土日祝日に最短・即日でお金を借りる!おすすめのキャッシング!

土日祝日に最短・即日でお金を借りる!おすすめのキャッシング!

イベントや冠婚葬祭など急な用事でお金を借りる必要ができたときに、それがもし土日祝日だった場合、困ってしまうことも多いですよね。

ここでは、そんな時に最短・即日で滞りなく金融機関のカードローンでキャッシングする方法をご紹介します。

土日祝日に即日お金を借りるなら大手消費者金融!

土日祝日に即日お金を借りるなら大手消費者金融!

土日祝日にお金が急に必要になったときは、主に以下のようなところで借りることができます。

  • 自動契約機がある消費者金融系カードローン(即日融資が可能)
  • 自動契約機がある銀行系カードローン(即日融資は不可)

ただし、即日融資が可能なのは消費者金融系カードローンのみです。すぐにお金が必要な方には、土日祝日も審査を行っている大手消費者金融での借入れをおすすめします。

土日や休日にお金を借りる際に注意していただきたいのは、ヤミ金・ソフトヤミ金や個人間融資を頼らないこと!
「どうしてもすぐにお金を借りないといけない」となると焦ってしまいます。ですが、ここでソフトヤミ金や個人間融資に手を出すと、法外な利息でお金を借りてしまったり、犯罪に巻き込まれたりと、取り返しのつかない事態になりかねません。ソフトヤミ金や個人間融資の危険性についても、後ほどご説明します。

土日祝日でもお金を借りることができる消費者金融系カードローン

消費者金融名 金利 融資までの時間 土日祝日の受付時間
SMBCモビット 3.0%~18.0% 30分~1時間 9時~21時
アイフル 4.5%~18.0% およそ1時間 9時~21時
プロミス 4.5%~17.8% 最短で1時間 9時~22時(注*一部21時もあり)
アコム 3.0%~18.0% 1時間~2時間 9時~21時

大手消費者金融のほとんどが土日祝日の即日融資に対応していますね。

では、銀行はどうでしょうか?

土日祝日でもお金を借りることができる銀行系カードローン

銀行名 金利 融資までの時間 土日祝日の受付時間
三菱UFJ銀行 1.8%~14.6% 数日かかるため、即日融資は不可能 土曜祝日18時、日曜17時まで
三井住友銀行 4.0%~14.5% 数日かかるため、即日融資は不可能 9時~21時

上記の2つが土日受付に対応しています。
ですが、銀行の場合、即日審査を行いお金を借りるということはできません。即日お金を借りたい場合は、アイフル、プロミス、アコム、SMBCモビット、レイクなどの大手消費者金融をおすすめします。

銀行で即日融資ができない理由

銀行が即日融資できないのは、反社会勢力関係にお金を提供することがないように、警察庁のデータベースへの照会を行うようになったためです。

土日と平日の夜間には、警察のデータベース照合ができません。そのため、銀行系カードローンの審査結果が出るのは最短でも翌営業日となり、実際にお金を借りることができるのは翌営業日の審査が終わってからになります。

カードローンの申し込み方法

カードローンの申し込み方法

土日祝日の即日借り入れには、消費者金融系カードローンがおすすめだということが分かりました。

では、実際に借りるときに、どのような手順で進めたらいいのかを見ていきましょう。

土日祝日に消費者金融系カードローンでお金を借りる手順

  • ①インターネットから申し込み

    土日祝日の消費者金融への申込みは、インターネットを使って行います。
    本人確認書類はスマホで撮影して送ればOKです。(借り入れ申込みが簡単にできるスマホアプリを提供している消費者金融もあります)
  • ②審査

    申し込みが終了した時点で、審査に入ります。
    土日祝日でも、審査が早い金融機関なら、結果の連絡は約30分後から。

    通常と同様で在籍確認も行われます。
    (勤務先が土日休みの際は、申込み後すぐに担当者へ相談しておく)

  • ③自動契約機で契約手続き

    無事審査に通過したら、自動契約機に行ってお金を借りる手続きを行います。

    契約の際には身分証明書が必要です。
    借りる金額が高額な場合(50万円以上)は収入証明書も必要になります。

  • ④融資

    カード発行後はその場でお金を借りて引き出すことができます。
    手渡しやATMからの引き出しの他に、銀行口座にお金を振り込んでもらうことも可能です。

    ※振込でお金を借りる場合、口座が限定されたり、土曜日・日曜日・休日の即日振込に対応していない銀行もあるため、注意が必要。

自動契約機でお金を借りる方法を詳しく見る

土日の審査について

土日祝日にお金を借りる手順は上記で分かったと思います。

中でも注意しておきたいのは、「審査」です。審査では、主に利用者の勤務先や収入、カードローンやクレジットカードの利用履歴などの信用情報、他社借入額がチェックされます。

