お金を最短・即日で借りるためにおさえたい4つのポイント!

お金を最短・即日で借りるためにおさえたい4つのポイント!

急な病気や冠婚葬祭など予期せぬ出費でカードローンでお金を借りる時は、おそらく最短即日でお金を借りたい時ではないでしょうか?

最短でお金を借りる必要がある場合は、消費者金融を選ぶとお金を早く借りることができます。

でもたくさんある消費者金融の中からどの会社を選べばいいのか、最短でお金を受け取るにはどうすればいいのか?

特に初めて消費者金融を利用する方は不安もありますよね。

ここでは、最短で借りるためのポイントやおすすめをご紹介したいと思います。
最短でお金を借りる際の注意点も併せて見ていきましょう。

最短のお金の借入なら銀行ではなく消費者金融を利用しよう

最短でお金を借りるなら銀行ではなく消費者金融を利用しよう

お金を借りるには色々な方法がありますが、最短でお金を借りるなら、銀行ではなく消費者金融を選びましょう

即日融資のカードローンなら消費者金融で借り入れ

銀行系カードローンは審査が厳しくなり、即日お金を借りることができなくなりました。

そのため、すぐお金を借りる場合は消費者金融系のカードローンを選ぶ必要があります。

とにかく急ぎで今日中に借りたい場合は、まずインターネットで自分がお金を借りることが可能か診断してみましょう。

午前中に申込の場合

午前中に申込できた場合、審査を通過すれば当日中にお金を借りることができます。
午前中の申し込みであれば、店舗への来店が不要な「振込キャッシング」を選ぶのが、一番急ぎでお金を借りることができる方法です。

午後に申込の場合

すでに午後になっている場合は、当日中にお金を借りるための選択肢が最初から少なくなり、店舗に来店せずにお金を借りることは難しくなります。

この場合、自動契約機を利用してキャッシングに使うカードを受け取ることができれば、即日融資は可能です。

その際、事前に審査の申込をインターネットで済ませてから来店することにより、自動契約機での待ち時間が大幅に短くなりますので活用してみましょう!

自動契約機でお金を借りる方法を詳しく見る

時間がない!最短でお金を借りるためのポイントをおさえよう

時間がない!最短でお金を借りるためのポイントをおさえよう

急いでいるときこそ冷静に、ポイントをおさえて効率よく進めましょう。
以下のポイントをおさえると最短でお金を借りることができます。

最短申込ならインターネットで借り入れ

インターネットであれば24時間いつでも申し込むことができ、わざわざ電話をしたり店舗に出向く必要もありません。

最短でお金を借りるなら、申込みはインターネットにしましょう。

平日14時までにインターネットで契約が完了すれば、その日のうちにお金が振り込まれます。

インターネット申込なら!

  • ネット上での申し込みは待たされる心配がない
  • 申込書に記入する面倒な手間をカット
  • 自宅への郵送物ナシ! しかもカードレスでお金が借りられるのが魅力
  • インターネット申込なら最短10秒で振込OK

即日融資を受ける際の申し込みの手順・審査は

  • 「最短で即日融資」してもらえるカードローンに申し込みすること
  • 即日融資を受けるにはネット上からの申し込みがもっともスピーディー
  • 消費者金融会社のWEBサイトにアクセス
  • カードローン申し込み専用のメールフォームのページにアクセスして、必須項目を入力します。

  • 審査の結果は最短30分
  • カードローンの申し込みの後、すぐに審査が実施され、30分~1時間後には監査結果が出ます。

  • 必要書類を送付する
  • 審査の結果、「借入OK」となったら、すぐに必要書類を準備しましょう。本人確認用の書類として運転免許証・パスポートを提出する必要があります。

  • 借入を希望する金額によっては収入証明書が必要
  • 借入れを希望する金額がある一定の金額を超える場合、別途必要な書類として収入証明書があります。会社員は最新の源泉徴収票や給与明細書、自営業者は最新の確定申告書など年間の収入が証明できる書類の提出が必要です。

  • カードローンの契約内容を要確認

契約が完了したら、早速その日からでも融資を受けることができます。

借入前に準備しておくもの

顔写真のついている身分証明書(免許証やパスポート)をスマホやデジカメで撮っておきましょう。

インターネット申込の場合、その画像をアップロードする作業がありますので、すぐデータとして送る準備をしておきましょう。

借入審査申込の診断時間に注意

どこの消費者金融もどのような場合でも即日融資が可能というわけではありません。

基本的には平日14時までに契約が完了すれば、その日のうちにお金が振り込まれますが、審査は申し込み順に行われているので、当日もし申込件数が多いと審査に時間がかかる場合があります。

