緊急!即日お金を借りる方へ!条件別おすすめキャッシング

緊急!即日お金を借りる方へ!条件別おすすめキャッシング

今すぐお金を借りる必要に迫られている人は、色々なことで悩んでいるかと思います。

自分はお金を借りることができるのか?即日借りるには?いくら借りられる?どこで借りるのがいい…?即日借りるための手続きは?

このページでは、お金を借りる人の状況に合わせた条件別におすすめの情報をお伝えしていきます。
借りた後で後悔しないよう、慌てずじっくり自分に合った借り方を選んでいきましょう。

今すぐお金を借りるのにおすすめなのは、「プロミス」「アコム」など大手消費者金融!

今すぐお金を借りるのにおすすめなのは、「プロミス」「アコム」など大手消費者金融!

「プロミス」「アコム」など大手消費者金融が即日融資可能!

インターネットで24時間申し込みができますし、無料利息期間のサービスもあるので「即日借りてすぐに返す!」という方にも最適です。

即日融資における各社の細かい違いを、一覧にまとめます。

金利 限度額 おすすめの申込方法 その他のポイント
プロミス 4.5%~17.8% 500万円
  • Web申し込み
  • 自動契約機
  • 三井住友銀行ローン契約機
  • プロミスコール
  • お客様プラザ
  • 30日間利息0円
  • 銀行・コンビニATMが利用可能
  • 会員サービスの「ポイントサービス」を利用可能
アコム 3.0%~18.0% 800万円
  • Web申し込み
  • 店舗窓口
  • むじんくん(自動契約機)
  • コールセンター
  • 最大30日間利息0円
  • コンビニATMが利用可能
  • クレジットカードの同時申込が可能
アイフル 3.0%~18.0% 800万円
  • Web申し込み
  • 自動契約機
  • コールセンター
  • 最大30日間利息0円
  • 銀行・コンビニATMが利用可能
  • 最短30分で審査結果の連絡があり、更に最短60分での融資も可能
  • 審査通過率が高い
SMBCモビット 3.0%~18.0% 800万円
  • Web申し込み
  • 自動契約機
  • コールセンター
  • 銀行・コンビニATMが利用可能
  • 「WEB完結申し込み」で、電話連絡なし!自宅への郵送物無し!

即日融資が難しい銀行カードローンのメリット

2018年から銀行のカードローンは即日融資ができなくなりました。

審査が厳しくなったことが要因ですが、その分、即日融資できる消費者金融よりも金利が低い大口で借りられる可能性があるというメリットもあります。

金利や借り入れ金額で悩んでいる方は、即日融資はできませんが、消費者金融と比較しても良いのではないでしょうか。

どうしたら即日お金を借りることができるの?

即日融資」という言葉をよく耳にするかと思いますが、これは申請したらすぐに審査がおりて、必ずしも当日中にお金を借りることができるというわけではありません

ここでは、安心して手続きが進められるよう、即日お金を借りるためのポイントや注意点などを細かくご紹介していきます。

即日融資申し込みはどうやるの?

即日融資を受けたいときには、大きく分けて以下の二つ方法があります。

消費者金融の店頭窓口や自動契約機に直接行って申し込む方法

窓口や自動契約機で融資の申し込みをし、審査が通ったらその場でカードを発行してもらい、カードを受け取ったら対応するATMでお金を借りることができます。

HPや電話などで申し込む方法

HPや電話で融資の申し込みをし、審査が通ったら自分の口座にお金を振り込んでもらえます。
こちらは、家に居ながらにして手続きできるので、窓口に行く時間がない方にはおすすめです。

いずれにしても、申し込んでからお金を借りるまでの間に審査があり、そのための必要書類を提示することになります。

HPや電話などで申し込んだ場合、借り入れまでの大まかな流れは、

  • 申し込み
  • 審査
  • 必要書類提出
  • 契約OK
  • 振込依頼
  • お金が振り込まれる

という流れになります。

即日融資のための注意点

即日お金を借りたい場合には、いかに早く審査が通るかがポイントになってきます。
そのためには以下のことを注意しましょう。

必要書類をしっかり揃えること

必ず提出しなければならない書類…本人確認書類(運転免許証、健康保険証、パスポートなど)
求められたら提出する書類…収入証明書(給与明細、源泉徴収票など)

収入証明書については、金融機関や借入金額によって必要かどうかが違いますが、 即日お金を借りたい場合には、念のため用意しておいた方が安心です。

即日融資の締切時間に間に合うこと

即日融資を受けたいなら審査時間を含めた必要時間を考えて、各金融機関が設けている締切時間に間に合うようになるべく早く申し込みを完了することが重要です。

時間がない時は店頭窓口や自動契約機がおすすめ

HPから申し込むと、銀行や消費者金融の窓口に行かなくてよい分便利ですが、融資が振込になるため、即日お金を借りるときには遅くとも銀行が空いている時間に振り込み依頼まで済ませる必要があります。

一方、店頭窓口や自動契約機に直接行って申し込む場合には、店頭窓口や自動契約機が開いている時間内にカード発行まで済めば、即日お金を借りることが可能になるので、時間がギリギリになりそうなときにはこちらの方が安心です。

