金以外の目的であれば資金使途は自由ですが、下記の目的での利用は絶対に避けるべきです。くれぐれもお金の借り過ぎは禁物です。

  • 他の金融機関への返済に充てる
  • 競馬・競輪・競艇などのギャンブル
  • FX・株式投資・不動産投資などの資産運用

すぐに借りたくても闇金は絶対に利用してはいけない!甘い言葉には必ず裏がある!

闇金を絶対に利用してはならない最大の理由は金利の高さです。
利息制限法に基づき、利息の上限は実質年率20%と決められています。しかし、闇金は利息制限法をまったく無視した違法な貸付けを行っています。
万が一、不幸にして闇金に手を出した場合、20%を超える高金利で返済をしつこく迫られる結果になります。

闇金によって人生が狂う

闇金に手を出すと「人生の不幸が始まる」といっても過言ではありません。
闇金が危険と言われる理由は、5つあります。

  • 簡単にお金を貸してくれる代わりに法定金利を大幅に超える悪質業者
  • 1度引っかかると取り立てがしつこい (自宅や職場への訪問)
  • 急に連絡がとれなくなる (携帯電話だけで連絡する)
  • わざと完済させないように利息を取り続ける
  • 紹介屋が潜んでいる場合は利息とは別に紹介料の名目でお金を請求される可能性もある

たとえ今すぐにお金を借りることはできても、甘い条件は法律を無視した違法な貸付けです。闇金は絶対に利用してはいけません。

審査なしで借りる方法はない!「ソフト闇金」にも要注意!闇金との違いは?

ソフト闇金とは、利息制限法をまったく無視した違法な業者です。
利息制限法で定められた金利の上限を超えてお金を貸すという点では、ソフト闇金と闇金はまったく同じです。
闇金もソフト闇金も電話対応のみ、店舗は実在しないのが特徴です。
闇金業者と同様に固定電話がなく、携帯電話のみで対応することが多いです。
ブラックリストに登録された人や無職の人にも、審査なしで気安くお金が借りられるのが特徴です。

「闇金」と「ソフト闇金」の相違点は?

ソフト闇金は、「ソフト」の名の通り、お金を貸す人 (債務者) に対しての態度や言葉遣いがソフトな闇金です。闇金には違いありません。
お金を貸す人に対して親身になっているフリをして相談に応じることもあります。あくまでも相談に乗るフリをしているだけです。
親切な態度で接しているため、つい安心してお金を借りてしまう人もいます。 これがソフト闇金ならではの悪質な手口です。

ソフト闇金も闇金業者と同様の手口で、高利息に加えて 高い手数料を要求されるケースも少なくありません。振込手数料や紹介手数料などを請求される可能性もあります。
最悪の場合は、他の闇金業者を利用するように迫られることもあります。そのため、紹介料の名目でお金を要求されるのです。

お金を借りるときにしてはいけないこと!覚悟するべきことは?

先述で具体的な理由を紹介していますが、嘘をついてお金を借り、万が一に嘘がバレた場合は詐欺罪に当たります。
訴えられて逮捕される可能性もあるので十分に気を付けてください。

自分の力で解決出来ないかをよく考える

大切な人間関係を崩してまで、お金を借りなければいけない理由があるのであれば、無理には抑止することは致しません。
そうでないのであればお金を借りる言い訳を考えるのではなく、自身の力で解決できる方法にも目を向けてください。

なぜ消費者金融や銀行でお金を融資を受けずに、友人からお金を借りるのか?

審査に落ちてしまって貸金融業者から信用を失ってしまっているから、最終手段として選ぶのが、人から借りるということですよね。
その場合、友人からの信用を失ってしまう可能性も考慮すべきです。
仮にお金を借りることが出来たとしても、貸してくれた人からの信頼度が下がってしまう可能性は十分あるのです。
口には出さなくても、内心では「お金にルーズな人なんだな」「貸したはいいがちゃんと返せるのだろうか」など、様々なことを考えてしまいます。

まとめ

どうしてもお金が必要で、人から借りたい時があるかもしれません。
そんな時は今回紹介した理由や言い訳を参考にしていただきたいですが、大切な家族や友人からの信用を失ってしまう可能性があることを十分に頭に入れておいてください。

一時の欲で大切なものを失わないよう、日頃からお金の管理をしっかり行いましょう。

目次

  1. 1. 人からお金を借りる時にうまく理由付けする方法 嘘は絶対についてはいけない!
    1. 1-1. すぐに借りたくても絶対に嘘をついてはいけない!
    2. 1-2. 借りた親族から訴えられた場合 相対的親告罪になる可能性も?
  2. 2. 借りたい理由が具体的な場合は信憑性が増す 
    1. 2-1. 家賃・光熱費・水道代などの生活費を支払うお金が無い
    2. 2-2. 冠婚葬祭で急にお金が必要になった
    3. 2-3. 財布を無くしてしまった
    4. 2-4. 医療費が足りない
    5. 2-5. 税金が払えない
  3. 3. してはいけない理由とは?お金を借りたいなら真剣に相談する!
  4. 4. 家族・友人から借りる時の注意点 貸し手が信用できる返済計画を!
    1. 4-1. 返済期日に遅れたら遅延損害金を請求される場合も
    2. 4-2. 最悪の場合は訴えられて裁判沙汰になる可能性も
    3. 4-3. 親からお金を借りたはずが贈与になった時は?贈与税が発生する場合はどんな時?
  5. 5. 借りたお金にも時効がある!?
    1. 5-1. 貸し手側にも「時効の中断」がある
  6. 6. 言い訳せず、消費者金融系カードローン・銀行系カードローンで融資を受ける!
    1. 6-1. カードローンが最適な理由とは?消費者金融系カードローンなら最短即日融資も可能!
    2. 6-2. カードローンでもお金を借りられないケースは?
  7. 7. すぐに借りたくても闇金は絶対に利用してはいけない!甘い言葉には必ず裏がある!
    1. 7-1. 闇金によって人生が狂う
  8. 8. 審査なしで借りる方法はない!「ソフト闇金」にも要注意!闇金との違いは?
    1. 8-1. 「闇金」と「ソフト闇金」の相違点は?
  9. 9. お金を借りるときにしてはいけないこと!覚悟するべきことは?
    1. 9-1. 自分の力で解決出来ないかをよく考える
    2. 9-2. なぜ消費者金融や銀行でお金を融資を受けずに、友人からお金を借りるのか?
  10. 10. まとめ
もっと見る