お金を借りるのは当日でもできる!

「今日は友達と約束していた日なのに、お財布にお金がない…」、「今日中に滞納している家賃を払わなくちゃ…」
こういった当日お金がすぐに必要になるシーンは誰にでも訪れる可能性があります。

そんな時は誰しも、「当日でもお金が借りることができればなぁ」と思います。安心してください。実は当日でもお金を借りることは可能です。

今回は当日に安全にお金を借りる方法や当日にお金を借りる際の注意点を、おすすめのカードローンと一緒にご紹介します。
まずは、コンビニATMでのキャッシングについて見ていきましょう。

無職の人でも即日で借りることができる!

現在仕事をしていない自分は、お金を借りることができないと思っていませんか?そんなことはありません。
無職にも色々な無職があります。その種類によってお金を借りる先やお金を借りる方法も違ってきます。
ここからは無職の人は当日でもお金を借りることができるのか、また当日にお金を借りるとしたらどこがおすすめなのかを紹介していきます。

現在失業中の方が即日で借入する方法

もちろん、多くの銀行や金融会社は、条件として安定した収入を挙げています。
しかし、実は配偶者に安定した収入があれば融資を受けることができるのです。
来店するのを避けたければ、24時間365日受付のネット申し込みもありますし、当日お金を借りることも可能です。

専業主婦の方が即日に借入する方法

専業主婦の方でも、配偶者に安定した収入があれば当日にお金を借りることができます。
ただし、専業主婦の方が借りることができるのは、三井住友銀行や楽天銀行などの銀行系カードローンのみです。
プロミスやアコムなどの消費者金融からはお金を借りることができません。

学生や未成年の方が即日に借入する方法

学生や未成年でも、飲み会や学費など当日にお金が必要になることはありますよね。
特に一人暮らしの学生などは、友人関係に係る死活問題です。ただ、「親には迷惑や心配をかけたくない」とも思います。ご安心ください。学生でも未成年でも、当日にお金を借りることは可能です。
ここからはその方法をご紹介します。

実は日本には学生ローンというものがあり、アルバイトで安定した収入さえあれば、学生や未成年でも融資を受けることが出来るのです。

18歳以上”かつ、”安定した収入がある”この条件さえ満たしていれば、即日融資が可能な金融会社も存在します。

ちなみに申し込みには以下の3点が必要になります。

  • ①健康保険証

  • ②学生証

  • ③運転免許証

これらが用意出来れば、原則保証人は不要です。

派遣やパートの方が即日に借入する方法

派遣やパートの方でも安定した収入があれば、当日でも融資は可能です。
しかし、審査の際の注意点がありますので、しっかり押さえておきましょう。

長期的な仕事ではなく、短期・単発の仕事をしている場合です。
短期や単発の仕事をしている場合、安定した収入とは言えない為、審査に落ちる可能性があるので、注意が必要です。
同じ職場”で”一定期間働いている“かどうかが大きなポイントです。

年金受給者の方が即日に借入する方法

まず、年金を担保にしてお金を貸すことは、国から法律で禁止されています。
そのため、年金収入のみの人にお金を貸す業者は少ないです。

そんな中、年金収入のみでもキャッシング可能なのがみずほ銀行カードローンです。

ちなみに、みずほ銀行カードローンは66歳未満(65歳以下)でなければ、申込はできないので注意が必要です。

次は、安全にお金を借りる方法をご説明します。

安全にお金を借りられて、当日融資OKの消費者金融はどこ?

銀行のカードローンだと審査に数日程度かかってしまいます。そのため、当日の融資で一番のおすすめは「大手消費者金融」です

ただし、”審査なしで貸し出す”という甘い言葉には騙されないでください!なぜなら、審査なしで貸し出すという業者は、闇金融である可能性が高いからです。ここからは、当日に安全にお金を借りられる方法を紹介していきます。

安全に借りられて、当日に融資OKなのは、アイフル、プロミス、アコムなどの大手消費者金融です。しかし、当日に安全に借り入れるためには、いくつか借り方のコツがあります。ここからはそれをご紹介します。

①14時までに申し込みを完了させる

銀行の営業時間は平日9時~15時なので、15時までに振り込みをしてもらいたい場合は14時までに申し込む必要があります。土日祝日に申し込んだ際、振込を指定すると、早くても月曜日に振り込まれることになります。

ただし、プロミス、アコムは指定の口座を持っていれば土日祝日でも振り込んでくれます

②土日祝日を含めた即日融資なら自動契約機を使う

プロミスやアコムを除き、銀行口座への振り込みの場合は、土日祝日に申し込んでも即日融資とはなりません。土日祝日を含めた即日融資なら、自動契約機での現金引き出しを選択しましょう。
自動契約機は土日祝日を含めて深夜まで開いているため、電話やWEBで申し込みをし、審査通過後に自動契約機を利用するのがオススメです。

③借入希望金額を50万円未満にする

借入金額50万円未満と50万円以上では大きな違いがあります。
それは、審査時の収入証明書を提出する必要があるかないかです。 (50万円以下の借り入れでも収入証明書の提出が必要な場合もあります)

大手消費者金融では、”年収の3分の1を超えてお金を貸してはならない”という総量規制に基づき、自社のみで借入希望金額が50万円を超える場合他社と合わせて借入が100万円を超える場合は利用者に対して収入証明書の提出を求めます。

つまり、50万円以上の借り入れの場合、収入証明書が必要になる上に審査が長くなり、難易度も高くなる傾向があるということです。

即日キャッシングで当日お金を借りる時のオススメのカードローン!

ここではおすすめのカードローンをいくつかご紹介します。

無利息期間を設けているカードローン

無利息期間とは30日以内に全額返済をすれば利息が0円で済む期間です。このサービスを提供している消費者金融でオススメなのは下記の2つのカードローンです。どちらも保証人は必要なく、当日振込が可能です。

  • 新生フィナンシャル「レイクALSA」
  • SMBCコンシューマーファイナンス「プロミス」

低金利でオススメのカードローン

お金を借りる際は返済時の事を考え、低金利のカードローンを利用したいところです。金利が安く即日振込が可能の2点を踏まえると、以下の2つのカードローンがおすすめです。

  • 三菱UFJ銀行カードローン(50万円以下なら実質金利14.6%)
  • オリックス銀行カードローン(1.7%~17.8%)

携帯やスマホで申し込み可能でオススメなカードローン

当日の融資で便利なのが携帯やスマホを使用しての申し込みです。即日融資で大切になる”早めに申し込みをする”という点でこれ以上に有用なものはありませんよね。携帯やスマホを使用してのweb申し込みが可能なカードローンでおすすめなのは以下の3つのカードローンです。

  • アコム
  • アイフル
  • 楽天銀行カードローン

上記でご紹介した会社のカードローンを使えば、最短かつ安全にお金を借りられるでしょう。ぜひご活用くださいね。

まとめ

ここまで安心して即日融資を受ける方法をご紹介してきました。それでは、当日にお金を借りる際に大切な点を整理します。
ポイントは以下の5点です。

  • 即日キャッシングならコンビニが便利
  • 消費者金融の融資銀行よりも早い
  • 無職の方(主婦や学生や派遣)でも融資を受けられる
  • 申し込みは早め(14時まで)に済ませる
  • 各会社の金利等の条件はしっかりと吟味する

これらをきちんと踏まえた上で、お金を借りるようにしましょう。