「最短30分で契約が完了する」と言われていても、30分を過ぎるケースも考えられますので、午前中までには申込の手続きを終わらせておきましょう。

また、土日祝日は即日キャッシングに対応していない会社もあるので注意が必要です。

土日祝日にお金を借りる場合はこちらをチェック

借り入れする額を抑えよう

お金を借りる場合には50万円を超えない金額(又は2社以上の借り入れが100万円)で申請しましょう。

それを超えてしまうと、さらに必要書類として収入証明書の提出が必要になり、即日融資ができなくなります。

特にプロミス、アコム、アイフルの大手消費者金融がおすすめ

特にプロミス、アコム、アイフルの大手消費者金融がおすすめ

お金を借りる際、どこの消費者金融でお金を借りるか?悩むと思いますが、やはり大手消費者金融が色々なサービスもあり利用しやすいのでご紹介します。

プロミスでお金を借りる

  • 審査時間最短30分・最短1時間で融資
  • 融資カードレス対応有

プロミスであればカードレスでお金を借りられるので便利です。
カード受け取りの手間と時間が省けますね。

プロミスについてさらに詳しく見る

アコムでお金を借りる

  • 審査時間最短30分・最短1時間で融資
  • 自動契約機にご来店なら22:00までお申し込み可能!
  • その場でカード発行

アコムの特徴としては、他社ではない22時までの申込みで即日対応できるのが利点ですね。
お金が必要と気付いたのが遅くても、今日中に間に合いますね。

アコムについてさらに詳しく見る

アイフルでお金を借りる

  • 審査時間最短30分・最短1時間で融資
  • カードの配達希望時間が選べ、本人限定配送でカードを受け取り可

アイフルはカードの配送が特徴です。
店舗に出向く必要もなく、自分の都合に合わせてカードを受け取ることができますね。

各社でサービスは若干違いますが、共通しているのは以下2つ!

  • 審査完了、融資までの時間がとにかく早い
  • 初めてお金を借りる時は無利息期間が30日間付く

すぐ返済できるメドがあれば、借りた分のお金だけで済むので、無利息期間サービスもポイントです。
初めてでもお金を借りやすく、かつ時間がない方にも便利なようにサービスが充実していますね!

アイフルについてさらに詳しく見る

契約前に審査を受けるにあたり確認しておきたいこと

契約前に審査を受けるにあたり確認しておきたいこと

どんなに急ぎでも、どんな消費者金融でお金を借りる場合でも、必ず審査は行われます。

そのときに、後から「こんなはずじゃなかった!」とならないように、事前に審査でどんなことが行われるのか?デメリットはあるのか?を見ておきましょう。

借入診断時に勤務先に電話で「在籍確認」がある

お金を借りる際、必ず勤務先に在籍確認が行われます。
お金を借りることが会社にバレてしまう!とお思いのあなた、ご安心ください。

電話の際は、消費者金融側の配慮で個人の名前で問い合わせてくれるので勤務先の方には知られずに済みます。

銀行や消費者金融系のカードローンの申し込みをした後、審査の際に勤務先の会社や事業所などに在籍確認の連絡が来ることを気にする人も多いのではないでしょうか。

カードローンの申し込みをする時には、安定した収入があり、しっかりとした返済能力があることを証明しなくてはなりません。申し込み時にすでに退職した会社名など嘘の情報を金融機関に伝える人もいる可能性もあります。万が一、借金トラブルとなった場合に連絡がつかなくなってしまう可能性もあります。

そのために避けては通れないのが在籍確認の連絡です。

勤務先への在籍確認の電話では、「▲▲(個人名)と申しますが、●●さんはいらっしゃいますか?」といった感じです。電話をかけてくる相手が金融機関の名前を語ることなく、個人名で連絡してきます。

カードローンの申し込みの時点で金融機関から「うちに在籍確認の電話連絡をします」と伝えられると、「電話がかかってくる時間には必ず在籍しなくてはならないのか」と認識する人もいるようです。

たまたま外出している最中にカードローンの会社から在籍確認の電話連絡が来た場合、本人が不在の場合でも何の心配もいりません。

不在時に電話連絡が来た場合は、会社の中の誰かが必ずその電話に応対します。その時には電話を受けた社員が「▲▲はただ今席を外しておりますが。」と伝えるはずです。

この一言で金融機関では「申込者の▲▲は確かにこの会社に在籍している」と確認できるのです。

<参考>在籍確認について詳しく知っておこう!

住宅ローン審査の借入診断が通りづらくなる

消費者金融でお金を借りると、将来住宅購入をしようと思った時に住宅ローンの審査が通りづらくなります。

住宅ローンは大きな額を借入するので、通常の借入よりも審査が厳しくなります。

消費者金融で借入があるということは、「収入が不安定」だとして、返済するのが難しいのでは、と判断されてしまうからです。

「審査なし」はヤミ金の可能性が高い

審査なし」や、銀行口座やパスポートや年金を担保に取ろうとされた場合、それはヤミ金である可能性が高いです。

急ぎでお金を借りる必要があるからと言ってそこでお金を借りれば最後、身の破滅ですので細心の注意を払いましょう。

以下に当てはまる場合はヤミ金の可能性が高いので、必ずお金を借りる前に確認をしましょう。

  • 年間20%を超える利息がある
  • 連絡先が携帯番号など、固定電話でない
  • 都道府県や資金業協会、財務局に資金業としての登録がない
  • 特に審査もなく簡単にお金を借りることができる
  • 国の機関以外なのに、年金を担保にお金を借りることができる

このような場合は審査に落ちる可能性が高い

お金を借りる場合、誰でも審査に通るわけではありません。
残念ながら審査に落ちるポイントもあります。

  • 反社会的な団体の関係者
  • 風俗業や水商売の関係者
  • 芸能人等の収入の差が激しい職業
  • 嘘の申告を書いた場合

これらに当てはまると、お金を借りることができないか、借りることができる可能性が低いのでご注意ください。

まとめ

まとめ

最短でお金を借りるなら消費者金融を選択

銀行系カードローンは審査が厳しくなり、即日お金を借りることができない。
消費者金融なら即日融資が可能。

特にプロミス、アコム、アイフルの大手消費者金融がおすすめ

審査時間最短30分・最短1時間で融資が可能。
特にプロミスは融資カードレス対応有なので便利!

申込はインターネットで簡単便利スピーディー

インターネットなら24時間申込OK。必要書類もスマホの写真アップロードでOK。

消費者金融の借入で住宅ローン審査が通りづらくなる等のデメリットも

消費者金融で借入があるということは、「収入が不安定」だとして返済するのが難しいのでは、と判断されてしまう。