お金を30万円借りるなら銀行?消費者金融?利息を徹底比較!

お金を30万円借りるなら銀行?消費者金融?利息を徹底比較!

高額ではないけど少額でもない「30万円」を借りるとしたらどこから借りますか?

消費者金融などから30万円借りるには、利息でどのくらいかかるのか不安に思いますよね。返済期間が長くなれば長くなるほど利息の総額は増えていくので、月々返済するお金も重要になってきます。

「30万円は消費者金融と銀行どっちで借りるのがいいの?」「利息や返済するお金を比較でみたい!」などの疑問にお答えし、お金を30万円借りる場合の金融会社の比較、返済するお金の負担が少ない方法をご紹介していきます。

30万円必要な場合、どこでお金を借りる?

30万円必要な場合、どこでお金を借りる?

急に準備するのは難しい「30万円」も、カードローンでは少額キャッシングになります。

借りるお金が50万円以下の場合は、安定した収入があれば、主婦やパート・アルバイトの人でも借りることができます

収入証明書、印鑑や保証人などが不要の金融会社も多いので、気軽にキャッシングが可能です。

30万円借りるなら、まずは金利が低い順にあたっていこう

お金を借りる場所は様々ありますが、やはり返済時のことを考えると金利が低いところで借りたいのは当然ですよね。
ただ、金利が低いと審査が厳しい、条件が厳しいなどがありますので、状況に合わせて選択が必要です。

市役所(生活福祉資金貸付制度)

※無職で生活に困難であれば利用可能
金利:1.5~3%(保証人がいれば無利子)
市役所でお金を借りる方法をさらに詳しく見る

会社(社内貸付制度)

※勤務先に制度があれば利用可能
金利:2~4%
会社でお金を借りる方法をさらに詳しく見る

銀行

金利:2~17.8%
<参考>銀行でお金を借りるメリット・デメリット

消費者金融

金利:3~18%
<参考>消費者金融の借入時に知っておきたい返済のこと

※消費者金融で借りる場合には総量規制に気を付けなければいけません。
総量規制とは、消費者の年収の1/3以下までしか貸付できない規制です。
いくつかの金融会社からお金を借りている場合は、その総額が対象となりますので注意が必要です。

市役所、会社は条件や実施しているかどうかが関係しますので、今回は銀行と消費者金融でお金を借りる場合について詳しく見ていきましょう。

お金を30万円借りる場合の利息と毎月の返済額【3年で返済する場合】

お金を30万円借りる場合の利息と毎月の返済額【3年で返済する場合】

30万円を借りた場合の利息と返済額を金融会社ごとに見ていきましょう。
まずは、3年で返済する場合です。

消費者金融のカードローン

大手の消費者金融として、プロミス、アコム、アイフルなどがあります。

この3社には、初めてお金を借りる人に限り「30日間無利息サービス」があります。
早めに返済の見込みがある場合は、このサービスを利用すると利息がなくなるので、初めてお金を借りる場合は消費者金融の方がおトクになります。

では、消費者金融で30万円を借りる場合の利息や返済額を比較してみましょう。

例)借りる金額:30万円 返済期間:3年間(36回払い)

カードローン 金利 月々の返済額 利息総額
プロミス 17.8% 10,815 円 89,345 円
アコム 18.0% 10,845 円 90,431 円
アイフル 18.0% 11,000 円 88,683 円

※各会社の返済シュミレーションで出した結果です。

銀行のカードローン

次に、銀行の場合はどうでしょうか?
消費者金融に比べ銀行のほうが安い利息で借りることができます。

例)借りる金額:30万円 返済期間:3年間(36回払い)

カードローン 金利 月々の返済額 利息総額
三菱UFJ銀行 14.6% 10,340 円 72,256 円
三井住友銀行 14.5% 10,326 円 71,733 円
みずほ銀行 14.0% 10,611 円 71,381 円

※各銀行の返済シュミレーションで出した結果です。

3年間で返済する場合の利息総額の最安値は、消費者金融ではアイフルで88,683 円、銀行系カードローンではみずほ銀行で71,381 円となりました。
同じ30万円を借りるにしても、借り先で17,000円も返済総額が変わってきます。

お金を30万円借りる場合の利息と毎月の返済額【1年で返済する場合】

お金を30万円借りる場合の利息と毎月の返済額【1年で返済する場合】

次に、1年で返済する場合はどうでしょうか。

消費者金融のカードローン

例)借りる金額:30万円 返済期間:1年間(12回払い)

カードローン 金利 月々の返済額 利息総額
プロミス 17.8% 27,245 円 29,967 円
アコム 18.0% 27,503 円 30,049 円
アイフル 18.0% 28,000 円 29,494 円

※各会社の返済シュミレーションで出した結果です。

銀行のカードローン

例)借りる金額:30万円 返済期間:1年間(12回払い)

カードローン 金利 月々の返済額 利息総額
三菱UFJ銀行 14.6% 27,020 円 24,252 円
三井住友銀行 14.5% 27,006 円 24,082 円
みずほ銀行 14.0% 29,559 円 25,146 円

※各銀行の返済シュミレーションで出した結果です。

1年間で返済する場合の利息総額の最安値は、消費者金融ではまたもアイフルで29,494 円、銀行系カードローンでは三井住友銀行で24,082 円となりました。
30万円を借りる時と比べて、10万円の場合は利息の差額5,412円とそこまで差は開きませんでした。

上手な返済方法でできるだけ負担を軽く!

上手な返済方法でできるだけ負担を軽く!

早めの返済で少しでも利息総額を少なくする

30万円借りるとなると、一括で返済するのは難しいと思います。

お金に余裕があるときに追加返済などで残額を減らしておくと、返済回数も減り利息総額を少なくすることができます。

無利息期間サービスを利用する

消費者金融の中で、特に大手消費者金融の場合、30日間利息0円のサービスを実施しています。
30万円を借りるときもこのサービスを利用すれば、1ヶ月分利息がなくなるわけですから、利息総額は少なくなります。

それでも消費者金融の金利は高いので、2年~3年かかって返済する場合は銀行のほうが利息総額が少なくなります。
利息0円のサービスを利用して30万円を借りるなら、1年以内の短期で返し終えるようにすると、銀行より利息総額がお得になります。

また、無利息の1ヶ月間にできるだけ多く返済しておくと、残ったお金の利息が減り、返済が楽になりますので、有効に活用しましょう。

まとめ

まとめ

30万円を3年で返済するなら「銀行系カードローン」がおすすめ

3年間(36回払い)の場合、銀行系カードローンなら利息総額は71,381 円~72,256 円ほど。
消費者金融の場合は、88,683 円~90,431 円と高くなる。

30万円を1年以内で返済するなら「消費者金融」がおすすめ

大手消費者金融の場合、30日間利息0円サービスを実施しているので、利息総額は少なくなり銀行より利息総額が安くなる。

早めの返済で負担減◎

お金に余裕があるときに追加返済などで残額を減らしておくと、返済回数も減り利息総額を少なくすることができる。