すぐにお金を借りる必要がある人は、時間に余裕があればHPから、そうでない場合には店頭窓口や自動契約機に直接行って申し込んだ方がより確実でしょう。

各社のタイムリミット

消費者金融で即日融資を受ける際の注意点として、タイムリミットがあること、それまでに済ませておくべきことが各金融機関にて決められています。

急にお金が必要になり、どうしても即日融資を受けたいのなら、各金融機関のタイムリミットを把握する必要があります。金融機関の公式サイトを閲覧すれば24時間いつでも把握できます。

融資の方法によってもタイムリミットには違いがあります。カード発行による即日融資では店舗窓口の営業時間内自動契約機を利用する場合は利用時間内がタイムリミットです。
各金融機関のタイムリミットとタイムリミットまでに済ませておくべきことは下記の通りです。

プロミス

【カード発行での融資】
・タイムリミット 朝9時~夜10時

【振込みによる融資】
・タイムリミット 平日 お昼2時50分まで

※振込みによる即日融資を受ける場合、ジャパンネット銀行のネットバンキング、または三井住友銀行の口座があれば24時間いつでも可能です。

アコム

【カード発行での融資】
・タイムリミット 
夜9時まで(自動契約機)
平日夜7時まで・土曜日と祝日夕方5時まで・日曜日夕方4時まで(三菱UFJ銀行の契約機)
平日夕方5時まで(アコム店頭窓口)

【振込みによる融資】
・タイムリミット 平日お昼2時まで

※振込みによる融資を受ける場合、契約手続きが完了して楽天銀行の口座を開設していれば一部の時間を除き24時間の融資可能です。

SMBCモビット

【カード発行での融資】
・タイムリミット 夜9時まで

【振込みによる融資】
・タイムリミット 平日 お昼2時50分まで

アイフル

【カード発行での融資】
・タイムリミット 夜10時まで

【振込みによる融資】
・タイムリミット 平日 お昼2時まで

各社、タイムリミットまでに済ませておくことは
カード発行での融資の場合、申し込み、必要な書類の提出、審査、契約、カード発行
振込みによる融資の場合、申し込み、必要な書類の提出、審査、契約、振込みの依頼

すぐに借りられない人が当てはまるケースと借りられなくてもしてはいけないこと

銀行や消費者金融のカードローンは、お金が必要な時に都合に合わせていつでも借りられるという点では便利ですが、誰でも簡単に利用できるわけではありません。
カードローンの申込みをしても断られるケースもあります。

下記に該当する人は、お金を借りられない可能性大です。

即日融資ができない人の当てはまるケース

金融事故情報が信用情報機関に登録された人

過去に金融事故を起こしてブラックリストに登録された人は、どの金融機関で申込みをしても審査を通過できません。

複数の金融機関でお金を借りた人

一般的には1ヶ月間に3社以上申込みした場合、申込みブラックとみなされ、審査に落ちる可能性大です。借入金額の大小に関係なく、短期間で複数のカードローンやクレジットカードの申し込みをする人は即日で借りるのはまず難しいでしょう。

現在働いていない人

どの金融機関でも安定した経済力と返済能力がある人にお金を貸しています。お金の借入れの申込み時点で無職の人は、安定した経済力と返済能力がないとみなされます。

未成年者

ほとんどの金融機関でカードローンの申込みの年齢条件は20歳以上となっています。未成年者でも利用OKの金融機関も一部存在しますが、親権者の同意が必要です。

即日借りられなくてもしてはいけない3つのこと

消費者金融や銀行系カードローンに申込みして即日で借りられない場合でも、下記の3つの行動は絶対に避けるべきです。

闇金融・090金融の利用

「どの金融機関でも審査に通らないのなら審査なしの金融会社でお金を借りれば良い。」と安易に考えてはいけません。

審査もなくすぐにお金を借りられる金融機関は極めて危険性の高い闇金融です。電柱や電話ボックスに貼り紙があり、即日融資を謳う金融会社はとくに怪しいです。

固定電話ではなく携帯電話番号のみ記載された業者が多いことから、090金融と呼ばれることもあります。

審査なしでお金をすぐに貸すことには、必ず裏があります。超がつくほどの高金利でお金を貸し、どんな手段を講じてでも返済させるのが手口です。

審査をクリアするため虚偽の内容を伝える

申込みに実施される審査では、申込み者の経済力・返済能力・個人情報について把握します。
審査をクリアするために年収が低いのに高年収と虚無の内容を伝える、現在無職なのに働いているなど、虚偽の内容を伝えるのはNGです。ある一定の借入限度額まで収入証明書の提出が求められ、仕事に関する状況も確認するので、虚偽の内容を伝えてもすぐに知られます。
ウソをついしまうと、申込み者と金融機関との信頼関係が成り立ちません。

ショッピング枠の現金化

ショッピング枠の現金化の目的でクレジットカードを契約する人もいますが、クレジット会社では換金を目的とする利用を全面的に禁止しています。発覚した場合はカードの利用自体強制的に停止、または退会と厳しく措置されます。

学生や無職の主婦でも借りられるの?

