いますぐお金が必要だけど、即日深夜に借りることはできる?

いますぐお金が必要だけど、即日深夜に借りることはできる?

真夜中の時間帯なのに今すぐお金が必要になった!明日の朝必要なのに財布にも通帳にもお金ゼロ…。

そんな時に即日深夜にお金を借りることはできるでしょうか?
結論を言うと、深夜の新規申し込みでは不可能ですが、契約済みであればお金を借りることは可能です。

ここでは「即日深夜にお金を借りる方法」を詳しくお伝えします。

契約済みならOK!新規なら即審査できず即日深夜にお金を借りるのは難しい

契約済みならOK!新規なら即審査できず即日深夜にお金を借りるのは難しい

不測の事態のとき、真夜中でも融資してくれる所があればとても便利ですよね。

どのような場合であれば、真夜中でも融資してくれるのでしょうか?逆に難しい場合はどのような時でしょうか?

既に契約中なら、深夜のキャッシングは可能!

それまでに契約をしていた場合は、深夜でもキャッシングが可能です。
ただし、深夜でもコンビニATMが使えるカードローンや、24時間振り込み可能な銀行口座があるカードローンに限られます。

利用可能な代表的なカードローンをご紹介します。

セブン銀行ATM イーネット、ローソンATM
アイフル 平日・祝日
0:00~2:00、3:00~24:00
土曜日
0:00~2:00、3:00~23:00
日曜日
7:00~24:00
毎日 24時間
プロミス 月曜日
7:00~23:50
月曜日以外
0:10~23:50
月曜日
7:00~24:00
月曜日以外
24時間
みずほ銀行カードローン 月曜日から金曜日 終日(返済は8:45~18:00)
土曜日 0:00~22:00(返済は9:00~17:00)
日曜日 8:00~24:00(返済は9:00~17:00)
同左
楽天スーパーローン 毎日 0:05~23:45 同左

深夜に申し込んで、即日深夜の融資は難しい

残念ながら深夜の新規申し込みでは消費者金融でも銀行でもお金を借りることはできません

お金を借りるには必ず人間による審査が必要ですが、深夜だと審査担当者がいないからです。
システムでの審査ではないので、新規申し込みの場合はあきらめましょう。

申し込むだけならWEBを利用すれば24時間OK

深夜に、お金を借りるためにカードローンの申し込みをすることについては、消費者金融も銀行も24時間対応しています。

深夜に申し込みをしておけば、翌朝すぐに審査を受けられますので、少しだけでも時間短縮になりますよね。

翌日朝にお金が必要なのでなければ、とりあえず申し込みだけでも済ませておきましょう。

夜9~10時迄の申し込みであれば、即日深夜の借入が可能な場合も!

夜9~10時迄の申し込みであれば、即日深夜の借入が可能な場合も!

真夜中でなければ、ある程度は夜遅い時間まで対応している消費者金融はあります。

日中は仕事をしていて申し込みに行けない方でも、審査可能時間内に申し込んで即日審査が完了すれば、即日深夜にお金を借りることが可能です。

夜遅くまで申し込み・審査している消費者金融

ここでは夜遅くまで申し込み・審査を行っている大手消費者金融をご紹介します(※)。

消費者金融名 申し込み・審査可能時間
プロミス 9:00~22:00
アコム 8:00~21:00
アイフル 8:00~21:00
SMBCモビット 9:00~21:00

※申し込み・審査可能時間は店舗によって異なる場合があります。
また店頭窓口や無人契約機、WEBなど申し込み方法によっても異なりますので、詳しいご利用内容は各消費者金融にお問い合わせください。

【注意】ギリギリに申し込むと、融資が翌日になる可能性も

夜遅くまでやっているからと言って、ギリギリはNGです。

上記の審査可能時間ギリギリに申し込んだ場合は、審査状況によっては融資可能になるのが翌日になってしまい、即日深夜にお金を借りることができない場合もあります。

少なくとも30分程度の余裕を持って申し込みましょう。

【注意】深夜に審査&簡単に融資してくれる所は危ない

基本的に深夜に審査できて融資してくれる所はありません。

もし深夜に審査できて融資してくれる消費者金融がいたとすれば、それはヤミ金の可能性が高いです。

いくら即日深夜にお金を借りることができるといっても、ヤミ金からお金を借りると法外な利息を請求されたり違法な取り立てを受ける可能性がありますので、十分に気をつけましょう。

即日審査・即日融資でお金を借りるなら消費者金融!

即日審査・即日融資でお金を借りるなら消費者金融!

金融機関によっては申し込み後の審査に時間がかかる場合もありますので、希望に合わせた金融機関を選びましょう。

申し込み後に即日深夜にお金を借りる場合は消費者金融

申し込んだその日に審査を受けて契約が完了したうえで、即日深夜にお金を借りるという条件になると、対応できるのは消費者金融のみです。

どうしても今すぐにお金を借りる必要がある場合は消費者金融で検討しましょう。

銀行系カードローンは、申し込み後の即日審査・即日融資はできない

消費者金融より銀行系カードローンの方が金利が低く設定されているので、お金を借りるには有利ですが、銀行系カードローンの場合は申し込みをした当日に審査を完了させて即日融資してもらうことができません

2018年1月から従来の審査とは別に、預金機構機関(DICJ)・警視庁・他銀行などでデータの照会・審査が行われているからです。

つまり審査に時間がかかるようになったため、申し込んだ当日では手続きが完了せず、融資ができないのです。

簡単便利なATM…その裏に手数料というデメリットも

簡単便利なATM…その裏に手数料というデメリットも

契約完了後、ATMを利用して即日深夜にお金を借りることができるとお伝えしました。

ですが、便利さだけではなく手数料という大きなデメリットもありますので、注意しましょう。

便利なATMは手数料に注意!

ATMを利用すれば即日深夜にお金を借りることができるので便利なのですが、利用には注意点があります。それは手数料です。

お金を借りる時も返す時も、利用するATMによっては手数料がかかります。
1回数百円とは言えど、できるだけ余計な出費は避けたいところです。

プロミスなら返済時の手数料無料

プロミスの場合は、ローソンの「Loppi」またはファミリーマートの「Famiポート」を利用してお金を返す場合手数料が無料になります。

お金を借りる場合は手数料がかかりますが、返すだけでも手数料が無料になるのはお得なサービスです。

プロミスの詳細はこちら

アコムなら24時間無料で利用可能な専用ATMがある

自社専用のATMを利用すれば、お金を借りる時も返す時も手数料がかかりません

特にアコムの専用ATMを利用すれば、24時間お金を借りることも返すこともでき手数料もかかりません

またアコムのATM設置台数は、地域により偏りはありますが、消費者金融の中でもトップクラスです。即日深夜にお金を借りる時など大いに役立ってくれそうです。

アコムの詳細はこちら

まとめ

まとめ

新規申し込みの場合、即日深夜にお金を借りることは不可能

既に申し込み済みで審査も完了していたら、ATMを利用して即日深夜の利用が可能。

夜21~22時くらいまでであれば、審査・融資可能な金融機関あり

大手消費者金融、一部銀行系カードローンであれば対応可能。

銀行は即日審査・即日融資は不可能

申し込み即日の審査・即日融資が希望なら、銀行系カードローンではなく消費者金融へ。

プロミス、アコムはお得なATMサービスがある

プロミスは特定のコンビニATMで、返済手数料の無料サービスがある。
アコムは手数料無料の自社ATMが24時間利用できるので、深夜に融資を受けたいときは便利。