即日お金を借りるためには、すぐに審査を通過しなければいけません。

ですが、土日に受付をしても、審査をしていない金融機関もあります。
例えば、アコム、アイフル、プロミス、SMBCモビット、レイクなどの大手消費者金融は土日の審査を行っていますが、中小消費者金融などは土日の審査を行っていないところもあるので注意してください。また、土日祝日は店舗の窓口が閉まっている、営業時間が短くなっているなど、物理的に申込や審査ができない場合も考えられます。

土日祝日に審査を行なっている会社を選んで申込みを行いましょう。
審査の内容は、通常の平日の審査と同じです。スムーズに借りることができるよう、よく確認して申込みに臨んでください。

土日の在籍確認は事前相談が必須

審査の中では在籍確認をクリアする必要があります。在籍確認とは、申込者が申告した職場で勤務していることを確認し、融資をできるかどうかの判断をするためのものです。

基本的には金融機関から申告した勤務先に電話があり、申込者が勤務していることを確認します。しかし、土日祝日は休みになっている会社もありますよね。
そのような場合、次の方法が取られています。

  • 社会保険証、給与明細書、社員証などの書類で確認する
  • 審査に問題がなく融資が高額でない場合、先に融資を行い、在籍確認を後日行う
  • 在籍確認を後日行い、融資の開始日を遅らせる
  • WEB完結で契約の場合、在籍確認をしない

ただし、必ずしもこのような対応がとられるわけではありません。審査状況や融資額によっては、即日で融資できない場合もあります。

そのため、土日祝日に即日融資を希望している場合は、WEBで申込みした後に、電話で「会社が土日で休みになっており、在籍確認ができない」「今日中にお金が必要」ということを担当者に伝えて、在籍確認の方法や融資までの時間について相談しましょう。

スムーズに土日祝日お金を借りるための確認ポイント

スムーズに土日祝日お金を借りるための確認ポイント

土日祝日に即日でスムーズにお金を借りるために、気を付けると良いポイントをまとめましたので確認しておきましょう。

事前準備としてやっておくと良い事

  • 消費者金融に電話して土日祝日の場合の在籍確認の方法を確認しておく
  • 自動契約機の設置場所と営業時間を調べておく
  • 必要な書類を揃えておく(本人確認書類、収入証明書、社員証、源泉徴収票など)

入力ミスをなくして申込み、審査時間の短縮

インターネット上から申込むなど、スムーズに審査まで進めていくための工夫をすると、お金を借りるための申込み時間を短縮することができ、効率的です。

ただし、入力漏れや入力ミスなど内容に不備があると途中で審査がストップしてしまいますので、申込みをする際には内容に不備がないかきちんと確認をしてから送信するように気を付けましょう。

入力内容に問題が無い場合、審査時間は30分程で終了します。

審査中に移動してカードの受け取り、お金を借りる時間の短縮

インターネットにて申し込み後、審査の待ち時間の間にお金を借りる自動契約機に向かいましょう!

自動契約機にて契約が完了したら、カードを受け取り、近くに併設されているATMよりお金を借りることができます。

消費者金融以外で土日にお金を借りる方法

消費者金融や銀行で土日にお金を借りる方法をご紹介しましたが、クレジットカードや質屋を利用してお金を借りる方法もあります。

クレジットカードのキャッシング枠を利用する

ほとんどのクレジットカードには、買い物をする時に使うショッピング枠の他に、現金を借りることができるキャッシング枠が設定されています。

クレジットカードのキャッシング機能なら、お近くのATMやキャッシュディスペンサーから24時間いつでも利用可能です。

カードローンと違い、キャッシングした分の返済は翌月一回払いやリボ払いとなります。キャッシングには手数料が発生するので、ご利用のクレジットカードの会員ページなどで確認しておきましょう。

ただし、クレジットカードでキャッシングをすると、その金額の分だけショッピング枠の金額が減ってしまうため、お買い物をする予定がある方は注意して利用してくださいね。

質屋を利用する

質屋では、品物を持ち込み、それを担保として預けてお金を借りることができます。
もちろん質屋は土日祝日も営業。品物査定後の支払いは即金となっています。しかも、質屋では利用者の信用情報の審査なしで借入れが可能です。