学生や無職の主婦でも借りられるの?

学生でも、20歳以上かつアルバイトをしていればOK

大学生や専門学校生の場合、20歳以上かつ無職でなくアルバイトなどで安定した収入があればカードローンなどを利用して即日お金を借りることができます。

この場合は、本人の収入などが審査対象になるため、親の同意などは必要ありません

ただし、20歳未満の学生の場合は、たとえアルバイトで収入があったとしても未成年にあたるため、親の同意がなければお金を借りる方法はありませんのでご注意ください。

また、学生には社会人向けの消費者金融よりも低金利で借りられることが多い、学生専門の金融会社がやっている「学生ローン」という即日お金を借りる方法もあるので、そちらもおすすめです。
学生のキャッシングについて詳しく見る

無職の主婦でも、夫に安定収入があればOK!

無職の主婦の場合は、配偶者に安定した収入があれば即日お金を借りることができます。

ただし、無職の主婦がお金を借りられるのは、三菱東京UFJ銀行やみずほ銀行など銀行が発行するカードローンのみで、アコムなどの消費者金融からは法律上借りることはできません

その際は収入証明は不要のところが多く、配偶者に内緒でお金を借りる唯一の方法になります。

お金を借りる時の上限金額は、無職ということもあり低めの設定になっていて、一部を除いて30万円程度になることが多いです。
主婦のキャッシングについて詳しく見る

土日でも即日融資は可能?

お金が必要になるのは平日だけではなく、金融機関の休日にあたる土日でもお金を必要とするシーンはあるでしょう。
現在では平日・土日に関係なく即日融資を受けることも可能となりました。

土日の申し込み方法

土日にお金を借りるのにもパソコンやスマホのインターネットで申込みが出来るようになりました。ネットでの申込み方法は、各金融機関の公式サイトにて掲載されており、手順に従います。
申し込みから借り入れの流れは先ほどの流れと同じです。

土日は何時まで申し込めばいい?

消費者金融では土日の申込みも自動契約機での対応可能なので、銀行と比べると融通が利きます。金融機関ごとに即日融資可能な申込みの時間が異なるため、あらかじめ情情報リサーチしておくことをおすすめします。

土日の在籍確認

借入れの申込みの後は、金融機関による在籍確認が行われます。土日が休日の会社員の場合は、在籍確認が平日の月曜日以降となります。少額で借りる場合は、とくに在籍確認が取れなくても借入れOKとなる場合もあります。

金融機関によっては、土日に在籍確認できない場合、勤務先の会社名が記載された健康保険証、直近の給料明細や社員証など、その会社に在籍することを証明できる書類を提出すれば在籍確認不要とするところもあります。

土日にお金を借りる注意点

土日にお金を借りる注意点は、おもに審査・在籍確認・お金を借りる手段です。

審査の注意点

土日は金融機関がお休みですから、インターネットを活用して申込み手続きをスムーズにすること。
窓口の社員と対面しないので便利な反面、提出する書類を忘れる、申込み内容の記載ミスなどで審査に影響し、手続きに時間がかかる可能性もあります。

在籍確認

土日に申込みをして在籍確認ができない場合は、簡易的な審査が実施されることもあります。在籍確認は申込み時に記入した勤務先会社にその人が在籍するか確認する事を目的とします。
とくに大きなお金を借りる場合は、在籍確認が摂れることが前提となります。

お金を借りる手段

申込み手続き完了後は、提携ATMや自動契約機、提携先のネットバンキングへの振込みなどさまざまな方法でお金を借りられます。

今すぐにでもお金が必要なら、カードローン専用のカードを発行してもらうのが最善策です。

【まとめ】条件別!安心して借りられるおすすめ即日融資はコレ

【まとめ】条件別!安心して借りられるおすすめ即日融資はコレ

ここまで色々と即日融資についてご紹介してきましたが、あなたに合った借り方が見つかりましたか?

最後は、それぞれの特徴をまとめながら、あなたが安心してお金を借りることができるカードローンを選べるよう、比較してみていきましょう。

常に安定した収入があり、他のところでお金を借りていない人におすすめは「銀行系カードローン」がおすすめ

  • 消費者金融系のカードローンよりも低金利で借りることができる可能性あり。
  • ただし、即日借りる場合には早めに申し込む必要があるので注意。

他のところでもお金を借りているが、即日お金が必要な人におすすめは「消費者金融系カードローン」がおすすめ

  • 消費者金融は合算して年収の1/3までしか貸付できない法律があるので、借りる金額に注意が必要。
  • 借りる金額がOKなら一番早く審査がおりる確率が高い。

学生でも20歳以上であれば利用できる「学生ローン」がおすすめ

  • 消費者金融系よりも学生専門の金融会社の方が金利が安いところが多いので要チェック。
  • 消費者金融系で即日融資に応じているところも多い。

無職の主婦でも借りることができるのは銀行系カードローンのみ

  • 配偶者に安定した収入がある場合には無職の主婦でもお金を借りることができる
  • 法律上消費者金融からは借りることができないので要注意。