自宅に眠っている時計・貴金属やブランド品などはないでしょうか?
品物を預けて、即日現金を手にすることができるため、金融機関では審査が通らずお金を借りることができないと悩んでいる方も検討してみてください。

ヤミ金・個人間融資に注意

急いでいると、通常なら手をつけないような金融業者に申し込みをしてしまったり、怪しげな広告を出す会社や個人間融資に手を出したり…ということも起こりがちです。

緊急性につけ込んで、危険な会社や取引の情報も入ってきます。正しい知識を身につけ、リスクの大きい取引には絶対に応じないようにしましょう。

ヤミ金・ソフトヤミ金の利用は厳禁

ヤミ金とは、法律に違反して融資を行っている違法な金融業者です。
アイフルやプロミスなどの正規の消費者金融業者とは違い、法外な金利での融資や過剰で悪質な取り立てを行っています。その他、返済能力以上の貸付を行い、利用者が自己破産に追い込まれてしまうこともあります。

また、最近ではソフトヤミ金と称する金貸し業者も増加しています。口コミも出回っており、一見、普通の金融機関に見えますが、法外な金利を請求されます。

ソフトという言葉が付くことで、「違法業者ではなさそう」「ヤミ金のようにヒドイことにはならないだろう」と感じてしまうかもしれません。しかし、ソフトと言えども結局はヤミ金です。違法に高額な利息を払えと要求されたり、返済できずに常軌を逸する取り立てが行われたりと、あなたの人生をめちゃくちゃにしてしまいかねません。ヤミ金と同じように、絶対に利用しないでください

個人間融資にひそむ危険

個人間融資とは、「お金を借りる掲示板」やSNSなどで個人同士がお金の貸し借りをするものです。
「ブラックOK」「無職OK」などの言葉が書いてあり、債務整理・自己破産・ブラック・金融事故・延滞などで、通常の金融機関の審査に通ることができない人も利用することができます。

しかし、個人間融資は取引内容を全て個人同士に任せて利用されているため、トラブルに巻き込まれることが多いのが現状です。
個人間融資として気軽に融資を申し込んだだけなのに、

  • ヤミ金の被害にあう
  • ヤミ金、押し貸し、犯罪組織などに個人情報を流される
  • 詐欺被害にあう
  • 犯罪行為に巻き込まれる
  • わいせつ行為を強要される

など、気がつかないうちに危ない状況に陥ってしまうことがあるので、気をつけましょう。

「審査なし」・「審査が甘い」という謳い文句には注意が必要

どうしても当日すぐにお金を借りたいと思っているときに目を引くのは、「審査なし」や「審査が甘い」といった広告ですよね。

ですが、このように大々的に審査の有無や緩さを前面に出す金融機関はオススメできません。
返済不可能な金額を貸し付けられたり、違法に高額の利子が付けられたりするというケースが多々あります。返済できずに、自宅やアルバイト先、勤務先まで取り立てに来られ、取り返しのつかないようなトラブルに発展してしまう可能性も少なくないのです。

どうしてもお金を借りたいという時には、「とにかく借りることができればいいや」という気持ちになってしまうかもしれませんが、後々の返済や安全性のことも考えて金融機関を選びましょう

審査をしっかり行う金融機関は、逆に言えば、管理が適確になされており安心してお金を借りることができる業者です。「審査なし」という甘い言葉に惑わされずに、安心して利用できる金融機関を見極めるのがお金を借りるときの鉄則です。

まとめ

まとめ

土日祝日でもお金を借りることができる場所

  • 自動契約機がある消費者金融系カードローン(即日融資が可能)
  • 自動契約機がある銀行系カードローン(即日融資は不可)

土日祝日に即日お金を借りる場合は、消費者金融系カードローン

審査に時間がかかるため、銀行では即日融資は不可能。
アコム、アイフル、プロミス、SMBCモビットなどの大手消費者金融は土日も審査可能。

土日祝日でも在籍確認は行われる

勤務先が土日休みの際は、申し込んだ直後にその旨を担当者へ相談。柔軟に対応してくれる場合もある。

効率よく動いて時間短縮!

入力ミスをなくし、審査中に自動契約機まで移動してカードを受け取れば、時間をロスしない。

消費者金融以外で土日に即日お金を借りるなら

クレジットカードのキャッシング枠を利用する。
質屋を利用する。

ヤミ金や個人間融資に注意

ヤミ金やソフトヤミ金の利用は危険。
個人間融資や甘い言葉には注意。